行事

母の日に旅行好きの60代の母に5000円で贈るアイデアと旅行グッズ

更新日:

母の日 旅行好き 60代

前回は母の日のプレゼントで60代のお母さんに贈るおすすめのプレゼントや花以外のアイデアを紹介しました。ご興味ある方はこちらもどうぞ♪

で、今回は、母の日のプレゼントとしても人気が高い旅行関連のプレゼントについてです。とはいっても、今まで私は旅行をプレゼントするだけの予算がなかったのでいつもアイデアで乗り切ってきました。

そこで今回は旅行好きの60代のお母さんへの母の日のプレゼントで予算5000円で楽しめる贈り物のアイデアや旅に役立つ旅行用品を紹介します。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントで旅行好きの母に贈るなら?

わが家は昔からよく家族旅行に出かける家で、今は父も仕事を退職し時間ができたので夫婦2人でよく旅行に出かけています。

両親が旅行好きとなると、私も30代なんで母の日や父の日には旅行のひとつでもプレゼントしたいな~、箱根や熱海の温泉でのんびりしてもらいたいな~、という気持ちはあるんですが・・・残念ながらお金がない。

母と二人で出かけとしても東京~箱根でなんだかんだ5万円くらいはかかりますからね。

あれこれ自由に生きてる私ですが、自由に生きてるだけに収入にはばらつきがあるので1度に5万円の出費は結構大きい。

なので、いずれ本当の旅行をプレゼントしたいなと思うけど今はこれで許して~!といつも旅行気分が味わえるのものや旅で役立つものをプレゼントしています笑

わが家の場合、あまり高いものをあげると「お金使わせちゃったね~」と母が気にするので実は母の日のプレゼントは5,000円以内のがちょうど良かったりもします。

それに予算が5000円ほどとなってくると旅行券などをあげてもそれだけじゃどこにもいけないですからね。よくて近場の交通費くらいです。

なのでお金がかけられないなという時は旅行そのものにこだわらないで予算内で楽しめるものや旅先で役立つ旅行グッズなどをプレゼントしたほうが印象もいいですよ。

母の日のプレゼントで5000円で旅行気分を味わう方法

で、遠出の旅行には行けないんですが近場でちょこっと旅気分を味わえる方法はないかな?という時に私が試したのがスパや日帰り温泉です。

スパや日帰り温泉でも一緒にでかけることでちょっとした温泉気分を味わうことができます。

都内だと東京ドームシティのスパラクーアとかお台場大江戸温泉に行けるとなかなか楽しいんです。ここは2人分だと料金が5000円ちょっと、交通費や飲食代を考えるともう少し予算が必要です。

でも施設内も広くていろんなお風呂があるし岩盤浴やおしゃれなラウンジとか女性が楽しめるものがいろいろあるんですよね。

そこまでいかなくても小さめの入浴施設でもきれいなところはあります。

例えば巣鴨にあるサクラ温泉。スーパー銭湯なんかと比べるとずっとおしゃれでキレイです。2人分で2,600円くらいなのでちょっとしたプレゼントを手土産に持っていっても5,000円内におさまります。

大人になるとお母さんと一緒にお風呂に入る機会なんてないですからね、娘としてもいろいろ新鮮ですよ笑

もっと簡単に非日常感を味わうならレストランでの食事です。

母と娘で過ごす時間は喜ばれるし、ふだん家でいっしょに食事をすることが多くてもお店で食べると女子会のようで気分が全然違います。

高い店じゃなくてもおしゃれな雰囲気やきれいな夜景など何かに絞ってこだわりを持ってお店探しをすると意外に手頃な値段で素敵なレストランはたくさんあります。

あと、ホテルのラウンジのアフタヌーンティープランなんかもおすすめです。甘い物好きなら何段にも詰まれたたくさんのスイーツにテンション上がること間違いなしです。

旅行にはいけなくても久しぶりに母娘で一緒に過ごす時間はプレゼントとして結構喜ばれますよ。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントで旅行グッズのおすすめはこれ!

旅先で使える旅行グッズのプレゼントも旅行好きのお母さんには喜ばれます。

おすすめはいろいろありますが、まず旅行用バッグ。

うちの母の場合は60代のシニアの国内旅行なのでだいたい1泊か2泊3日くらいです。なので、荷物も数日分の着替えとスキンケア用品、化粧道具くらい。

年をとってきて重たい荷物を持ち歩いてると疲れちゃうということなので、バッグ自体が軽くてコンパクトだけど収納力のあるものを欲しがります。

旅行用だとおしゃれな革製品などより丈夫で汚れのつきにくいもののほうが長持ちしますね。

あと、トートバックでもチャックがついていてバッグの口がしっかり閉まる物のほうが着替えなど中の荷物が見えないし、バッグが倒れた時に中身をばらまく心配もないです。

次にポーチや収納袋セット。

かわいいポーチや巾着のような旅行用の収納袋のセットは旅行バックに入れる小分けバック(ポーチ)として意外と重宝されますよ。

ロフトのトラベルグッズコーナーに行くといろんな色や柄のおしゃれなポーチや衣類袋、ランジェリーケースなどが揃ってます。大きさの違う袋がセットになったものもありますよ。

で、これだけだとまだ予算が残るという時はポーチや袋の中に別に買ったいろんな小物を入れてプレゼントします。

使いきりの化粧水や乳液、シャンプー、リンスのセット、携帯歯ブラシなどを詰めると旅行用プレゼントにはぴったりです。

旅行用品は一通り持っているというお母さんなら中身は普段使えるものでもいいです。私は家で使う入浴剤を10個ほど入れて日替わり温泉気分を味わってね~と渡したりもしました。

安くすませるなら移動の電車で食べる飴やお菓子をいっぱいに詰めてもおもしろいし、中に詰めるプレゼントは本当にアイデア勝負です笑

あと、60代女性のお出かけではストールやスカーフも役立ちます。

母の日は5月なのでちょうど紫外線が強くなり始める季節なので、スカーフなどは首もとの日焼け防止アイテムとしてすごく便利です。

さらに春とも夏とも言えない5月は昼、夕方、夜で気温の変化が大きいのでストールを一枚持っていると首に巻いたり羽織ったり、温度調節に最適です。

夏になってからも冷房がガンガン効いた乗り物や商業施設で体が冷える時に使ってもらえますよ。

洋服や靴のプレゼントは母親の好みがあるので選ぶのが難しいしサイズが合わないということもありますが、スカーフやストールならそういう心配もありません。

白や淡い明るいグレーやブラウン、ベージュであまり柄や飾りのないシンプルなデザインのものを選ぶとどんな洋服にもあわせやすいですよ。

旅行好きの母への母の日のプレゼントまとめ

親と一緒に外出するというのも親が元気なうちじゃないとできないので、お金が貯まったらいつか!と思ってないで近場の日帰り温泉でもなんでも行けるうちに行っておいたほうがいいなと私は思ってます。

あと、旅行好きのお母さんでも60代を過ぎると体力も落ちてくるのであちこち観光する今までの旅行から温泉でのんびりしたり旅館で静かな時間を過ごすなど旅の内容も変わってきたりします。

なので、これからの旅行プランに役立つようなアイテムをプレゼントしてあげるというのもポイントですね。

プレゼントの渡し方も一工夫したい方はこちらもどうぞ♪

スポンサードリンク

-行事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.