美容・健康

30代で脇の臭いがきつくなった!臭いが変わった原因とチェック方法

更新日:

30dai waki nioi

30代になってから脇の臭いがきつくなった気がするっていう人、結構いますよね…私もこれ、すごくわかります。

10代、20代の頃はぜんぜん気にならなかったという人でもなぜか30歳を過ぎた頃から体臭に悩まされるってあるんですよね。

大人になって脇の臭いが変わった!という時の原因や可能性、自分で気付くためのチェック方法などをまとめておきます。

スポンサードリンク

30代で脇の臭いがきつくなるのはなぜ?

以前は脇の臭いなんてほとんど気にならなかったなのにここ数年ですごく変わった気がする、って経験、悲しいかな私にもありました。

なんでだろう?今までそんなことなかったのにと超ショックでした。

脇の臭いって女子にとっては死活問題ですよね。

脇臭がきついのバレたくなくて仕事で人に近づくのとか緊張するし、デートの時とかほんとどうしようってなります。

ほんと気になりすぎて私も原因をあれこれ調べました。

で、30代で脇の臭いがきつくなる原因をつきとめました。

一番の原因はやっぱり、というか、なんと!というか、はい、加齢でした。

30歳を過ぎたあたりから体質が変わり始めるので、その時期に急にワキの臭いが気になりだすことがあります。

年をとると若い頃とは汗の成分が変わってきて、皮脂とか老廃物とかいろんな分泌物が汗にたくさん入ってしまい臭いの元になるとのこと。

確かに私も三十路に突入してからお肌とか体の肉のつき方とかいろんなところに変化は感じていましたけど、まさか加齢臭まで始まっているなんて・・・ショックすぎます。

というわけで、30代でわきの臭いが変わる一番の原因はいわゆる加齢のはじまりです。

ちーんorz

さらに、体の衰えが始まったことでちょっとした生活の乱れが体臭に影響してきます。

睡眠不足など不規則な生活を続けているとホルモンバランスが崩れたりして汗の性質にも影響します。

食生活も関係していて、お肉やスナック菓子なんかは体臭がきつくなる原因になります。

お酒の飲みすぎも気をつけたほうがいいです。

お酒臭さが残るのはもちろんですが、お酒の飲みすぎで体に負担をかけると体の吸収分解の仕組みがうまく働かなくなって汗の成分を変化させてしまいます。

水分以外の成分が多い汗はベタベタしていて、皮膚の表面を弱酸性から雑菌の増えやすいアルカリ性に変化させます。

雑菌の増殖もワキ臭の大きな原因です。

30代って仕事も任されるようになって忙しくなるので生活が乱れがちになりますよね。

それに体も気持ちも20代と変わらず元気なので体の中の衰えって気付きにくいです。

だからこれまでと同じような生活をしていても実は体に負担がかかっているということもあります。

なので、30代でワキの臭いが変わった!と思ったらまずは加齢臭と考えてこれまでよりもケアや対策をしっかりしてあげること。

それと体の負担を減らすように生活習慣を見直してみると脇の臭さが改善されることがあります。

脇の臭いが変わった原因はこれかも

30過ぎて脇臭がきつくなった人の多くは加齢によって体臭がきつくなっただけということが多いです。

ただ、もう一つ疑うべきものがあります。

そうです、ワキガになってしまった!という可能性です。

ワキガは「腋臭」とか「発症」とかいわれてなんだか病気のような扱いになってますが、わきがは体質によるものです。

で、体質は年齢や環境の変化などいろいろなことで変化していきます。

わきがを発症する年齢は思春期が一般的ですが、体質の変化で大人になってからワキガの症状がでるってこともあるんです。

加齢じたいも体質が変わる大きな要因ですが、年を重ねる中で何かをきっかけにワキガになるということもあります。

例えば最近は当たり前になってる脇脱毛、脱毛の刺激でわきがの原因になるアポクリン腺を刺激してしまってワキガを引き起こしてしまうなんてこともあります。

スポンサードリンク

自分でわきがかチェックする方法

で、なんか脇の臭いが強烈になってきた?と思い、もしかして私ワキガかも?と思ったらまず自分でチェックする方法があります。

●家族や親戚の人にワキガ体質の人がいるか調べる

わきがは体質なので他人からうつることはないですが、親からは遺伝します。

親類にワキがの人がいたら自分もワキガの体質を持っている可能性があるということです。

●服の脇部分に変色や黄ばみがある

そもそも、汗には2つの種類があります。

1つは塩分と水分でできているエクリン腺の汗。

この汗はサラサラしていて臭くありません。暑かったり、運動したり、緊張した時にでる汗で全身からでるものです。

もう1つがわきがの原因になるアポクリン腺の汗。

タンパク質や脂質、糖質、アンモニア、鉄分など、においの原因となる物質を含んでいて粘り気があってベタベタしています。

で、この成分が服につくことで衣類に黄ばみやシミができるのです。

●脇の下に汗をかきやすい

汗をたくさんかく多汗症とワキガはいっしょにされやすいでのすが、実は全く別物です。

暑い時や緊張などによって汗が大量に出るのはエクリン腺の汗の多汗症です。多汗症の場合はワキだけでなく全身に汗が出ます。

気温や精神状態に関係なくわきの下だけに常に汗をかいている場合はアポクリン腺の汗が分泌されているワキガです。

●耳垢が湿っていて柔らかい

アポクリン汗腺は脇の下のほかに陰部、肛門、乳輪、そして耳にもあります。

なので、耳垢が湿っていて柔らかかったりベタベタしていたり、さらに黄褐色だったりするとワキガの可能性があります。

●体毛(わき毛)の量が多い

アポクリン汗腺からの汗は毛穴を通って皮膚の表面に出てくるので、毛の量が多く毛穴がたくさんある人はアポクリン腺の数も多い可能性があります。

●脇毛に白い粉がつく

制汗剤やクリームなどをつけていないのに脇毛に白い粉のようなものがついている場合はワキガ体質の可能性大です。

白い粉はアポクリン腺からの分泌液が結晶になったものです。

30代の脇の臭いまとめ

私も20代の頃までは脇臭もほとんど気にならなかったし、服が黄ばむなんてことなかったんですけど・・・

悲しきかな、30歳越えたあたりからほんとに体って変わるんですね(/へ\*)))ウゥ

でも、しっかり対策すれば臭いを抑えることはできますよ!私がやってる対策も紹介しておきますね。

スポンサードリンク

-美容・健康
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.