生活・趣味

洗濯物に虫がつく時の対策!ベランダの外干しに役立つグッズ

更新日:

洗濯物 虫 対策

春先から始まる虫の恐怖・・・洗濯物を取り込むのが憂鬱です。

洗濯物を取り込む時にチェックはしてるけど、うっかり見落として虫が部屋に入ってしまったら最悪ですよね。

そこで、ベランダの外干しで洗濯物に虫がつく時の対策や役立つグッズなどを紹介します。

スポンサードリンク

洗濯物に虫がつく時の対策は?

私、本当に本当に本当に虫が大嫌いなので春から夏にかけては洗濯物をとりこんでたたむのがめちゃくちゃ憂鬱なんですよね。

東京暮らしなのでそこまで虫が多いわけじゃないですが、それでも近くに木や公園があれば3階くらいまでは虫は余裕で飛んできます。

かといって天気のいい日に部屋干しするのも嫌でやっぱり洗濯物は外に干したい!ということで虫対策をいろいろ試しました。

で、まずは自然派というか体に害のなさそうなものから実践。

●ハッカ油

となると最近の流行はハッカスプレーですよね。

私もハッカ油を買ってきて自分で作ってみたのですが・・・うーん、これはあまり効果を感じられませんでした。

ハッカスプレーはハッカの匂いで虫を寄せ付けないものなんですが、ベランダでスプレーしても風で飛ばされて一瞬で香りは流れて行ってしまうんですよね。

洗濯物に吹きかけるという手もありますが服に染みができたり、薄めているとはいえ肌に触れてヒリヒリしたら嫌だなと思ってためらわれました。

市販のナチュラル系の虫除けとかならいいのかもですが、やっぱり天然ハーブ系の香りで追い払うものは効果がそれほど強くありません。

●柔軟剤をかえる

香りでいうと柔軟剤の甘い匂いに虫が寄ってくるという話も聞いたので柔軟剤をかえてみました。

これも効果の程はイマイチ実感できません。

というかそもそも、こうやって改めて柔軟剤を探してみると香りの少ない柔軟剤って今ほとんど売られてないんですよね。

●干す時間

洗濯物は朝干して昼のうちに取り込んでしまいます。

アナログな方法ですが虫除けなどいろいろな方法を試した中で私はこれが一番効果を感じました。

虫が活発に動き出す夕方になる前に洗濯物をしまってしまう作戦です。

虫の中には涼しくなると暖かいところに移動するものもます。洗濯物は日が当たって暖められている上に夕方の冷たい風も避けられるということで洗濯物は絶好の隠れ場所なんですね。

なので、15時など1日の中でも一番暑い時間に取り込んでしまうのが虫対策にはおすすめです。

真夏だと暑くて大変ですが、虫が部屋に入るのと暑いのとだったら私は断然暑いほうを選びます。

●服の色に注意

虫は光るものに集まるということで光を反射しやすい白いシャツやタオル、あと花のように鮮やかな赤や黄色の服などは虫がつきやすいそうです。

確かに黄色いものに虫がよってくるとは子どもの頃から聞いていたので、これらの色合いの服は特に念入りにチェックして取り込むようにしています。

虫を部屋に入れないためにも心がけておくといいポイントです。

●夜に洗濯物を外干ししない

夕方活発だった虫は夜になれば落ち着くか?というとそうでもなく。

気温が下がってくると元気になる虫もいるし、夜行性で夜になってから動き回る虫もいますから夜の干しっぱなしも油断はできません。

特に夜は街も静かになるし人の気配もなくなるしなので虫が1ヶ所に長くいやすくなります。

なので、虫がつくだけじゃなく卵を産み付けられたりします。もうこれほんと最悪です。

洗濯物の外干しで虫がつかないようにするには

もちろん、昼間でも卵をつけられちゃうことはあるんですけど、一度やられるともうその服捨てようかと思うくらいショックです。

こうなると人の体に優しい方法とかいってられなくなり、手段を選ばず虫を寄せ付けないように対策しようと思います。

そこで、まず用意したのが虫コナーズなど吊るして置くだけで虫がこなくなる虫除けです。

でも虫コナーズを1コ吊るしたくらいじゃまだ虫はやってきます。

そこで私は物干し竿の両端とベランダの正面の柵と、狭いベランダに虫コナーズを3つ吊るしました。

ここまでやると効果が感じられるようになります。

あと、洗濯物につく虫の種類が決まっているならその虫に合わせた虫除けスプレーをまいておくというのも効果的です。

カメムシや虻、蛾に効くスプレーなんかは専用の虫除けが売られてますよ。

その他にも蜂とかハエとかいろいろいるので虫の種類がわからないなら最強なのはゴキジェットです。これは虫除けじゃなく殺虫剤なので威力も強いしどんな虫にも効き目があります。

ベランダの四隅などふだん自分や洗濯物がさわることのない場所にスプレーしておくと虫がよってこないし、そこを通った虫は弱ります。

ゴキジェットは臭いがきついのでスプレーした直後はベランダにはいないほうがいいですね。吸い込みたくないですし。

あと風で洗濯物が落ちると殺虫剤がついたりするので洗濯ばさみなどでしっかり留めて干すようにします。

体にはよくないかもしれませんがここまでやると虫除け効果はかなりありますよ。

スポンサードリンク

虫対策グッズで洗濯に役立つもの

それでもまだ心配だなぁという時はこういうグッズを使います。

これはもともと雨や花粉から洗濯物を守ったりする商品なんですが、洗濯物にかぶせて周りをとめれば虫除けカバーにもなります。

これ以外にも防虫ネットとピンチハンガーがセットになっていて、ネットでハンガーをすっぽり覆うものや、蚊帳のようになっていて空気を通しやすい商品もあります。

いろいろ売られているので、自分の家のベランダの広さや洗濯物の干し方にあわせて選ぶといいですよ。

洗濯物に虫がつく時の対策まとめ

洗濯物に虫がつかないようにするって思った以上に大変で、残念ながらなかなか完璧にはいかないものです。

でも虫嫌いとしては何もやらないよりずっと良くなるので、色々大変ですが、対策してなんとか虫の進入を防ぎましょう。

スポンサードリンク

-生活・趣味
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.