おでかけ・旅行

職場のバーベキューの服装の女性のコーディネートと靴のおすすめ

投稿日:

職場 バーベキュー 服装

初めて参加する職場のバーベキューっていろいろ悩みますよね。中でも一番気になるのが服装です。

バーベキューだしカジュアルでもいいのかな?とも思うけど、やっぱりきちんとした格好の方がいいのかな?とも思ったり、どこまでカジュアルにしていいのか本当に悩みますよね。

そこで、会社のバーベキューに参加するときの女性の服装の失敗しないコーディネートや靴の選び方について紹介します。

スポンサードリンク

職場のバーベキューの服装はどうする?

初めて参加する職場のイベントって緊張しますよね。特に転職したばかりの新しい職場とか自分が新人の立場だと失礼がないようにと気も遣いますし。

バーベキューなのである程度カジュアルでいいとは思うものの、上司や初対面の人もいるとなるとやっぱりきれいめなきちんとした服のがいいのかな?と。

なかなか決め切れなくて服選びだけでもかなり時間がかかりますよね。

私も転職とか派遣先が変わるとかでいろいろな会社を見てきましたが、職場のBBQでの服装って職場の雰囲気によってもOKのラインが微妙に変わるんですよね。それがまた服選びを難しくしています。

でも、基本的にどこの会社でも間違いないのは職場の集まりとはいってもBBQなら動きやすいラフな私服でいいということですね。

やっぱりバーベキューにもTPOというものがあって、アウトドアなのにオフィスにいるような服を着ているとものすごく違和感があるし浮きます。

それにきれいな服を着ていると汚さないようにと周りの人に気を遣わせてしまったり、逆に「こいつ働く気ないな」とマイナスに捉えられてしまうこともあります。

バーベキューは準備や後片付けで水仕事をしたり炭をさわったりで結構汚れるし、屋外で食事をするので紙皿からタレが垂れるとか風が吹いてコップが倒れるとかハプニングも多いです。

なので、バーベキューならちょっと汚れても気にならない動きやすい服装というのを意識すると大きな失敗がなくせます。

バーベキューの女性の服装の基本のコーディネート

じゃあどんなファッションがいいのか、失敗しない基本のコーディネートを紹介します。

まず上半身はTシャツや長袖シャツにパーカーを羽織る感じです。

あまりカジュアルな服を着慣れないという人はロンTにネルシャツなんかでも大丈夫ですよ。

アウトドア好きやおしゃれに決めたいならスポーティーな軽装もおすすめです。

明るい赤やピンク、柄物のウィンドブレーカーも山ガール風でかわいいです。街で着ると派手に見えてもBBQなどアウトドアなら気になりません。

職場でバーベキューが催されるのは5月~9月くらいが多いです。この時期は昼は暑いけど夕方は寒いなど気温の変化があるので、すぐに脱いだり着たりできて温度調節がしやすい服装がいいです。

なので、家をでる時は暑くても必ず上着を一枚持っていったほうがいいですね。

逆にこれは避けるべきなのが街で着る様なおしゃれ着です。

女子としてはおしゃれもしたいという気持ちもあると思うのですが、オフィスや街中でするようなおしゃれはバーベキューにはあいません。

最近流行の都心のビルの屋上でのバーベキューならいいですが、バーベキュー場などでやる本格的なバーベキューではものすごく違和感があります。

汚さないようにと周りも気を遣うし、服を汚しそうな仕事は頼みづらく楽な仕事ばかりになるのでイメージもよくないです。

次にボトムですが、社会人ならデニムやチノパン、カーゴパンツなどパンツスタイルが無難です。

スカートはやめたほうがいいですね。

デニムスカートならアウトドアでもOK?と思いがちなんですが、デニムでもやっぱりスカートはスカートです。

BBQは準備や片づけで動き回るし、立ったりしゃがんだりも多いです。たとえスパッツなどを履いていたとしても動きにくいです。

スカートの中が見えそうになることがあります。スパッツを履いていても「スカートの中が見える」という時点で男性陣は気にしちゃいます。

マキシ丈のスカートやワンピースはリゾートっぽくてかわいいんですが、やっぱり動きにくいのでやめたほうがいいですね。

あと、バーベキュー場でBBQをする時はフリスビーとかバドミントンとか遊べるグッズを持ってきてみんなでわいわい騒いだりすることもあります。そういう時もスカートだと楽しめないので損ですよ。

それと、上下ともにいろんな意味で露出は控えたほうがいいです。

暑い日だとショートパンツでくる女子もいますが、上司や年配の社員には結構驚かれたりします。いろいろな年代の人が参加する会ならレギンスやトレンカを履いて露出を抑えましょう。

バーベキューは炭や火を使うので火の粉が飛んでちょっとした火傷をするということもありますがその対策にもなります。

また、バーベキューシーズンは虫の多い季節でもあるので肌を隠すことで虫刺されの予防にもなりますよ。

スポンサードリンク

バーベキューの服装で靴はどうする?

そしてひんしゅくを買わないために気をつけたいのが靴です。

バーベキューなら靴はヒールのないぺたんこ靴かスニーカーが鉄則です。

何度も同じことを言いますが、新人や初参加の人は会社のバーベキューではとにかく動き回ります。

下ごしらえや火おこしなどの準備に始まり、肉を焼いたり運んだり、最後は鉄板を洗ったりゴミをまとめたり。

足りないものがあって急遽途中で買出しに行ったり、まとめたゴミをゴミ捨て場まで運んだりちょっと長い距離を歩くこともあります。

そういった時にすぐにお手伝いができるように歩きやすい靴でいった方がいいです。

また、バーベキュー場は地面が土や芝生、石が多いところもあります。そういうところはヒールだと本当に歩きにくいし、ヒールが刺さって芝生に穴をあけるなどマナー違反にも気をつけたほうがいいです。

夏ならサンダルもありですが、やっぱりヒールなしですぐに脱げない歩きやすいタイプのサンダルがいいですね。

ただ、火のそばで作業する時は火傷の心配もあるので川や海での水遊びがないならスニーカーのほうが無難です。

職場のバーベキューの服装まとめ

BBQというイベント自体がアウトドアでカジュアルな催しなのでかしこまりすぎた服装は逆に目立つし浮きます。

なので、きれいな服は避けた方が正解です。露出を控えたりヒールをはかないといったところを気をつければカジュアルだけど好感の持てる服装になりますよ。

ふだんと違って私服が必要になる職場でのイベントでは小さなことがいちいち気になって大変ですがせっかくのイベントですから楽しめるといいですね。

行きたくないなぁと思ってる方はこちらも参考にどうぞ。

スポンサードリンク

-おでかけ・旅行
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.