美容・健康

下腹ぽっこりになる30代の原因で女性で痩せてる人なら理由はこれ!

更新日:

下腹 ぽっこり 30代

20代後半から「あれ?太ったかな?」と気になることはあったんですが、「まぁ気のせいかな、昨日たくさん食べたし」と見てみぬふりをしてきたお腹のふくらみ。

それが30代になってどうにも目を背けられないほどの下腹ぽっこりになってしまいました。

お腹出てきたかも、とうすうす感じてはいたけど「まだ大丈夫だろう」とほったらかしにしてたら…まさかのお腹周りプラス10センチ!ありえない!見るも無残なおばさん体型に…。

鏡の前で愕然とした私が本気で何とかしようとしてわかった30代女性の下腹ぽっこりの原因をまとめます。

スポンサードリンク

下腹ぽっこりが30代になって目立ってくるのはなぜ?

鏡を見るたびに自分の体型のあまりの醜さに本気でへこむほどの下腹ぽっこり、私の場合は全身太ったわけじゃなく本当にお腹だけがやけにぽっこりしてるんですよね。

(いや、あとお尻がちょっとたれてるのと二重あごもありますけど・・・(゚ー゚;A)

そこでまず疑うのは食べすぎですよね。

10代、20代のころも食べ過ぎてお腹がパンパンになれば下腹がぽっこりということがありました。

でも、あのころは次の日になればまたきれないぺたんこのお腹に戻っていたんですよ。

それが今はそうはいきません。

30代になってからというもの、お腹いっぱい食べた後はいつにも増してお腹が張ってますが、翌朝起きて空腹の時でも「あれ?妊婦か?」と思うほどのぽっこりお腹のまま・・・

ウソ━Σ(-`Д´-;)━ン!!

そうです、30代のぽっこりお腹の原因は食べ過ぎだけじゃないんですよ。

なので、お腹がでてきたからダイエットしなきゃ!と以前のように食事制限のダイエットばかりしても実は30代のお腹はへこまないのです。

次に女性が思い浮かべるのが便秘ですよね。

もちろん、30代女子は忙しいですから食生活の乱れや不規則な生活が原因で便秘になり、お腹の中にうんちやガスが溜まってしまいそのせいでお腹が張るということもあります。

でもですね、私、便秘はしたことないんですよ、下腹ぽっこりが気になってからも毎朝きちんと出てます。

それに、便秘が原因のぽっこりお腹は10代、20代の女子でもありますから、やっぱり30代ならではぽっこりお腹の理由ではないと思うんですよね。

30代になって急に下腹がぽっこりしてきた、と感じる人は私以外にも多いようで、やっぱりぽっこりお腹になる30代だからこその原因があるんですよね。

下腹ぽっこりの原因で女性に多い理由はこれ

で、わかったこと、それは30代の特に女性がぽっこりお腹になる大きな理由の一つが筋力の衰えだということです。

人の体は30歳を過ぎると1年に1%ずつ筋肉が減っていくといわれていますからね。特に女性は男性に比べてもともと筋肉量が少ないので筋力の衰えは体型に大きな影響を与えます。

さらにデスクワークなど座りっぱなしで長時間同じ姿勢でいると筋肉も衰えやすくなるし、生活の中でよく使う腕や脚の筋肉と違って下腹は意識しないと使う機会が少ない部分です。なのでなおさら早く衰えていきます。

下腹部の筋肉が弱くなると胃腸などの内臓を抑える力が弱まるので内臓を支えられなくなってしまいす。

よく「腹筋は天然のガードル」なんていいますが、押さえてくれるものがなくなり内臓が下に沈み前に出てきてしまうというのが30代のお腹をぽっこりさせる大きな原因の1つなんですね。

また、筋肉量が減ると基礎代謝も減ることになります。

基礎代謝というのは呼吸をしたり心臓を動かしたり体温を保ったり、体を動かしていなくても生命を維持する為に使われるエネルギー消費のことです。

若いころは基礎代謝が多いのでたくさん食べても体が勝手に消費してくれるエネルギーが多かったのが、30代になって代謝が落ちると消費するエネルギーも減っていきます。

つまり同じ量を食べても使われるエネルギーが少なく、残ったエネルギーは脂肪や余分な肉として体に残ってしまうということです。

そのお肉は全身につきますが特にお腹周りは内臓を守る為に脂肪がつきやすいということでどんどんお腹がぽっこりしていくんですね。

なので、筋力の低下が原因の下腹ぽっこりの場合は下腹部の腹筋を鍛えることで劇的に改善する場合もあります。

でもですね、私、運動はわりとしてるんですよ。

ウォーキングをしたりバレエを習ったり、30代になってからも定期的に体は動かしてるんですよね。

だから、全身が太っているわけではないし、むしろどちらかといえば痩せ型で体をそらせばあばら骨が浮き出るくらいです。

腹筋だってしっかり使ってるはずなのに、それでも下腹が驚くほどぽっこりしてしまうんです。

というわけでさらに追求してみると下腹ぽっこりの意外な原因に突き当たりました。

スポンサードリンク

痩せてるのに下腹ぽっこりになる原因

全体的に見ると痩せてるのに下腹だけぽっこりになる意外な原因、それが骨盤の歪みだったんです。

え?下腹がぽっこり前に出てることと骨盤って関係あるの?って私も最初思ったんですが、改めて体をさわってみると確かに30代になってぽっこりと前に出てきた下腹の横にはしっかりと骨盤があるんですよね。

それでもまだガッテン!とはならず腑に落ちないところがある私。

下腹周りにある骨盤が歪んでしまうとどうなるのかさらに調べてみました。

骨盤が歪むと骨盤を支える周りの筋肉の位置が乱れたり筋肉がたるんだりしてしまうことで内臓を支えられなくなるそう。

さらに骨盤が開くことで余分な脂肪がつきやすくなるとのこと。

しかも骨盤の歪みというのは骨盤の左右の高さが少し違ったり、前後どちらかが前に出ていたりとほんのわずかなずれでも体にはいろいろな影響がでるんだそうです。

確かに骨盤周りの不具合とか姿勢の悪さ、体の歪みは私も感じていました・・・でもまさかそれが下腹ぽっこりにつながっているとは思ってもみませんでした。

30代女性の下腹ぽっこりの原因まとめ

というわけで、30代の痩せ型の女性の下腹ぽっこりの大きな原因はお腹周りの筋力の低下と骨盤の歪みがだという可能性があることがわかりました。

うーん、でも、下腹ぽっこりの原因が骨盤の歪みって私は初耳だし、思っても見なかっただけにまだお腹のお肉と骨格が影響してるってやっぱりいまいちピンとこないんですよね。なのでさらに詳しく追求してみることにしました

体の歪みに効果的なエクササイズはこれ

-美容・健康
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.