美容・健康

日焼け止めが海で落ちる!顔の塗り直し方と絶対焼かない日焼け対策

投稿日:

日焼け止め 海 落ちる

海水浴にバーベキューと夏の海のレジャーは楽しみが多いですよね。

でもそこで悩むのが日焼けですよね。日焼けは絶対したくないと思ってもやっぱり楽しいから海に入っちゃって、日焼け止めが落ちちゃうんですよね。

そこで、海で日焼け止めが落ちる時はどうすればいいのかや上手な日焼け止めの塗りなおし方、絶対日焼けしたくない時の対策などを紹介します。

スポンサードリンク

日焼け止めが海で落ちる時の対策は?

私は色が白くてちょっと日焼けすると肌が真っ赤になって痛くなったり、シミになりやすいので海での日焼け止め選びや使い方はかなり必至にやってきました。

で、やっぱり海では海水や汗など水分で日焼け止めが落ちやすくなります。

なので、ウォータープルーフ仕様の日焼け止めを使うのは当然です。

でもウォータープルーフだからといって安心はできません。

水にふれてもで落ちにくいようにはできていますが、完璧ではありません。

やっぱり汗をふいたり海で泳いだりしているうちに少しずつ日焼け止めは落ちてしまいます。

そこで大切になるのが塗り直しです。

海ではとにかくこまめにUVケアクリームなどを塗りなおしをしています。

まず基本として日焼け止めは商品ごとのSPFの値で塗りなおす時間の目安がわかります。

SPFというのは肌が紫外線を浴びて赤く炎症を起こす(日焼けする)までにかかる時間を遅らせる目安の数値になります。

SPF30なら30倍、SPF50なら50倍といった感じです。

紫外線を浴びてから日焼けするまでの時間は個人差がありますがだいたい15~20分といわれています。

なので、海で使うようなSPF50の強力な日焼け止めなら「15分×50=750分」、約12時間後ということになります。

でも、海の日差しは強いし汗や海水で日焼け止めはどんどん落ちて行くので1度日焼け止めを塗ってからそんなに長時間放置したら間違いなく日焼けします。

海での日焼け止めの顔の塗り直し方はこれ

じゃあどれくらいの目安で塗りなおせばいいのか。

私は絶対焼きたくないので1時間に1回くらいのペースで日焼け止めを塗りなおします。

もちろん、海に入ったらあがるたびに日焼け止めクリームを塗りなおします。

で、日焼け止めを塗りなおす時はそのままどんどん塗り重ねるのではなく一度水で顔を洗ってから改めて日焼け止めを塗るのがポイントです。

その方が使い心地としても気分がいいし、顔の肌にも負担をかけません。

海外だとビーチにシャワーなどが無いこともあるので、ホテルでペットボトルに水道水を入れてビーチに持っていくといいですよ。

現地でペットボトル飲料を買ってもいいし、行きの荷物に余裕があるなら2リットルくらいの空のペットボトルを持参するのもありです。

で、海から上がったら顔を真水ですすいで海水を流します。

タオルでしっかり顔の水気を拭き取ってから日焼け止めを塗ります。

この時、日焼け止めはたっぷりと使うのがポイントです。

ケチケチして少量しか日焼け止めクリームを使わないとSPF50と書いてあってもその通りの効果が出ないとことがあります。

顔全体に均等に伸ばしきれなくてムラができて日焼けする原因にもなるので気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

海の日焼け対策で顔を焼きたくない時はこれ

海で泳いだりダイビングなど水に顔をつける機会が多い時は日焼け止めだけを塗るほうが崩れたりよれたりしないし、塗りなおしも楽です。

でも、海辺でのバーベキューなど海に入る時間はちょっとで砂浜にいる時間が長いという時はファンデーションを重ねるとUVカット効果が高まりますよ。

ファンデーションはパウダータイプがおすすめです。

リキッドタイプだと日焼け止めと混ざってムラができたりきれいに伸びないことがあります。

パウダーファンデーションは粉で顔を覆うので物理的に紫外線をカットすることができます。

UVカット効果があるファンデーションなら最高ですが、UV対策商品ではないプチプラのファンデーションでも効果はありますよ。

本当に顔の上に一枚ファンデーションの層を作って紫外線を通さないイメージです。

私は学生時代に運動部で真夏の練習時は日焼け止めの上からファンデーションを塗るというのをよくやっていたので、日焼け防止効果はお墨付きですよ。

ただ、汗を大量にかくと肌色の汗が流れるので要注意です笑

あと、日焼けを気にして塗りすぎると厚塗りで本当に仮面のようになります笑

ルースタイプのファンデーションなら軽くつけられるので首筋やデコルテまでのばしてもいいですね。

日焼け止めが海で落ちる時の塗りなおし方まとめ

海に入るとどうしても水に濡れて日焼け止めが落ちやすくなっちゃうので手間だけどこまめにUVカットクリームを塗りなおすのが効果的です。

見た目を気にしないなら欲をいえば海に入るときも帽子やサングラスをかけてるといいんですけど笑

ウォータープルーフの日焼け止めは落ちにくいので、帰ったらクレンジングでしっかり落としてスキンケアも忘れずに肌をケアしてあげるといいですよ。

スポンサードリンク

-美容・健康
-, , , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.