仕事

飲み会の座敷でブーツをぬいだ足が臭い!ケア用品や臭いの消し方

更新日:

飲み会 座敷 ブーツ

ブーツを履く女子にとって冬の飲み会はドキッとさせられますよね。

ブーツの臭さって時々自分でもオェ~って思うことがあるし、飲み会のお店に着いたら座敷だった!なんて時には自分の足が臭ってないかと顔面蒼白の冷や冷やもんです。

そこで、私がこれまで飲み会の時に使ってきたブーツのケア用品や足の臭いをすぐ消す方法を紹介しますね。

スポンサードリンク

飲み会の座敷でブーツを脱いだ足の臭いが心配!

ブーツを履く女性からすると座敷とか掘りごたつとか靴を脱いで上がるお店ってほんと嫌ですよね。

ブーツを履く冬は飲み会が多い季節だし、特に会社の忘年会や新年会など大人数での宴会は座敷のお店が多い・・・

そうなると気が気じゃないのが自分の足のにおい。

ブーツの中のにおいって自分でも臭いなと思うことがあるくらいですから、人前でブーツを脱いだ足をさらすなんて・・・

足くさいって思われてない?私だってバレてない?

((;゚Д゚)アワワワワ

本当に冷や冷やもんで気が気じゃない笑

私は何度となくブーツを脱いで座敷に上がる時に「まずい!」と思った苦い経験があるので、今は職場で飲み会がある日はそもそも

ブーツを履いて行くのをやめました。

足の臭い対策はいろいろありますが、そもそも、足を臭くしないのが一番!

飲み会の会場が座敷だとわかっているならもちろん、お店の様子がわからない時は手持ちの靴の中で一番臭いの気にならない靴を履いていくようにしています。

はっきり言って足の臭い対策にはなにより効果的だし、座敷でも心安らかです笑

あと、パンプスで行ったほうがあらぬ誤解をかけられずにすみます。

というのも、男女問わずみんなブーツは臭いというイメージを持ってるんですよね。

なので、飲み会中に誰かの足の臭いが漂っていると「もしやあのブーツでは・・・?」とか思われたりしちゃうことがあるんですよ。

男性の革靴だって臭いことがあるし、逆に女性のブーツがみんな臭いわけじゃないんですけど、そういうことがあるんですよね。

かといって、私じゃありませんと足の臭いかがせるわけにもいかないし・・・笑

ということで、足に臭いをつけないためにも、疑いを避けるためにも座敷の飲み会にはブーツを履いていかないというのが一番の臭い対策です。

足の臭いのケア用品ならこれ!

で、そうは言っても真冬のめちゃくちゃ寒い日はやっぱり暖かいブーツを履きたいし、ブーツを履いてきた日に急に飲み会に誘われることだってありますよね。

そういう時のために私は会社のロッカーやデスクに足の臭いのケア用品を常備してました。

ちょっとした臭いなら除菌消臭スプレーを使います。

飲み会の会場に行く前に会社のトイレで一吹きしたり、心配な時はお店についてから席に上がる前にトイレに行って足にスプレーします。

足の臭いにも程度がいろいろありますが、軽めの臭いなら臭い消しの除菌消臭スプレーで誤魔化せますよ。

私がよく使うのはこの2つ

まずは消臭、抗菌できる靴用のスプレーです。

シュッと吹きかけると靴を脱いだ瞬間の蒸れたもわっとした臭いがなくなります。

無香料タイプなので匂いが混じらずすっきり使えます。

すぐ乾くし即効性に優れているので会社のロッカーに入れておいて飲み会の日はスプレーしてからお店に向かいます。

足に直接吹きかけるならこれですね

ワキの消臭スプレーで有名なAgの足用のデオドラントスプレーです。

小さいサイズもあるのでバッグに入れて持ち歩き、飲み会のお店に着いたら座敷に上がる前にトイレでスプレーします。

スプレー自体の匂いはほとんどないので飲み会の食事の席で使っても気になりません。

スプレーしても白くならないし使い心地もサラサラなのでストッキングやタイツの上からも使えます。

スプレーすることでその後の足の蒸れの予防にもなりますよ。

スポンサードリンク

足の臭いの消し方で臭いをすぐ消す方法

ただ、時々、自分でもびっくりするくらい靴の中が臭くなってることってあるじゃないですか。

特に仕事の後だと足も蒸れまくってるしとても消臭スプレーくらいじゃ臭いがとれない・・・。

そんな時に足の臭いをすぐ消したい時はタイツやストッキングを履き替えます。

1日はいたタイツから新しいタイツに履き替えるだけでア足の臭いは驚くほどなくなります。

もしオフィスカジュアルの職場でラフな格好でもいい時はレギンスに靴下のほうがタイツに比べて履き替えるのに時間がかからないし楽です。

念を入れるなら履き替えるときに汗拭きシートで足を拭きます。

指の間や指の裏側の隙間とかもしっかりふくのがポイントです。

ただ、ストッキングの場合は生地が薄いのでブーツの臭いが足にもしっかりついてしまっていることがあります。

そういう時はウェットティッシュなんかでふいてもなかなか臭いがとれません。

なのでストッキングでブーツを履く時はストッキングの上から靴下をはいておくといいです。

靴下が臭いを吸ってくれるので足に直接臭いがつきにくいです。

で、余裕をもって履き替えるなら会社のトイレが落ち着いてできるんですが、念には念をということであれば飲み会のお店のトイレでやります。

せっかく新しいタイツや靴下に履き替えてもブーツに足を入れると短時間でも臭いが移ってしまうことがあるからです。

小人数の飲み会だとあまり時間をかけられないので難しいですが、会社の忘年会や新年会など大人数の飲み会だとみんなが席につくまで時間がかかるのでそのゴタゴタしてるうちにトイレに行きます。

この時は一度自分の靴を脱ぎ、お店のトイレに行く用のサンダルを使うのがポイントです。

急な飲み会で換えのタイツやストッキングがない時はお店に移動する途中にコンビニやドラッグストアで買います。

飲み会の座敷でのブーツの臭いまとめ

足がくさいって知られるのは女性として本当にショックだし、イメージもがた落ちなのでちょっと面倒ですがぜひ試してみてください。

あと、ブーツや足の臭いはその場しのぎではなく普段からの靴のお手入れや足のケアをすることでかなり臭いを防げるようになりますよ。

スポンサードリンク

-仕事
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.