おでかけ・旅行

豊島園のプールの持ち物!テント持ち込み可?貴重品はどうする?

更新日:

豊島園 プール 持ち物

豊島園のような大きなレジャープールって何を持っていくかいろいろ悩みますよね。

テントは持ち込みできるのか?とか、貴重品はどうやって管理すればいいのか?とか。せっかく持っていったのに使えないとか、嫌ですしね。

今回は豊島園のプールに行く時にあると役立つ持ち物やテントの持ち込み、貴重品の管理のしかたなどを紹介します。

スポンサードリンク

豊島園のプールにいく時の持ち物!

まず、としまえんのプールに行く時にあるといい持ち物をざっとリストアップしますね。

●水着

●ヘアゴム(女性で髪の長い人)

●タオル

タオルはバスタオルやふつうのタオルなどいくつか持っていったほうがいいです。

バスタオルはプールサイドでの休憩中に日よけや保温のために羽織ったりするので、帰り用に別のタオルを持っていったほうがいいです。

●レジャーシート

有料席を使わない場合はレジャーシートで場所取りをします。

プールサイドにベンチなどもありますが、夏休みやお盆は大混雑でまず使えません。

敷物を持っていかないとプールサイドに持っていった荷物を置いておく場所がないので気をつけてくださいね。

●簡易テント

豊島園プールはとにかく日陰が少ないので日よけにできるものは何かしらもっていったほうが快適に過ごせます。

テントやサンシェードがなければ日傘でもあったほうがいいです。

持ち込めるテントの種類などは後半で詳しく解説します。

●浮き輪

としま園のプールは流れるプールと波のプールがメインなので浮きわがないと楽しさが半減します。

レンタル浮き輪もありますが、混んでいる日は在庫がなくなることもあるので注意!

浮き輪はとしまえんの売店でも買えますが値段は高めです。

私もレンタルしようと思っていったら売り切れてて渋々その場で浮き輪を買ったことがあります(;;)

あと、としま園プールでは「極端に大きな浮き輪の持込は禁止」と非常にあいまいなルールです笑

豊島園のレンタル浮き輪にはダブルタイプ(二人用)というのがあるので、それくらいの大きさなら問題ないです。

気になる時は豊島園のホームページに写真が載っているのでチェックし見てくださいね。

あと、シャチとかワニとかそういう形の遊具はどうなのか?というと、これも使ってる人います。

時々、流れるプールにこういうのに乗って優雅に流れてる人もいます↓笑

ヒルナンデス!で紹介されてたこういうフロートマットもあったら盛り上がる↓

笑える、8枚セットまで売り出してるところがウケる【画像あり】)

絶対とは言い切れませんが、私の経験上、わりと大き目のものを使っている人は多いです。

ボートとかプールで使うには非常識なものでなければだいたい使えます。

●ビーチサンダル

としま園のプールではプールに入る時は裸足じゃないといけないので、プールサイドも裸足で歩いている人のほうが多いです。

ただ、日向で乾いた地面はやけどしそうなくらいめちゃくちゃ熱いです。

ビーチサンダルはだいたいは場所取りしたシートのところに置いておく感じですが、昼ごはんやトイレなどに行く時にあると便利です。

●ラッシュガード、薄手の長袖パーカー

ポイントは長袖で肌を覆えるものというところですね。

1日中プールにいると水から上がって休憩している時間も多くなります。

ずっと日差しを浴びていると日焼けして肌がヒリヒリしてきたり、何より暑いので日差しを遮って肌を覆えるものがあると嬉しいです。

ずっと水の中にいると体が冷えるので暖をとるためにも長袖があると重宝します。

●日焼け止め

●帽子

サンバイザーより頭のてっぺんを隠せる帽子のほうがおすすめ。

プールサイドはとにかく暑くて眩しいのでつばの広いもののほうがありがたいですよ。

●サングラス

●うちわ

●虫除け、かゆみ止め

としま園のプールサイドには木や草が植えられてるところもあるので、特に日陰になるところは虫が結構います。

●ティッシュ、ウェットティッシュ

●ビニール袋

プールサイドで出たゴミをまとめたり、濡れた水着やタオルを入れたり、いくつか袋を持っていくと何かと使えます。

●プールサイドに持っていくビニールバッグ

ふつうのバッグは盗難予防のためにもコインロッカーに入れたほうがいいです。

必ずしもビニールである必要はないんですが、プールサイドだと濡れ手で触ったり地面に置いたりなにかと汚れます。

●飲み物、食べ物

豊島園のプールは飲食物の持込ができるので、持参したほうが安く済ませられるし、売店の行列に並ばなくてすみます。

真夏は本当に暑いの飲み物は絶対必須です!

クーラーボックスを持っていかないならペットボトルを凍らせて持っていくといいですよ。

豊島園プールの飲食はこちらにまとめてます♪

●クレンジングと基礎化粧品

プールでは何度も日焼け止めを塗りなおすので帰りは顔がベタベタというかボロボロということもあります。

屋外レジャーでは強めの日焼け止めを使うことも多いのでできれば早く落としてあげたほうが肌には優しいし快適です。

としまえん遊園地の近くには日帰り温泉のような入浴施設もあるので帰りによって日焼け止めやプールの塩素をさっさと落とすというのも手です。

☆ドライヤー

豊島園の更衣室には無料で使えるドライヤーが10台くらい設置されているのでドライヤーは持っていかなくて大丈夫です。

豊島園プールはテント持ち込み可?

豊島園プールのプールサイドは日陰が全然ないところもあるので日除けのテントやサンシェードの持ち込みができます。

とはいっても、やっぱり周りの人の迷惑になるような大型のものは持ち込み禁止になってます。

キャンプ用やタープテントなどフレームのしっかりとした催し物の時に使うようなテントはNGです。

豊島園のプールサイドでよく利用されているのはこういうのですね

設置や片付けも楽だし持ち運びも便利!【画像あり】)

テントやサンシェードを使う時は荷物などを置いて風で飛ばされないようにしっかり固定します。

強風の日は使用禁止になることもあるので気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

豊島園プールで貴重品はどうする?

大きなプールに行く時に心配なのがお金や貴重品の管理ですよね。

まず、豊島園のプールでは買い物の時に現金が使えません

入園の時にキャッシュレスタグというゴムでできた腕時計のようなものにお金をチャージしてそれで支払いをします。

1,500~10,000円まで入金できて、使わなかった分は帰りに清算すると戻ってきます。

なので、財布をプールサイドに持っていく必要はありません。

プールサイドに場所取りして、そこに常に荷物番をしている人がいるならいいですが、もしいないようなら財布やスマホ、腕時計、ブランド品など盗難にあいそうなものはぜんぶロッカーに入れてしまったほうが安全です。

豊島園プールのコインロッカーは出し入れ自由なので必要があればとりに行けますよ。

あと、盗難で気をつけたほうがいいのが浮き輪やサンダルです。

キャラクターものやブランドものなど、人目を引く高そうなものは肌身離さず持ち歩くか、プールサイドに持って行かないほうが無難です。

場所取りしたシートに置きっぱなしにして昼を食べに行くなどちょっと目を離した隙に盗まれちゃうこともあります。

あと、どうしても困るのがスライダーに乗るときです。

ハイドロポリスではみんな敷地内の階段のところに浮き輪を置いています。

私は盗まれることはなかったですが、絶対大丈夫とは言いきれないし、数が多いので間違えて持っていかれてしまうこともありそうです。

心配な時はスライダーエリアで遊ぶのを最初か最後に決めておくといいですよ。

最初にハイドロポリスに行くならプールに着いた時点ではまだ浮き輪は膨らまさずコインロッカーに入れておき、スライダーで遊び終わってから膨らまします。

最後に行くなら浮き輪の空気を抜いてロッカーにしまってからハイドロポリスに向かいます。

とにかく豊島園のプールは人が多いのでプールサイドに置く私物は万が一盗まれても痛くもかゆくもないものにしておいたほうがいいですよ。

豊島園のプールの持ち物まとめ

電車で行く場合は荷物が増えると面倒だし、帰りの荷物が重いのも嫌なのでついつい持ち物を省略しがちです。

でも、あのめちゃくちゃ暑いプールサイドに長時間いると「あれ持って来ればよかった・・・」と後悔すること多いんですよね。

水着やタオルなど絶対必要なものの他に日除けと暑さ対策の持ち物ははしょらないほうが失敗は少ないです。

スポンサードリンク

-おでかけ・旅行
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.