行事

父の日のプレゼントで60代の膝が痛い父におすすめの健康グッズ

更新日:

父の日のプレゼントは毎年悩みますが、60代を過ぎるとやっぱり健康を意識したプレゼントが増えてきますよね。

我が家でもいろいろな健康商品がプレゼントにあがってますが、中でも膝痛に効くプレゼントはなかなか好評でした。

そこで、私が実際に60代の父にプレゼントした膝が痛い人への健康グッズのおすすめを紹介します。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントで60代の定番

気がつけば親も60代、この年齢になると体の衰えやちょっとした不調、不具合が出てきますよね。

仕事も退職するして生活スタイルが変わるので、これまで父の日のプレゼントの定番だった仕事に使える品もお役ごめんです。

それと共に、新たな父の日の定番になるのが健康に関するプレゼント。

うちの父も膝や腰が痛いといって動かなくなりすっかり運動不足、でも食欲は衰えずご飯はめいいっぱい食べるしお酒も大好きでしょっちゅう飲んでいるので見事な太りすぎです。

世間では父の日のプレゼントでお酒やおつまみ、スイーツが定番になっていますが、そんなものをあげたら余計に健康を損なうのではないかと。

そうなると誕生日や父の日、クリスマスなど何かプレゼントする時には必ずといっていいほど健康に役立つアイテムが候補にあがるようになります。

で、うちの父は目下のところ膝痛が一番の悩みだったので膝痛改善グッズを探したんですがこれがなかなか難しいんですよね。

膝が痛いといってまず思い浮かぶのがグルコサミンやコンドロイチンといった軟骨由来のサプリメントです。

ただサプリは体に効果が出るまでに時間がかかるのである程度の期間飲み続けないといけません。一瓶ならいいけど継続となるとちょっと予算が足りないかなと。

自分で膝をケアできるものということで膝用のサポーターも考えたのですが、サポーターはサイズがしっかりあってないと効果が出ないんですよね。

サポーターは伸縮性のある生地をいかしてテーピングのようにキュッと締めるタイプのものが多いので試着なしでのサイズ選びはすごく難しいです。

私も子どもの頃に運動部だったので膝サポーターって使ったことがあるのですが、サイズが小さいと脚が圧迫されて痛いし動きにくくて嫌なんですよね。

というわけで、膝が痛い人へのプレゼントとして浮かぶ定番の品はすぐに却下になってしまいました。

かといって本格的なマッサージチェアやマッサージ機は高すぎて手が出ません。

それに、よくよく考えるとうちの父は気になる健康グッズがあると自分で買ってしまうタイプです。

そのくせ毎日継続できてなくて「これは効果がない」とかなんとか言ってすぐ飽きて放ったらかしにしちゃんうから困るんですよね。

父の日のプレゼントにおすすめの健康グッズ

父は膝が痛いということで運動はおろか歩くのすら億劫そうで、健康グッズをプレゼントする目的として運動習慣をつけさせたいという気持ちもありました。

でも運動不足でいきなり急激な運動をさせると逆に体に悪そうだし、まずはウォーキングくらいかなと。

むしろもっと手前のストレッチから始めたほうがいいかも、と思いストレッチのやり方を紹介する本なんかも探し始めました。

でも、健康グッズですら長続きしない父ですから、その手の本をしっかり読んでちゃんと実践するとは思えなかったんですよね。

で、どうしようかな~と頭を抱えていた時にちょっと面白そうな本を見つけたんですよ。それがこれ。

うちの父もちょうど65歳で、タイトルからしてまさにこれだと思いました。

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さんの本です。

本をプレゼントする時はまず自分で読んでみることにしているのでさっそく手にとって見ると、とても読みやすい上に「65歳からの」と言っていますが30代の私でもわくわくできるような内容。

三浦さんのエピソードの良いところは肥満、高血圧、心臓病と60代で生活習慣病の百貨店なんて言われた後に3度のエベレスト登頂に成功しているということですね。

もし三浦さんがなんの不調もなく健康な人だったら、そういう人だから出来たんだ!と言われそうですが、そうではなく、60代あるあるともいうべき不健康な体からの復活というのがいいですよね。

そしてこの本をプレゼントしようと思った一番の理由は気持ちのあり方です。

60代で一度リタイアのような状態からエベレストに登ろうという大きな夢を持って一歩ずつ前向きに体力強化をしていくエピソードはすごいなと思いました。

そして見事に70歳、75歳、80歳で三度のエベレスト登頂に成功!

30代の私ですら励みになるんですから、退職や体力の衰えなどいろいろと環境がかわる60代の父にはきっともっと響くだろうと思いました。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントで膝が痛い人へのおすすめはこれ

で、この本では三浦雄一郎さんのトレーニングや食事で心がけていることなど体力づくりの方法もあれこれ紹介されています。

その中にひざに関するものもあって、そこで使われているのがこれ。

ということで、本と一緒にこれも父の日の健康グッズのプレゼントとしてあげました。

なんでも、足が下に引っ張られることで詰まった膝関節に隙間ができて潤滑油が浸透しやすくなるんだとか。

これだったら特別何かしなくても毎朝着替える時につけるだけ、あとはふつうに生活していればいいので面倒くさがりの父でもできるだろうと思いました。

ふだん全然運動していないのでひとまずめちゃくちゃ軽いものからにしました。いずれはこれをつけてウォーキングできるくらいになってほしいものです。

ちなみに、ダイエット本や高齢者向けの健康本だと「あれはダメ!これを絶つべし!」みたいな内容が多くて嫌になるんですがこの本はラフというか絶対ダメというものがなく強迫観念がないのもいいところですよ。

膝が痛い父へのプレゼントまとめ

結局、健康グッズをプレゼントしても最終的には本人のやる気次第なので、それだったら物よりも気持ちを前向きにしてやる気を出してもらうプレゼントがいいかなと思いました。

父も三浦雄一郎さんのことは知っていたし「65歳から~」という年齢もぴったりで喜んでくれました。

「夢なんてないからな~」とか言ってますが、ぶつぶつ言いながらもいろいろ実践しているので作戦は成功です。

お父さんの健康を促進するプレゼントはこちらも参考にどうぞ♪

スポンサードリンク

-行事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.