北海道

千歳基地航空祭2018は駐車場とシャトルバスに変更あり!アクセス注意

更新日:

titosekitikoukuusai 2018 tyuusyajou

毎年、千歳基地周辺の道路で大渋滞が起こる千歳基地航空祭ですが、2018年はアクセス方法にいろいろと変更が出ているので注意が必要です。

公式発表や千歳基地への問い合わせをしてみて現時点でわかっているアクセス情報をまとめておきますので、お出かけの計画を立てる参考にどうぞ。

スポンサードリンク

千歳基地航空祭2018のアクセス情報

千歳基地航空祭といえば毎年早朝から基地周辺道路が大渋滞を起こし、シャトルバスに乗り込むにも何十分と待たなきゃいけないなどアクセス方法はすごく重要ですよね。

そんな千歳基地の航空祭なんですが、今年は駐車場とシャトルバスに大きな変更があることがわかりました。

いつも通りと思っていると思わぬ失敗をしてしまうので気をつけてくださいね。

千歳基地航空祭2018の駐車場の変更

まず、かなり大きな変更があるのが駐車場です。

例年、千歳基地では航空祭の日は基地内駐車場と基地外東駐車場を一般の来場者も利用していました。

が!2018年は基地内駐車場が一切利用できません。

というのも、今年は国道36号線の千歳市千歳橋を工事しているため、基地周辺の主要幹線道路がふだんから混雑している状況が影響しています。

すでに渋滞が起こっているのに航空際によってさらに渋滞が悪化しては大変!ということで大渋滞が起こるのを避けるために2018年は基地内駐車場が用意されないということです。

基地内駐車場は千歳基地航空祭にくる大部分の車を受け入れていた駐車場ですから、ここが使えないとなると車での来場者にとっては大打撃です。

さらに基地外東駐車場は用意されるとのことですが、こちらも駐車場内で工事が行われているため例年に比べるととめられる車の台数が激減するそうです。

駐車台数はまだ決まっておらず、おそらく1000台くらいの見通しとのことでした。

こちらは例年通り6月に駐車券の募集を開始するそうです。

ちなみに今年も5月の段階ですでに駐車券の応募ハガキが千歳基地に届いているそうですが、募集開始前に届いたはがきは返送されるとのことなので先走らないように気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

千歳基地航空祭2018はシャトルバスがない?

さらにシャトルバスにも変更があります。

変更があるのはいつも航空祭の日に臨時の駐車場が用意されているキリンビール千歳工場から千歳基地に向かうシャトルバスです。

今年もキリンビール千歳工場の敷地に臨時駐車場は用意されるそうですが、2018年はシャトルバスの手配ができなかったということで、会場までのシャトルバスの運行がありません。

キリンビール千歳工場から千歳基地ってかなり距離があるので、これはかなり痛手です。

キリンビール千歳工場から千歳基地に直接向かう方法がありません。

キリンビール千歳工場の最寄り駅はJR長都駅で、キリンビール千歳工場から徒歩10分です。

そこから電車で一駅いくと千歳駅なので、そこから基地まで徒歩かタクシーという感じですね。

また、千歳駅までキリンビール工場の無料シャトルバスが出ていることもありますが、これは工場見学の来場者用で1時間に1本なので使えない可能性大です。工場見学がない日は運行もしていません。

ちなみに、南千歳駅からのシャトルバスは2018年も例年通り運行するとのこと。

南千歳駅の横にある元千歳空港の駐車場があった場所は航空祭の日に駐車場としても利用できるそうです。

千歳基地航空祭2018のアクセス情報まとめ

基地内駐車場が使えないとなるとこれまで車で来場していたほとんどの人が公共利用帰還を利用するということになります。

JR南千歳駅からのシャトルバス、千歳駅から千歳基地までの徒歩の道のりもものすごい混雑が予想されます。

移動するのにふだんより大幅に時間がかかると思われるので、時間にたっぷり余裕を持って早め早めの計画をたてることをおすすめします。

スポンサードリンク

-北海道
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.