仕事

冬の通勤でブーツはあり?内勤OLのブーツ選びと会社でのマナー

更新日:

冬 通勤 ブーツ

冬の朝って本当に寒い!通勤の時間は冷え込むしできればブーツで足元を温かくして出かけたいですよね。

でもブーツ禁止の職場もあるって聞くし、会社に着いたらブーツってどうするんだろうか?

私も新しい職場で初めてブーツを履く時は悩むことがよくありました。

そこで会社にブーツを履いて行ってもいいのかや、内勤OLが職場に履いていけるブーツの選び方、会社でのブーツのマナーについて体験談をまじえて紹介します。

スポンサードリンク

冬の通勤でブーツを履いてもいい?

東京でも真冬の朝は本っ当に寒いですよね><

通勤時間帯はまだ空気も暖まってないし、ストッキングにパンプスだと本当に辛い・・・

((;´д`))ガクブル

冷え性の30代の体にはこたえるので、できることならロングブーツで足元を覆って温かくして出かけたいところ。

そこで気になるのが通勤でブーツを履いてもいいのか?ということです。

夏のサンダルと冬のブーツは禁止なんて会社もありますからね。

で、私も派遣社員としていろいろな職場を見てきたんですが、通勤時にブーツOKかどうかは会社によって違いました。

私は内勤として働くことが多く、どこもオフィスカジュアルの職場だったんですが、職場にブーツを履いていけるかはまちまちでした。

私が体験した感じだとブーツOKが8割、ブーツNGが2割という感じでほとんどの職場はブーツで出勤できました。

今は冬の通勤時にブーツを履いてもいい会社が多いですが、ブーツOKの職場でも以前は禁止だったというところもありましたよ。

なぜブーツがダメかというと、もともとブーツは乗馬や狩猟など作業靴だったからという理由が大きいです。

オフィスカジュアルでもジーンズやTシャツがNGなのと同じ理由です。

最近はジーンズなど本当にカジュアルな服が許される職場も増えてきたし、きれいなデザインのブーツも多いのでブーツで出勤できる会社も増えました。

ただ、今でも人によってはブーツはビジネスシーンには適さないと思っている人もいるので「仕事は遊びに行くところじゃない!」と気分を悪くする人もいたりします。

あと、内勤でもホテルや量販店などの接客業の職場ではブーツ通勤NGの職場が多かったです。

仕事中はパンプスに履き替えたとしても出退勤時にお客さんの目に触れるかもしれないということで禁止されていました。

ブーツ禁止の職場では真冬でもストッキングにパンプスで出勤なのでめちゃくちゃ寒いです(;;)

ちなみに、内勤はブーツで出勤してもいいけど外回りの仕事がある人はブーツNGという会社もあります。

やっぱりお客さんに会うビジネスシーンにブーツはそぐわないということですね。

あと、ブーツ禁止と明確に指示されていなくても職場の暗黙の了解でブーツはタブーとなっていることもあるので初めての職場では気をつけたほうがいいです。

OLの通勤ブーツの選び方

ブーツでの出勤が許可されている職場でも履いていけるブーツのデザインや種類は会社の社風によって違います。

ブーツ通勤ができる会社ならどこでも履いていけそうなブーツとなるとやっぱりシンプルできれいめなデザインのものです。

通勤用のブーツなら流行を追ったデザインよりもオーソドックスな形で、ひざ下丈のロングブーツが無難。

形のイメージとしてはこういった感じ

色は黒や濃い茶色だとどんな服にも合わせやすく、カジュアル度を抑えて悪目立ちすることもありません。

ロングブーツでもニーハイブーツはいっきにカジュアルな印象になるので職場に履いて行くと注意されることがあります。

ファーや大きなリボン、編み上げなど派手な飾りも控えたほうがいいですね。

ヒールはピンヒールではなく安定感のある太めのヒールで、ヒールの高さは5センチ前後がきれいに見えます。

一方で、ブーツ通勤OKの会社でも禁止されていることが多いブーツもあります。

わかりやすいのがムートンブーツ

見るからにカジュアルでオフィスには向かないデザインです。

あと、寒いからブーツを履きたいわけであまり選ばないかもしれませんが、ショートブーツは選ぶのが難しいです。

ショートブーツは20代、30代の女子から見るとフォーマルな印象でも男性や40代より上の女性から見るとカジュアルに見えてしまうものも多いです。

例えばサイドゴアブーツなんかは微妙なラインです。

ちなみに、女性ファッション誌のオフィスの着まわしコーデではいろいろなブーツを履いた通勤コーディネートが紹介されています。

でもファッション雑誌のオフィス用コーデは女性目線のおしゃれ重視の服装なので一般常識や社会人のマナーとしてはNGな格好も多いので気をつけてくださいね。

また、ヒール太目でも厚底になっているプラットホームタイプのブーツは仕事に履いて行く靴には向きません。

どこまでカジュアルなブーツが許されるかは本当に職場によって全然違います。

ふだんの通勤靴でもピンヒールのパンプスやスニーカーがOKのところもあればオーソドックスな黒のパンプスしかダメなところもあります。

なので、判断に迷う時はその職場に長くいる女性の先輩に確認してみたり、周りの様子を伺ってからブーツを履いていったほうが安心です。

スポンサードリンク

会社でのブーツのマナー

冬にブーツ出勤ができる会社だと職場についてから足元をどうするのかも気になるところですよね。

まず、会社によってはブーツ通勤はいいけど仕事中はブーツNGと明確に決まっているところもあります。

その場合は職場に着いたら履き替えなければいけません。

特に指定がない場合は勤務中もずっとブーツでいる人もいますよ。

ただ、ブーツって足が蒸れるし、ロングブーツはふくらはぎが窮屈なので自分が不快になってくるんですよね。

なので仕事中は他の靴に履き替えるという人が多いです。

内勤だとデスクワークが多いので足元は見えないし、部屋の中は暖かいので内履きに履き替えたほうが圧倒的に楽に過ごせます。

私も会社でブーツから履き替えるために更衣室のロッカーや、自分のデスクの下などに職場用のパンプスやナースサンダルを常備していました。

ロッカーがなくて脱いだ靴を机の下に置く時は臭いに注意です笑

あと、一日中ブーツで過ごす人でも来客対応でお客さんにお茶を出しにいく時は靴を履き替えている人もいましたよ。

なので、ブーツで出勤するならもしものために履き替える用のパンプスを置いておくと失敗がないです。

OLの通勤ブーツまとめ

通勤でブーツを履けるかは職場次第なのでひとくくりに良い悪いとは言いにくいところがあります。

また、オフィスカジュアルといっても会社によって許容範囲にかなり差があるので先輩に聞いたり、周りの人の様子を見てからのほうが思わぬ失敗をせずにすみますよ。

スポンサードリンク

-仕事
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.