おでかけ・旅行

職場のバーベキューの差し入れの手頃なおすすめや喜ばれるもの

更新日:

職場 バーベキュー 差し入れ

何かと気を使う職場のバーベキュー、やっぱり何か差し入れを持っていったほうがいいんだろうか?といのも悩みの一つですよね。

職場のバーベキューって行くのもちょっと面倒なのに差し入れを考えるってすごい面倒・・・何を持っていけばいいんだ?と。

そこで今回は職場のバーベキューの差し入れ事情について紹介します。

スポンサードリンク

職場のバーベキューに差し入れは必要?

職場のバーベキューってなんでこんなに憂鬱になるんでしょうね、会社の人の集まりなのでとにかく気を遣うことが多いですし。

でもお付き合いもあるし、断りにくい会もあって派遣や契約で働くことの多い私もこれまで何度か職場のバーベキューに参加してきました。

で、参加するとなるとやっぱり差し入れって必要なのかなぁ?となりますよね。

実際に職場のバーベキューを経験談でいうと、上司や同僚の家に招待とかではなく会費制でBBQ場などでやるバーベキューなら特に差し入れは用意しなくても大丈夫です。

みんなから同額の会費をもらってその中から人数分の材料や飲み物を用意するというものなので、本当に好意で差し入れを持ってくる人もいれば、手ぶらで来る人もいます。

何も持っていかなくても別に何も言われません。

ただ、周りの人があまりにみんな差し入れを持ってきていると「しまった・・・」という気持ちにはなってきます。初めてのバーベキューで私はまさにこれでした。

誰に文句を言われるわけでもないんですが小心者だとどんどん肩身が狭くなっていく自分をひしひしと感じます笑

あと、誰かの差し入れが気の効いたものだと「わ~おいしそう~!」とテンション上がったり、「この人、気が効くなぁ」と素で感心してしまったりするんですよね。自分のダメッぷりを再確認します笑

そんなこともあって、職場のBBQに参加する時は私もちょっとした差し入れを持っていくようになりました。

それと、私の場合、その会社では新人になるんだけど買い出しとか準備とか面倒な仕事は正社員の新人さんがやってくれることがほとんどでした。

「来てくれるだけでいいよ~」なんて言われることも多く、自分も新人なのに幹事とか買出しとか面倒な仕事を何もしないので、ねぎらいのつもりで差し入れを持っていくというのもありましたね。

職場のバーベキューではちょっとしたものを差し入れるだけで印象もよくなりますよ。

バーベキューの差し入れで手頃でおすすめなもの

職場のバーベキューの差し入れはそんなに高いものを用意する必要はありません。お付き合いということもあるしほんとに気持ちばかりの品で十分です。

●飲み物

そこで一番無難なのが飲み物です。

飲み物は足りないよりはちょっと余るくらいのほうがいいし、余っても持ち帰れるので無駄になりません。

ただ、電車で来る人が多いと余り物の持ち帰りが罰ゲームのようになるので、差し入れる量は少なくて大丈夫です。

お酒を飲む人が多いならビール、ワイン、焼酎、日本酒となんでもいいですが、値段で選ぶならやっぱりビールですかね。

バーベキュー場へ行く途中のコンビニやスーパーで何本か買えば十分です。

もし懐に余裕があるならワンランク上のちょっといいものだと喜ばれるし、海外のビールなど珍しい銘柄のものを持っていくと盛り上がったりします。

女性が多いならチューハイや梅酒など甘いお酒もいいですよ。

あと、お酒はたくさんあるのにソフトドリンクが足りなくことがあるのでお茶やジュースも役に立ちます。

●ごはんもの

会費制のバーベキューの場合、肉や野菜といった食材は一通り用意されていると思うので食べ物を持っていくならサイドメニュー的なものがいいです。

そこで差し入れでよく登場するのがおにぎり。

おにぎりは焼きおにぎりにするのが前提なので白飯を握るだけです。

他にもおにぎりを持ってくる人がいるとご飯ばかり余ってしまい食べきれなくなるので小さめサイズのおにぎりを数個くらいにします。

おにぎりの量を増やすよりしょうゆや味噌など焼きおにぎりにつけるものを持っていったほうが喜ばれることもあります。

肉や野菜にも使えるので同じ味に飽きてきた時にあると嬉しいです。

おにぎりを握るのが面倒な時はスーパーで売ってるきりたんぽもありです。

5~9月のバーベキューシーズンには売ってないお店も多いかもですが、BBQできりたんぽが出てくるとは思わないので一瞬盛り上がります。

●酒のつまみ

お腹がいっぱいになってもお酒好きは飲み続けるし、肉はいらないけど何かつまみたいという人もいます。

そこで、茹でた枝豆やするめ、チーズなどちょっとしたおつまみがあると喜ばれます。

あとバーベキューの差し入れで人気があるのが漬物。バーベキューはこってり系が多いのであっさりした漬物は箸やすめに最適です。

スナック菓子なんかも意外と手を伸ばす人が多いので、安いし軽いし、簡単に済ませるならこれが一番です。

●デザート

食後のお口直しのデザートも人気です。

簡単なのはカットフルーツ、一口大に切ってあるものを買っていけば手間もかからず楽ですよ。

何人かで割り勘にできるならスイカ一玉なんていうのも盛り上がります。スペースがあればすいか割りもできますしね。

バーベキューシーズンはただでさえ暑いし、火のそばで作業している人は汗だくになるのでアイスや凍らせたチューペットも嬉しい差し入れです。

ただ、バーベキュー場は食べ物を冷やすところが飲み物用のクラーボックスしかないこともあります。

いたみやすい物は管理に気をつけて、アイスなど溶けるものは保冷材やクーラーバックなどを持参したほうがいいですね。

スポンサードリンク

バーベキューで意外と喜ばれる差し入れ

一般的な差し入れとは違うんですがバーベキューに持っていくと重宝されるアイテムもあります。

●虫除け、かゆみ止め

バーベキューシーズンは虫が多い季節なので自然の多いバーベキュー場では虫刺され対策も大事になってきます。

女子は虫嫌いの人もいて結構準備をしてきますが全くの無防備できて虫に刺されまくっている男性もいたりするので人にもかせるように用意すると意外と使えます。

●日焼け止め

これも女性はたいてい自分で持参しています。一方で男性はあまり気にせず紫外線

対策を全くしてこない人がいます。

バーベキュー場で強い日差しを浴びて顔を真っ赤にしながら「日焼け対策しておけばよかった~」なんていう男性も多いです。

●救急セット

下ごしらえで手を切るとか、みんなで遊んでる時に転ぶとか、絆創膏と消毒はあると安心だし、サッと出せると女子力高いです。

●ティッシュ

バーベキューは屋外での食事なので持ってる紙皿から焼肉のタレがたれたり、風が

吹いて缶やコップが倒れたり思わぬアクシデントがあります。

そんな時にサッとふけるものがあると助かるんですよね。

ティッシュは箱ごと1つ持っていったり、ウェットティッシュだとなおありがたがられます。

職場のバーベキューに差し入れまとめ

バーベキューって買出しやら準備らや何かと大変なので自分が何の係りにもなって

いないならただ食べて帰るより差し入れがあったほうが自分の気も楽になります。

ただ、ほんとにあくまで気持ちなのでちょっとしたものでも十分だし、アイデアがよければ喜んでもらえますよ。

スポンサードリンク

-おでかけ・旅行
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。