仕事

台風の通勤で服装や雨具はどうする?あると便利な持ち物も

投稿日:

台風 通勤 服装

台風での通勤って絶対濡れますからね、服装って悩みますよね。

できれば完全防水で行きたいところですけど職場に行く手前、あまり本格的な装備もできないですし。

そこで、台風の中を通勤する時の服装や雨具のおすすめとあると役立つ持ち物を紹介します。

スポンサードリンク

台風で通勤する時の服装は?

朝の通勤時間を台風が直撃って東京でも時々ありますよね。

台風の日の朝の準備は本当に憂鬱です、だってどんなに綺麗にしたって確実に濡れますからね(ノД`)

台風は雨に加えて強風が吹き荒れるのでふだんの雨と違って横殴りの雨や下から吹き上がってくる雨などあちこちから雨が降り注ぎます。

なので、全く濡れずに会社に行くというのは至難の技。

ということで、台風の日には濡らしたくない服、汚したくない服は着ないというのが鉄則です。

そして特に濡れやすいのが下半身。

風が強いのでヒラヒラのスカートは風に煽られて抑えるのが大変です。

スカートとパンツならパンツのほうが断然楽に歩けますよ。

パンツは裾を折り曲げられるものや、もともと七部丈、ハーフパンツのデザインのほうがいいです。

裾が長いパンツは雨が強いと歩いてるだけでビショビショになるし、水はね泥はねで絶対に裾を汚してしまいます。

あと、オフィスカジュアルでデニムOKの職場でも台風の日はジーンズは避けた方が無難です。

ジーンズは濡れると乾きにくいし、着替える時も脱ぎにくいです。水を吸うと重たくなるので持ち帰るのにも不便。

ロングのレインブーツを履くためにスカートを着るなら風で煽られない少しタイトめなデザインのほうがいいです。

ただ、タイト過ぎると歩きにくくて強風に吹かれたときに転んだりするので気をつけてくださいね。

パンツでもスカートでも万が一、雨で濡れても下着が透けないように色や素材にも注意したほうがいいですよ。

台風の通勤での雨具のおすすめは?

台風の雨は傘を差していても服が濡れるし、台風の影響がひどいと風が強すぎて傘がさせないこともあります。

なので、レインコートを着ていくというのが濡れない為の最善の対策です。

フードがついているのはもちろん、フードにつばのついたものだと顔が濡れるのも防げます。

鉄壁の守りで行くならこのタイプ。

着たり脱いだりするのが面倒ですが、着てしまえば雨に濡れることなく過ごせます。

ゆったりとしたものならジャケットやコートの上からでも着られますよ。

本気で濡れたくない場合はバイク用品店とかワークマンにいくと手頃で良いレインウェアが手に入ります。

バイク用の雨具なんかはふつうのレインコートとは作りも性能も違うので本当に濡れません。

ただ、本格的過ぎて職場に着ていくのがちょっと恥ずかしいというのが難点です。

で、女性として職場にも着ていけるレインコートとなるとポンチョタイプかなと。

トレンチタイプのシュッとしたレインコートのほうがおしゃれなんですが、細身なので下に着る服を選びます。

その点、ポンチョタイプのほうがどんな服の上にも羽織れて応用がききます。

自転車用の丈が眺めのレインポンチョなら足元までカバーできますよ。

ポンチョタイプのレインコートの弱点は風に煽られてめくれてしまうことです。

台風の日は風が強いのでいかに体にフィットさせるかと言うのも濡れない対策としては大事になります。

私は風の強い日はレインコートを羽織った後に裾をゴムでとめてはためかないようにしています。

台風の日はみんな自分のことで必至なので意外と道行く人の服装まで気にしてません。

あまりに雨が強いとレインコートの撥水力がたりず、水が染みてくることがあります。

心配な時は防水のウィンドブレーカーを着てその上にレインコートを羽織ります。

ちょっと暑いですが濡れる心配は減ります。

スポンサードリンク

台風の通勤の持ち物であると便利なもの

●着替え

ひどい台風だとどんなに対策しても通勤のちょっとの時間で服が濡れてしまいます。

なので、雨風が強い日は荷物になりますが洋服一式の着替えを持っていったほうが安心です。

台風の日は湿度が高くて蒸し暑いし、電車も混むので結構汗をかくので下着の替えもあったほうがいいですよ。

会社に自分のロッカーやデスクがあるならストッキングや靴下など小物は置いておくと便利です。

●タオル

職場に着いたときに頭や顔、体を拭くのはもちろん、通勤に電車を使う場合は途中でもタオルを使います。

台風の日は遅延や運休で満員電車状態になることも多いので、ビショビショに濡れたまま乗り込むと周りの人の服を濡らしてしまって迷惑になります。

駅構内に入るときや電車に乗り込む前に軽く水気を落とすのがマナーです。

●ビニール袋

濡れた服やレインコートを入れる大き目のビニール袋は必須です。

ジッパーのついたものだと便利だし、圧縮袋があると荷物がかさばらずにさらに便利です。

台風の通勤の服装まとめ

通勤時間が台風の暴風域に入ってる、なんて時はレインコートでしっかり対策しても濡れてしまうものです。

頑張って家からきれいな格好で行くよりも、職場の更衣室やトイレで着替えたほうがよっぽど綺麗に保てるので私は濡れる前提で服を選んでます。

そういう時は職場の人に見られたくないし、着替える時間も必要なのでかなり早めに家を出ようにしています。

早起きになりますが、誰もいないデスクでのんびりお茶します。

スポンサードリンク

-仕事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.