美容・健康

コルギの効果はいつわかる?持続期間や継続時の注意点【体験談あり】

更新日:

コルギ 小顔 効果

前回はコルギの施術の流れや実際に体験してみてどうだったか、効果の程や感想を紹介しました。

今回はノイヴィソエビスでのコルギ施術後の変化やどれくらい継続すれば効果が出のるか、コルギの効果の持続期間、コルギを続ける時の注意点について私の体験談を紹介します。

スポンサードリンク

コルギの小顔効果はいつ現れる?

施術が終わって恵比寿のコルギサロンのノイビソ(プレティウム)を出る時は真っ赤になっていた私の顔もその日の夜には赤みがひいたので一安心。

そしてコルギをした翌日は顔中がものすごい筋肉痛になってました。顔が筋肉痛ってめ滅多にないですよね笑

コルギの施術で顔中のお肉をものすごい力で動かしまくったからですね。ふだんいかに表情筋を使ってなかったかというのがわかります。

あの激痛を我慢した甲斐あって顔がスムーズに動くようになった気がします。

気のせいかもだけど、私が気になっていた顔の歪みもわずかに改善されたような。

笑った時に上がりにくかった右側の頬が少し自然になったような気がしないでもないです。

翌日はむくむということで確かに若干むくみましたが、驚くほどの腫れにはなりませんでしたよ。

そこからコルギの効果が一番出るといわれた施術後4日目を迎えましたが、うーん、残念ながら小顔になったかと言われるとあまり効果は感じないですね。

まぁコルギの効果は1回の施術じゃ感じられないのかなぁと。

コルギの小顔効果の持続期間は?

コルギの施術をしてくれたお姉さんの説明では、最初の2ヶ月くらいは凝り固まったお肉をほぐしたり老廃物を流したり、お肉を動かして定着させる必要があるとのこと。

なので1週間から10日に1回くらいのペースでコルギの施術を受けたほうがいいそうです。

余分なものがなくなってお肉の場所がきちんと定まったら後はそれを維持するだけなので1ヶ月に1回くらいサロンに通えばいいとのことでした。

そういうわけで、コルギの効果が何日持続するかというとはじめのうちは7~10日、2ヶ月目以降は1ヶ月ほどといった感じです。

また、コルギの効果は何回目くらいで感じられるのかというと回数としては6~8回目ということになります。

特に最初はお肉がもとに戻りやすいので定期的に通ったほうがいいんだとか。

ちなみに、この説明からもわかるように日本でのコルギは骨を動かすのではなく、顔のお肉を動かすことで凝りやむくみをとったり、老廃物を流すことで血行を良くして小顔にしていくというものが主流のようです。

もちろん、サロンによって違うと思いますが、本場韓国の骨を動かすというものよりは理にかなってるし、施術上の問題も少なそうな気はします。

スポンサードリンク

コルギを継続する時の注意点

そんなわけで、小顔効果は感じなかったけど全く変化がなかったわけでもないし、一度じゃわからないかなと思って、その後1ヶ月くらいノイヴィソ恵比寿に通ってみました。

そこで感じたことなんですが、私がいったノイビソというコルギサロンの場合、同じお店でも施術してくれる人によってコルギの手順や力加減が全然違っていました。

誰がやっても痛いことに変わりはないんですが、たぶん、上手い人と下手な人の差もすごいんじゃなかろうかと。

そもそも、コルギって韓国の民間療法だし、美容学校のコルギの資格なんかはありますけど国家資格や免許じゃないのでセラピストさんがどこでどんな風にコルギを学んだのかは定かじゃない、それってちょっと・・・

コワ━━。゚(゚ノД`lll゚)゚。━━イ

だって、下手な人に当たってしまった場合、痛いだけで効果がないとか、ひどい時は逆に肌をいためたり顔の筋肉をいためたりそれこそトラブルがあるんじゃないかなと。

そしてさらなる問題はどれがベストの施術なのか自分で判断がつかないことです。コルギの場合、痛いのを我慢する=効果がある、と思ってしまいがちなので余計に。

でも、やっぱり顔って体の中でもデリケートな部分なので痛すぎたり負荷をかけすぎるのはよくないですよね。

なので、私は痛い時は我慢せずに弱めでお願いしたりしてました。

上手な人を見つけられたらいいですが、その逆でものすごく痛くて耐えられないとか、弱めでお願いしても「痛いところはこっている、痛い時は効いている」などこちらの要望を聞いてくれないセラピストさんには気をつけましょう。

施術があわないと思ったり、ちょっとでもお店の対応に不安や不満を感じる時は担当の人を変えてもらったりお店自体を変えるのもありだと思います。

東京ならコルギで小顔になれるとうたったサロンは山ほどありますからね。

そういうことも踏まえて、コルギを継続する場合はいきなり数十回などのコースを契約するのではなく単発で何度か通ってみてお店の雰囲気や対応、施術の具合などを試したほうがいいですね。

ちなみに私は初回のあと1週間おきに4回ほど通いました。

これもきれいになるためだと頑張ってましたが何回やっても変わらず痛すぎて毎回施術中に涙を流してました。

いつも土曜日にコルギサロンに行ってたんですが、だんだん土曜日が来るのが憂鬱になってきて最終的に・・・

ギブアップしちゃいましたorz

コルギのお店によっては激的に小顔になったビフォアー・アフターの写真をホームページに載せていたり、最初から長期の契約をすると割引になるプランなんかもありますが、大きなプランを契約するのは焦らないほうがいいですよ。

コルギ体験談まとめ

残念ながら私は小顔効果を実感する前にやめてしまいましたが、顔の表情を動かしやすくなるなど確かに変化もありました。

コルギを継続してればもしかしたら本当に二重あごや頬の肉がすっきりして小顔になれたのかもですが、それ以上にいつか顔を傷めるのでは・・・という心配のが勝っちゃいました。

30代の負傷は一生ものですからね笑

というわけで、これからコルギにトライする方は短めのコースで自分にあうか試して見ることをおすすめします。

私としてはふつうのエステか自分でできるマッサージのほうが安心だなというところに落ち着きました。

コルギについてはこちらも参考にどうぞ♪

スポンサードリンク

-美容・健康
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.