美容・健康

プールで眉毛を消えないようにする方法!落ちないアイブロウやメイク

更新日:

プール 眉毛 消えない

薄眉の私にとって夏のプールや海水浴など水辺のレジャーは消える眉毛との戦いでした。

みんなで遊んでいると眉毛をこまめに描き足すにも限界があるので、消えないアイブロウや眉毛が落ちないメイク方法を試行錯誤すること十数年・・・。

私が見つけたプールや海での眉毛が消えないようにする対策を紹介します。

スポンサードリンク

プールで眉毛が消えないようにする方法

私は本っ当に眉毛が薄くて、すっぴんになるとザ・平安美人といわんばかりの公家まゆ毛・・・

高校時代は水泳の授業でまゆ毛が消えるのに悩まされ、大学生や社会人になってからは海やプールのレジャーで友達や気になる彼に眉がないのがバレないようにと四苦八苦・・・

おかげで夏の水辺のレジャーでの消える眉対策にもだいぶ詳しくなりました笑

顔を水に濡らしても眉毛が消えないようにするには、まず、言うまでもないんですが、ウォータープルーフのアイブロウアイテムを使うのが絶対です。

眉毛を描く化粧品にもウォータープルーフってあるんですよ。

アイブロウのタイプはパウダーよりもペンシルやリキッドのほうが水に濡れても眉毛が消えにくいです。

眉毛を描いた後に眉毛用のマスカラを塗るのも描いた眉が落ちないようにするには効果的です。

きれいに眉毛を書き終わったら最後の仕上げとして眉毛用のトップコートを塗ります。

描いた眉の上からしっかりコーティングしてくれるので、アイブロウコートを塗るか塗らないかで眉毛の落ち具合が全然違ってきます。

いろいろな商品がありますが、私が試した中で本当に劇的に効果のあったアイブローコートはこちら。

眉尻に全く毛がなくて眉毛の端が消えてしまう私にはまさに救世主でした笑

塗りすぎるといかにも塗ってる感が出ちゃうので筆の先を立てるようにしてサッと塗るのがポイントです。

プチプラで済ませたい時はザ・ダイソーの眉毛コートも人気がありますよ。

海で浮き輪で浮いて遊ぶなど水に顔をつける回数が少ないならダイソーのアイブロウコートでもそこそこいけます。

もちろん100円で買えるのでコスパはいいです。

いろいろ試してきましたが、プールでまゆ毛を落とさないようにするためにはしっかりとメイクアイテムを揃えることがすごく大事です。

私もはじめは「夏だけだし、何回使うかわからないから」と手持ちのアイテムやプチプラで済ませようとしちゃってたんですが、やっぱりきちんと用途に合った化粧品を使うと効果は全然違います。

節約やプチプラをとるか、眉毛が消える心配をしないで楽しむ時間をとるか、ですね。

プールで落ちないアイブロウのおすすめ

眉用メイク用品の中でもプールで眉毛が消えないようにするには眉毛を描くアイブロウそのものが一番重要になってきます。

そこで私が使ってよかったウォータープルーフのアイブロウのおすすめ3選を紹介します。

リキッドタイプのアイブロウです。

リキッドの眉書きは好きじゃないんですが、アネッサのパーフェクトアイブローは筆のコシが柔らかすぎず固すぎず丁度よくて、薄づきなので失敗も少ないです。

シャーペンのようにカチカチやるノック式で色の濃淡を調節できます。

重ねて描こうとするとリキッドがダマになったりすることがあるので練習が必要ですが、皮脂にも強く落ちにくいです。

値段がそんなに高くないのもいいところですね。

くり出しタイプのペンシルのアイブロウです。

新はかなり細めなのでふんわり眉ではなくちょっとシャープな感じに描きあがります。

でもウォータープルーフアイブロウはリキッドが多い中でペンシルタイプなのが嬉しいです。

リキッドに比べると落ちにくさはちょっと劣りますが、水はもちろん、汗や皮脂にも強い仕様なのでもちはいいです。

眉を描いた時に仕上がりが濃い目になってしまうのがちょっと気になりますが、プールや海ではこれくらいのが安心な気もします。

高密着ポリマー処方の強い耐久性で「泳いでも落ちにくい!」というのが心強い一品です。

細筆の薄付きフェルトタイプのアイブロウです。

消えやすくて心配な眉尻もパワースタイルリキッドアイブロウだとかなり長持ちします。

使い始めは色が濃くなりすぎることもあるので眉を描きながら軽くティッシュでオフしてあげるとちょうどいい色合いになります。

いろいろなブランドを取り揃えてるドラッグストアやネット通販ではふつうに買えるんですが、アネッサやアリーなんかと比べると大手有名メーカーではないので店頭では見かけないことも多いです。

スポンサードリンク

プールでのメイクで眉毛を絶対に消したくないならこれ!

こんな感じでウォータープルーフアイブロウとアイブロウコートをしっかり使うことでプールや海でも眉毛が落ちるのをそれなりに防ぐことができます。

ただ、やっぱり完璧ではありません。

夏のレジャーは暑いので、水だけじゃなく汗や皮脂も出てるので眉毛って本当に落ちやすくなっちゃうんですよね。

水に顔をつけてる時間が長いとどうしても消えてきちゃうし、手や服でうっかりこすってしまうと一瞬でアイブロウが落ちちゃうこともあります。

それで、どうしても絶対に眉毛が消えないようにするにはどうしたらいいのか、私も探しました。

で、眉毛を絶対消さない方法としてまずでてきたのが眉タトゥーやアートメイク。

でも、眉タトゥーは一生残るし、アートメイクも2~3年は消えないのでちょっと抵抗がありました。

色が残っている間は眉の形を変えることができないし、タトゥーやアートメイクの眉毛っていかにも色を入れましたという感じで好きじゃないんですよね。

値段もそれなりにかかるし、もっと手軽な方法はないかな?と。

そして見つけたのがこれでした。

これも皮膚に色をつけて染めるアイブロウなんですが、アートメイクなんかと違って本当に表面しか染めないので3日~1週間で落ちます。

でも、肌表面の皮膚がターンオーバーによって落ちない限り眉毛の上からこすってもよれたり消えたりすることがないんです。

これってプールや海では最高に心強いです。

さらに夏の遠出だとそのまま温泉に入ったりお泊りなんてこともあるので、24時間、眉毛がある状態でいられるのは本当に嬉しいし、何より楽なんですよね。

眉なし人生で一番安心して過ごせました笑

しっかり染める為に肌に皮脂や油分がない状態で眉毛を描くのがポイントです。

最初は眉を描く時に緊張しますが、失敗してもすぐに拭き取れば大丈夫です。

顔を洗ってすっぴんなのに眉毛があるって眉が薄すぎる私には最高の気分でした。

こちらに詳しくまとめているのでよければどうぞ♪

プールで眉毛が消えないようにする方法まとめ

眉毛がないと顔の印象ってものすごく変わっちゃうので彼氏や好きな人にはもちろん、できれば友達にも眉なしのすっぴんは見せたくないってありますよね。

プールや海は水、汗、皮脂とアイブロウを落としやすくする原因が揃っているので、本気で眉毛を落としたくないなら多少お金がかかってもちゃんとメイク道具をそろえたほうがいいです。

もし時間があるなら眉毛そのものを育てて毛を増やすというのも手ですよ。

スポンサードリンク

-美容・健康
-, , , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.