仕事

オフィスカジュアルでも初日はスーツ?リクルートスーツしかない時の対処法も

投稿日:

オフィスカジュアル 初日 スーツ

オフィスカジュアルの職場が初めてだと最初は本当に毎日洋服に悩まされますが、中でも一番気をつかうのが出勤初日の服装ですよね。

初日はスーツが言いってよく聞くけど、本当にスーツで行っていいのかな?周りが私服ばかりの中でスーツだと浮かないかな?などなど、以前は私も細かいことがめちゃくちゃ気になりました。

そこで、オフィスカジュアルでもスーツで出勤して大丈夫なのか?やリクルートスーツしかない時の対処法、ジャケットはどうしたらいいのか?などオフィスカジュアルの職場の初日の服装について紹介します。

スポンサードリンク

オフィスカジュアルでも初日はスーツで行ったほうがいい?

これまでもオフィスカジュアルの職場で働いたことがあってオフィスカジュアルという感覚に慣れているのであれば初日から私服というのもありだと思います。

でも、オフィスカジュアルは初めてという人であればやっぱり初日はスーツで行くという人が多いですね。

というのも、一口にオフィスカジュアルといってもどこまでの私服がOKなのかというのは勤務先によって全然違います。

自分では控えめできちんとした格好をしたつもりでも、その会社のオフィスカジュアルの基準から外れていて第一印象を悪くしてしまうなんてこともあります。

なので会社の雰囲気がわからないうちはスーツで出勤して周りの人の服装を見たり、直接アドバイスをもらってから私服にかえていったほうが失敗はないですね。

人は見た目が9割なんて言いますが本当にその通りで、「オフィスカジュアルならなんでもいいよ」と言いながら新人の服装は結構見られているものです。小さな職場や派遣社員が少ない職場であればあるほど新人は特に注目されています。

もしその職場のオフィスカジュアルの基準から外れた服装をしていた場合、「社会人として大丈夫かしら?きちんと仕事できるのかしら?」と服装だけで判断されてしまうこともあります。

あと、スーツにはやっぱり身だしなみを整える力があって、意識しなくても「私はきちんとした社会人です、しっかり働きます」というような印象が伝わるように感じます。

オフィスカジュアル指定の職場なのでスーツの種類に関しては厳密にこだわる必要はありません。

就活生ではないのでスーツの色は黒以外に紺やグレーでも大丈夫だし、派手でなければストライプなど多少柄が入っていても問題ありません。

ただ、しわしわのスーツは印象が悪いのでクリーニングに出せなくてもアイロンをかけてしわを伸ばすくらいはしたほうがいいですね。

もしスーツを持っていない場合は初日のためだけに無理して買う必要はありません。

できるだけ落ち着いた色合いでシンプルなデザインの服装で出勤しましょう。

オフィスカジュアルの職場では周りは私服の人ばかりなので確かに女性がスーツを着ていると目立つこともあります。

でも変に浮いたりおかしいとは思われません。特に出勤初日は挨拶をしてまわったりするのできちんとした格好のほうが好まれます。

カジュアルすぎてマナー違反と思われるよりちょっと固い印象でもスーツのほうがずっといいです。スーツで行って失敗することはまずないです。

どうしても周りから浮くのが心配な時はカーディガンを持っていっておくといいですよ。様子を見て問題なさそうなら職場でスーツのジャケットをカーディガンに着替えます。

ジャケットがなくなるだけでも印象はだいぶやわらぎますよ。

オフィスカジュアルなのにリクルートスーツしかない時の対処法

そうは言っても、リクルートスーツしかないという場合はものすごく気になりますよね。リクルートスーツ=就活というイメージがあるし、新卒感がものすごいですからね。

そういう時はリクルートスーツの中に着るインナーを工夫することで印象を変えられます。

白シャツの変わりに薄い色のカラーシャツやクレリックシャツを着てみたり、襟付きのシャツではなくカットソーにするだけで就活生や新卒という雰囲気をなくせますよ。

スポンサードリンク

オフィスカジュアルでもジャケットは必要?

スーツで行くと自然とジャケットを着る格好になると思いますが、東京の真夏はジャケットなんてとても羽織っていられない暑さだし季節によってはジャケットをどうするか悩みますよね。

ふだんのジャケットのありなしについては職場の雰囲気によって変わりますが、初日ということで言えばどんな季節でもジャケットはあったほうが安心です。

たとえ夏の暑い日だったとしてもオフィスの中は冷房が効いているので汗が引けばジャケットを着てちょうどいいくらいということもあります。

また、さっきも少し触れましたが初日は人事担当者に連れられて部長や課長など上司に挨拶をしたり、仕事の説明で社内のあちこちの部署をまわることもあります。小さな会社だとかなり上役の人に紹介されることもあります。

そういう時に「しまった!」ということがないように通勤時は着なくてもジャケットは持っていると安心です。

また、暑い時期に無理してジャケットを着ようとしてインナーを半袖Tシャツなんかにしてしまうとその日一日ジャケットを脱げなくなってしまうので気をつけましょう。

夏の通勤時はジャケットを脱いで過ごせばいいのでインナーはきちんとしたシャツやカットソーにしておいたほうが無難です。

スーツがなくて初日から私服で行く場合も手持ちのジャケットがあるなら持っていった方が安心ですよ。

オフィスカジュアルでも初日はスーツ?まとめ

オフィスカジュアルに慣れていれば初日から私服でもいいですが、初めてだとオフィスカジュアルのOKラインがわかりにくいのでスーツで行った方が安心です。

「服装はこれで大丈夫かな?」と余計なことを気にしなくていいので心にゆとりもできますよ。

出勤初日に職場の周りの人のファッションを参考にして2日目からオフィスカジュアルの私服に切り替えたほうが失敗がないです。

オフィスカジュアルについてはこちらも参考にどうぞ♪

スポンサードリンク

-仕事
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.