行事

板橋花火大会のトイレの場所は?混雑や清潔さとオススメの利用方法

更新日:

板橋 花火大会 トイレ

花火大会に行くときのトイレ情報って大事ですよね。

特に板橋花火大会みたいに大きな花火大会だとめちゃくちゃ混み合うし、会場が河川敷で何もないからトイレってすごく心配です。

そこで、板橋の花火大会会場のトイレの場所や混雑状況、清潔さや上手なトイレの利用方法などを紹介します。

スポンサードリンク

板橋花火大会のトイレの場所は?

いたばし花火大会は荒川を挟んでの戸田橋花火大会と同時に行われるので本当に毎年たくさんの人で賑わってますよね。

会場がだだっ広い河川敷なので隅田川花火大会のようなギュウギュウの満員電車のような混雑とまではならないのがいいところです。

その一方で、何もない土手だけに心配になるのがトイレですよね。

板橋の花火大会では毎年、荒川沿いの会場全体にだいたい等間隔に約17箇所のトイレが設置されます。

詳細なトイレの位置は板橋花火大会のホームページの会場MAPで確認できますよ。

で、いたばし花火大会の会場になる荒川沿いの土手はふだんはバーベキューができる戸田橋緑地や芝生広場、野球場や陸上競技場として利用されています。

なので、それぞれの施設の近くにはもともと公衆トイレがあります。

ただ、板橋花火大会は毎年50万人以上の来場者がいるので公衆トイレだけでは足りないので仮設のトイレも設置されます。

会場内全体に男女別のトイレが設置されて、特に込み合う女性用のトイレの数が多くなっています。

あと、車椅子で利用できる障がい者用のトイレは陸上競技場と会場の区画の13エリアにあります。

ただ、どちらも優良席なのでチケットを持っていないと通り抜けができません。

板橋花火大会のトイレの混雑や清潔さ

というわけで、板橋花火大会のトレイは花火大会のために増設もされるので数は結構あります。

なので、トイレが見つからないということはないのですが、問題は混雑です。

大きな花火大会のトイレはどこでもそうですが、板橋花火大会でも会場のトイレは大混雑します。

中でも人がいっぱいになるのが花火大会が始まる直前です。

打ち上げ間近になると「始まる前にトイレ行っておきたい!」という人が殺到するので特に女性トレイは順番待ちの長蛇の列ができます。

その後、花火大会が始まった直後はわずかに混雑がやわらぎます(といっても並ぶことに変わりはないです、若干待ち時間が短いかなというくらい)。

花火大会が進み後半になるにつれてお酒や飲み物をたくさん飲む人が増えるのでまた行列ができます。

なので、いたばし花火大会の会場のトイレはどこも打ち上げ前から花火大会終了後までとにかくひたすら混んでます。

あと、混雑とあわせて気になるのがトイレの清潔さですよね。

河川敷にもとからある公衆トイレは場所にもよるんですがレンガで造った小さな小屋のようなトレイで、ふだんは公衆トイレとしてはきれいなほうです。

仮設トイレは本当に簡易的なトイレで、これは板橋花火大会の写真じゃないんですが、イメージでいうとこんな感じのトイレです。

板橋 花火大会 トイレ

花火大会のために設置しているので最初のうちはきれいです。

ただ、公衆トイレにしても仮設トイレにしても時間が経てば経つほど汚れや多少の臭いは出てきます。

短時間でものすごい数の人が利用するのでこれはもう仕方ないかなという感じです。

スポンサードリンク

板橋花火大会のオススメのトイレの利用方法

会場にもしっかりとトイレを設置している板橋花火大会ですが、やっぱり混雑がすごいのでトイレは上手に利用したいですね。

そこで、いくつかポイントです。

まず、会場に行く前に駅やコンビニのトイレに行っておきます。

花火大会の開始時間が近づくと駅も混んでくるのでトイレも混み合いますが、会場のトイレ待ちに比べたらまだいいほうです。

また、駅から会場までの道すがらにもコンビニがありトイレを利用できます。こちらも人が増える時間にあわせて非常に混雑します。

なので、会場に着く前にトイレに並ぶ時間を考えて行動したほうがいいです。

会場についてからは水分のとり方に気をつけましょう。

花火大会は真夏の屋外で行われるイベントなので熱中症にならないように水分補給は絶対必要です。

でも、トイレのことを考えるとお酒の飲みすぎは気をつけたほうがいいです。

ソフトドリンクに比べてアルコール類はトイレが近くなりますからね。

で、どうしてもトイレに行きたくなってしまったら我慢しないで早めに行動しましょう。

トイレは絶対に混んでいるので間違いなく並びます。ギリギリまで我慢してトイレに向かうとそこからまた順番待ちなので大変なことになりますよ。

板橋花火大会のトイレまとめ

板橋花火大会はトイレはあちこちにありますが、どこも絶対に並ぶので早めの行動が大事です。

日中から場所取りしていると難しいですが、有料席などでぎりぎりに行くなら花火大会は1時間半とそれほど長くありません。

前後の移動をあわせても2時間半くらいなので駅や近隣のお店のトイレをうまく利用して会場のトイレを避けるというのも得策です。

スポンサードリンク

-行事
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.