美容・健康

脇汗の臭い対策!朝のケアで脇臭を消すアイテムや臭いを抑える方法

投稿日:

脇汗 臭い 対策

脇汗の臭い対策には本当に気を使いますよね。

脇臭のケアは時間や状況によって方法が変わってきますが、まずおさえておきたいのが出かける前の朝のワキ対策です。

脇臭を抑える効果のある方法やワキの臭いを消すアイテムのおすすめなど私が実践して効果があったなというケア方法を紹介します。

スポンサードリンク

脇汗の臭い対策でまずやること

ワキの汗の臭い対策の方法はいろいろありますが、まずしっかりやりたいのが汗の臭いを取り去ることです。

すでに臭くなっているワキに臭い消しのスプレーをしたり香水をつけたりしても悪臭とフレグランスの香りが混ざって気持ち悪いひどい匂いになるだけです。

なので、朝のワキ対策でまずやることは脇の下を清潔な状態に戻すことです。

人は寝ている間にもコップ一杯分の汗をかくといわれています。

特に脇のにおいが気になる人の場合、脇の下からの汗の量が多いので、朝起きた時点ですでに脇が汗で湿っていたり、嫌な臭いがすることがあります。

なので、きのうの夜お風呂にはいって寝ただけという時でも、余裕があれば朝もう一度シャワーを浴びてワキを洗って清潔にします。

脇臭は汗をかいてから時間が経つごとに雑菌が増殖して臭いが強くなるので、寝ている時間にかいた汗をそのままにして出かけると臭いが増してくるのが早いです。

もしお風呂に入る時間がない時は汗拭きシートを用意しておいて着替えのタイミングで脇の下をしっかり拭き、夜中にかいた汗を拭き取るのがおすすめです。

わきがの症状がある人やワキガ予備軍だと寝て起きただけなのに脇の下を拭いた汗拭きシートが黄色くなるので驚きますよ。

恥ずかしいんですけど、私、30代に入ってから脇臭が強くなった感じがして、朝から汗拭きシート使うようになったんですけど、初めて黄ばみを見た時は「脇汚れてる!?」って素で驚いたほどです・・・。

脇汗の臭いを消すアイテムのおすすめ

で、脇を清潔にしてから制汗剤やクリームなんかで臭いを予防していきます。

私は2種類使ってます。

まずクリームやリキッドなどの脇に直接塗るタイプのアイテム。

以前はこれがお気に入りでした。

リキッドやクリーム、ミストなどいろいろなタイプがあります。

初めて使った時はほんとに衝撃を受けるくらい脇の臭いが無臭になって感動するほどでした。

でも、ずっと使い続けるうちに体質が変化したのかあまり効果がなくなってきちゃったんですよね。

で、今はこれを使ってます。

こちらは汗ブロックということで臭いのほかに汗そのものも抑える効果があるんだとか。

つけるかつけないかで臭いは確かに全然違います。

体質との相性なのか私自身も時によって一番効果があるアイテムがかわります。

なので、いろいろ試してみて自分に合うものを見つけるのが大事です。

あと、脇に直接塗るアイテムはタイプによって使用時に注意が必要です。

リキッドタイプはよく乾かしましょう。しめったまま服を着るとせっかく塗ったのに服についてとれちゃいます。

クリームやスティックタイプのものは白く残ることがあるのでしっかり伸ばすことです。

ノースリーブの服を着る時は特に気をつけてくださいね。

で、私はこういった脇汗対策アイテムでケアしたあとに制汗剤を使います。

人によっては制汗デオドラント商品は脇が臭くなってからにおいを消すために使うもの、と思ってる人もいるかもですが、それだと制汗剤の効果が半減しちゃいます。

制汗剤は読んで字の如く汗を制するアイテムなので、汗をかく前に使うことで汗の量を抑えたり、雑菌の繁殖を抑えたりする効果があります。

なので、出かける前にもしっかりスプレーしたほうがいいですよ。

私が使って良いなと思ったのはこちら。

こちらは脇の臭いを気にする人の中では効果が高いと人気の商品です。

確かに、他の制汗スプレーと比べて臭いを消す力が強いと私も感じます。

あと、香りをプラスしたいなら断然これがおすすめです。

同じ8×4の商品でもガーリーフレグランスのシリーズは香りがよくてちょっとおしゃれです。

脇の臭さを抑えるだけじゃ心配という時は、香りが強いこの商品だと脇臭の気になり具合も減らせますよ。

スポンサードリンク

脇汗の臭いを抑える方法

そして、出掛けにできるとっておきの脇汗対策が汗パッドを使うことです。

汗パットというと汗染み対策のイメージがあるかもしれませんが脇の臭いを抑えるのにも一役買ってくれます。

汗とりパッドは洋服の脇の下部分に貼って使います。とても薄いシートですが脇の下からの汗をしっかり吸い取ってくれます。

汗取りパットがないと汗はそのまま洋服に染みこんで、服の表側にまでにじんじゃったりしますよね。

そうなると見た目が悪いだけでなく、表面に汗がでちゃってるので臭いもきついしくささが伝わる範囲も広くなっちゃうんですよ。

汗染みが丸見えだと、なんか臭い!となったときに自分が原因だってすぐにバレちゃいますしね。

でも、汗パッドをつけていると脇汗を服の内側だけで抑えてくれるので服の中に多少臭いはこもりますが、周りには伝わりにくくなります。

この効果が結構すごいんですよ。あるかないかで臭さが全然違います。

しかも、汗をかきすぎて臭いな~と思ったら出先でもトイレで新しいものに付け替えればいいですからね。

いろんな商品を試してみましたが私は今はこれに落ち着いてます。

貼り付ける面が白とかモカ色とか何種類かあるんですけど、モカだと肌の色となじむので薄い色の服に貼っても汗脇パッドが目立ちにくいですよ。

ただ、同じ汗ぱっと系の商品でも汗取りパッドがついたインナーはやめたほうがいいです。

脇の下部分に汗を吸い取る布製のパッドがついたキャミソールや長袖シャツなんですが、脇の布部分が湿ってすごく気持ち悪いです。

汗パッド部分で吸いきれなくなったら結局、服に染みていっちゃうし、一日着替えられないのも難点です。

朝の脇汗の臭い対策まとめ

脇の汗の臭い対策は1日を通してこまめにすることが大事なんですが、中でも朝の準備での脇のケアでその後の脇の臭さがものすごく変わります。

朝の出勤前は時間がなくてばたばたしてるかもしれませんが、この一手間で脇の不快感や「周りに臭いって思われてるかも!?」という緊張が和らぎますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

-美容・健康
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.