行事

浅草寺の初詣の混雑は?三が日で空いてる時間や4日の初詣の様子

更新日:

浅草寺 初詣 混雑

東京の初詣だと浅草寺は人気ありますよね。

でも人気ありすぎて心配なのが混雑、お正月から長蛇の列に並び人ごみで揉みくちゃになると思うと気がひけたり・・・

そこで私が浅草寺に初詣に行った時の混雑の様子や三が日の混み具合、空いてる時間などを紹介しますね。

スポンサードリンク

浅草寺の初詣の混雑は?

浅草寺はふだんから観光客で賑わってますけど、関東の初詣人気ランキングでTOP10に入るくらい初詣でも人気のスポットなんですよね。

なので、やっぱり浅草寺への初詣の参拝客数もものすごくって、お正月の三が日に浅草寺を訪れる人だけでなんと

290万人!

290万人といわれてもいまいちピンとこないかもしれませんが、単純に3で割ると1日96万人。

隅田川花火大会の観客動員の95万人を越える人が浅草にやってくるというわけです。

スゴィ(゚Д゚ノ)ノ

ちなみに、東京の初詣といえば明治神宮が断トツ人気ですが、明治神宮の三が日の参拝客数が300万人。

なので実は浅草寺の初詣は毎年必ずテレビで見る明治神宮の初詣の大群衆とほとんど変わらない状態になるんですよ。

そんな浅草寺の初詣の混雑のピークはやっぱり大晦日から1月3日までの三が日。

三が日中の混雑を順に見ていくとまず大晦日から元旦の早朝にかけてが最初の混雑のピークです。

大晦日の22時半くらいからだんだんと人が増え始めます。

そこから深夜0時のカウントダウンに向けて境内が参拝客でいっぱいになり、そのまま元日の朝4時くらいまで大混雑が続きます。

この時間帯は深夜にもかかわらずお参りするのに3時間ほど並ぶ大行列です。

その後、一瞬混雑がひきますが、1月1日は日中もすごい混雑になります。

だいたい朝の10時ごろから夕方の18時ごろまで浅草寺は本当にどこにも余裕がないくらい人で溢れかえります。

仲見世や境内はまさに通勤ラッシュの駅状態で参拝の列に並んでもなかなか列が動きません。

中でも昼過ぎから特に人が増えて15時くらいまではすし詰めというか芋を洗うようなというか、人多すぎてびびる状態になります。

オソロスィ~!!!(ノll゚Д゚llヽ)

またまた大袈裟な~と思うかもしれませんが、行ってみればわかります。

1月2日の昼間も同じような混雑具合です。

3日なるといくらか人が減りますがまだまだ大混雑。

ちなみに、三が日は初詣客でごったがえすので朝の8時過ぎくらいから仲見世どおりが雷門から境内に向かう一方通行になります。

ふだんは仲見世の途中のわき道からも仲見世どおりに入れますが、初詣の混雑がひどい時はわき道からの合流ができなくなります。

仲見世通りを横切る伝法院通りや新仲見世通りと合流するポイントにはバリケードが置かれてお巡りさんが交通整理をしています。

4日を過ぎると人は多いけど元旦に比べたらだいぶましというレベルになります。

ただ、本当に浅草寺の初詣客が落ち着くのは松の内を過ぎて10日頃からですね。

それまではお正月の連休の並びにもよりますけどなんだかんだ人ごみと待ち時間はあります。

浅草寺の初詣は三が日を過ぎれば空く?

ということで、浅草寺の初詣の混雑を避けつつもお正月の気分はしっかり味わいたいということで1月4日あたりに初詣を考えてる人もいると思います。

三が日はさすがに無理だけど4日以降は空いてくるって口コミも多いですからね。

実際、私もそう思って4日に浅草寺に初詣に行ったことありますし。

で、三が日を過ぎた浅草寺は本当に空いているのかというと・・・

空いてない!!

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

もうね、ほんとビビリますよ。

私は東京メトロ銀座線を使って浅草駅から行ったんですけど、ホームの時点ですでに人が多いんですよ。

なので地上に出るまでにすでに行列ができていて、ゆっくりとしか前に進めません。

さらに地上に出た瞬間の衝撃といったら!

浅草駅1番出口を出て右を向くとすぐに雷門の正面なんですけど・・・

人!人!人!

人垣なんてもんじゃなくものすごい数の群集がひしめいてるんですよ!

パッと見た瞬間に、あっ待ち合わせ絶対無理だ・・・と思いました。

みんな雷門前で待ち合わせしてるのでとてつもない人の数なんですよね。

結局私は信号を渡って反対岸の浅草文化観光センターの側で友人と落ち合いました。

そこからいざお参りなんですが、4日でも仲見世どおりはすごい混雑!

ただ、人は多いけど列の進み具合はわりとスムーズです。

仲見世通りも宝船や鏡餅などの正月飾りがされているので眺めながらのんびり歩いているといい感じです。

食べ物を売っているお店があるところは混んでるので人の流れが悪くなったりしてます。

仲見世通りを抜けて浅草寺のとちょっと視界が開けます。

やっぱり人の数はすごいけど動けないほどじゃありません。

で、気合入れるのはここから。

4日でもまだ混雑してるので本堂参拝は入場規制がかかってます。

一定数の人が本堂に入るとストップされるので列がなかなか前に進みません。

誰かと行くなら話し相手がいますが、一人で行くなら暇つぶしができるものを持っていったほうがいいですね。

本堂でお参りして右と左にわかれて出る感じになるので、その後の行き先を考えて列に並んだほうがいいです。

あと、おみくじは行列はできてますけど進みは早いので待ち時間は少ないです。

スポンサードリンク

浅草寺の初詣の空いてる時間は?

こんな感じでお正月の浅草寺は三が日が混雑のピークですが4日以降もまだまだ大勢の人で賑わってます。

で、お正月の早いうちに浅草寺に初詣に行きたいけどものすごい混雑は避けたい!という場合。

浅草寺の初詣で空いているのは早朝です。

元日は夜通しお参りできるので朝の5時~9時ごろが狙い目。

この時間帯は年越しのカウントダウンも過ぎ、寒さが厳しくなる時間ということもあって参拝客が減ります。

2日以降は6時半~9時ごろですね。

ちなみに、お正月の浅草寺では初詣の参拝時間が日によって違います。

浅草寺の境内は24時間いつでも入れるし、賽銭箱もあるのでお参りじたいはいつでもできます。

ただ、本堂が開いている時間が決まっています。

ざっとこんな感じです

大晦日:6時30分から夜19時まで
元旦 :午前0時から夜20時まで
1月2日:6時30分から夜20時まで
1月3日:6時30分から夜20時まで
1月4日以降:6時30分から夜17時まで

元旦から1月7日の松の内あたりまではお守りや御朱印をもらえる窓口の営業時間が本堂参拝の時間と同じです。

でも7日以降はお守り売り場などは9時からの営業になるので早朝にお参りする時は気をつけてくださいね。

浅草寺の初詣の混雑まとめ

お正月早々に初詣に行きたい気もしますが、浅草寺の混雑はものすごいので相当な覚悟を持っていかないとお参りする気をなくします。

混雑が苦手ならやっぱり4日以降がおすすめです。

まだまだお正月の賑わいも感じられるし浅草寺の境内に屋台も出てるので十分楽しめますよ。

スポンサードリンク

-行事
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.