行事

隅田川花火大会は上野から見える?きれいに見えるスポットと混雑状況

更新日:

隅田川花火大会 上野 見える

隅田川の花火大会は本当に毎年すごい混雑ですからね。場所選びは重要ですよね。

上野、確かに穴場として紹介しているサイトが多いですが、実際のところ花火の見え具合はどうなのか教えちゃいますね。

あと当日の上野の混雑状況もあわせてまとめておきます。

スポンサードリンク

隅田川花火大会は上野から見える?

まず、上野から隅田川花火大会の花火が見えるかどうかってことなんですが、見える、見えない、で言ったら・・・

見えますヽ(´∀`○)ノィェ~ィ

ただ場所によって見え方がかなり違うんですよね。

高いところから見た方が花火が見えそうということで、駅の裏手にある上野駅公園口を出たあたりの高台とか、あの有名な西郷隆盛像のある辺りとか、駅に近いこともあってこのあたりに人が集まるんですが、実はこの辺り・・・

きれいに花火が見えないorz

上野駅近くから隅田川方面を見ると高いビルが結構多いので、ビルの上ぎりぎりに花火が見えるくらいになっちゃうんですよね。

それよりは上野駅から少し歩きますが不忍池まで行ってしまった方が花火の見え方はよくなります。

上野駅からいくと不忍池をぐるっと回って反対岸のほうまで行った方がいいです。

しのばず池の真ん中あたりに忍ばず池弁天堂というお寺の建物みたいなのがあるんですが、それとスカイツリーが見える辺りまで行くとビルの切れ間に隅田川の花火が見えるところがあります。

でも、上野から見た隅田川の打ち上げ花火は正直なところ結構小さいです。

上野から隅田川は約3キロくらい離れていますからね。

あと、隅田川花火大会の花火は打ち上げ会場が高層ビルに囲まれているので、そもそも花火をあまり高く打ち上げられないんですよ。

だいたいの花火がスカイツリーの展望デッキ(スカイツリーの一番大きいでっぱり)くらいの高さくらいまでになります。

なので、場所を探す時はスカイツリーが見える方角で、なおかつスカイツリーができるだけ下のほうまで見える場所を見つけるといいですね。

隅田川花火大会を上野から綺麗に見られるスポット

上野駅周辺や上野恩賜公園など上野の屋外で隅田川の花火を見ようとするとこんな感じなるんですが、上野からでも隅田川花火大会の花火がきれいに見えるスポットはあります。

それが忍ばずの池の周りにあるレストランです。

ただ、この辺りは隅田川花火大会の穴場スポットとして結構紹介されているので、いまや穴場でもなんでもない感じです。

混みあうのは必至だし、お店によっては当日直接行っても入れないことがあります。

なので、ここで見る!と決めたらなるべく早めに予約を入れた方がいいです。

上野東天紅

上野駅から行くとまさに不忍池の反対側にある中華料理店です。

昭和36年開業の有名な中華の店で上野が本店です。お店の歴史は長いですが建物は新しくてすごくきれいですよ。

で、ここは大広間での宴席やパーティーなんかがよく開かれるお店なんですが、7階がルーキスガーデンというレストランになってます。

そこからの眺望は本当に絶景で、ポイントは目の前が不忍池ということ!

なので夜になると真っ暗になり、その奥に上野のビル群と東京スカイツリーがきれいに輝いてます。

7階まで上がるとスカイツリーもずいぶんと大きく見える(下のほうまで見える)ので、隅田川の花火もしっかり見えますよ。

精養軒東大病院店

続いて、上野精養軒の東大病院店です。

さっきの東天紅の裏あたりに東大病院があるんですが、その中に一般の人も利用できるレストランとして上野精養軒が入ってます。

ブルークレールという名前で入っていて、フロアはなんと15階!東天紅ルーキスの倍の高さです。もちろん、正面にスカイツリーが望めます。

デートだと病院内にお店があるというのが雰囲気的にちょっとどうかな、って感じですが、店内は気軽に楽しめるレストランという感じです。

ちょっとおしゃれなフレンチや昔ながらの洋食が楽しめますよ。

残念なのが20時閉店ということですね。隅田川花火大会は20時半までなので最後までは見られません。

上野精養軒  屋上ビアガーデン

あと、その精養軒の本店も不忍池のすぐ脇にあります。

こちらは方角や建物の階数から室内で隅田川の花火を見るのは難しいです。

でも、精養軒の上野本店ではこの時期、屋上でビアガーデンをやっています。4階とちょっと低いですがそこに上がれば花火も見えます。

ただ、精養軒の屋上ビアガーデンはふだんから人気でかなり込み合ってる上に、精養軒は日本のフレンチの草分け的存在というそれこそ老舗中の老舗なのでちょっと敷居が高い感じがなきにしもあらず。

値段は東天紅も同じくらいですが、雰囲気は全然違いますす。

スポンサードリンク

隅田川花火大会の日の上野の混雑

上野から隅田川の花火を見る時はこんな感じになります。

上野は隅田川花火大会の穴場とあちこちで紹介されているので多少は人が集まりますが、それでも浅草界隈に比べたらものすごくすいてます。

隅田川花火大会の日に上野が混むのはどちらかというと昼から夕方にかけての時間帯、隅田川の花火に行く人が時間つぶしに観光しています。

そういう人たちは夕方の花火の時間が近づくと浅草方面に移動するので花火大会の時間は上野は人が減るんですよね。

でも、花火が終わると上野にもまた人があふれてきます。

まず、隅田川花火大会の日は毎年、銀座線の浅草駅で人が乗り切れなくて入場規制を行うんですけど、そうなると歩いて40分ほどで行ける上野駅を利用するように案内されるんですよね。

上野は地下鉄もJRも乗り入れている大きな駅なので、利用する人も多いし、入場規制の待ち時間より歩いて上野に行った方が早いということで上野に人が流れてきます。

あと、浅草周辺の飲食店はどこもいっぱいなので、花火の後に飲みたい人たちが飲食店の多い上野にやってくるというのもあります。

なので、混雑を避けるなら花火大会が終わったらすぐに電車で移動するか、上野のとなりの御徒町駅や地下鉄の湯島駅を利用すると帰りの混雑が多少緩和されてます。

上野から見る隅田川花火大会まとめ

上野から隅田川の花火を見る場合、ほんと花火の雰囲気を味わうだけでいいなら不忍池や上野の高台から小さめの花火を眺めることは出来ます。

でも、ここぞという気合の入ったデートならしっかりお店をおさえておいた方がいいですね。絶対混み合うので早めにおさえるのがポイントです。

席が確保できれば室内で涼しく美味しい料理を食べながら抜群の夜景と花火を楽しめますよ。

スポンサードリンク

-行事
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.