行事

ハロウィンのお菓子はアメリカから通販で買える?日本ならどこで買う?

投稿日:

ハロウィン お菓子 アメリカ

ハロウィンといえばやっぱりお菓子ですよね。

仮装やパーティーには興味なくても本場アメリカのハロウィンのお菓子にはめちゃくちゃ憧れます。

そこで、ハロウィンスイーツとしてアメリカで人気のお菓子や日本ならどこで買えるのかなどアメリカのハロウィン菓子について紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンのお菓子といえばアメリカでは何?

ハロウィンは子どもの頃から憧れのイベントで、中でも私にとってハロウィンといえばやっぱり大量にもらえるお菓子がたまらなく魅力的でした。

なので、大人になった今も仮装やハロウィンパーティーには興味がないけどハロウィンのお菓子を見るとワクワクします。

ちょっとしたオーナメントで部屋を飾ってたくさんのハロウィンスイーツを楽しみながら「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を見るのが最高のハロウィンです笑

で、大人になったからこそこだわれる楽しみがハロウィンの本場のアメリカのお菓子を買えるってことですよね。

同じお菓子でも日本のお菓子を集めてもなんか雰囲気が違います。

ハロウィンスイーツもいろいろありますが、まず欲しいのは「トリック オワ トリート」といって近所をまわった時にもらえるお菓子ですよね。

ハロウィンの時に子どもがよその家でもらえるお菓子はほとんどが市販のお菓子です。

市販の小包装になったお菓子ならもらう人もあげる人も衛生面など安心できます。

小包装のお菓子が大量に入ったバラエティパックを買えば値段も安く済ませることができますしね。

お菓子の種類としてはグミ、キャンディー、チョコ、マシュマロ、ガム、ラムネ、クッキーなどなど。

ハロウィンの季節になるとスーパーマーケットのお菓子売り場にどどんと大量のハロウィンコーナーができます。

どのメーカーもハロウィン用のパッケージの大袋に個包装のお菓子を詰めたバラエティパックを売り出します。

子どもは1つの家で小さいお菓子を3つくらいもらうのが一般的です。

それでも近所を一周するとこの先しばらくはおやつに困ることのない量のお菓子をゲットできます。

アメリカのハロウィンのお菓子は通販で買える?

というわけで、ハロウィンの時にアメリカの家庭で配られるお菓子は有名メーカーのお菓子が多いです。

アメリカで人気だけど発祥はドイツやイギリスなんてお菓子もあります。

そういった人気のお菓子の中にはもちろん、日本でも知られているお菓子メーカーもあって、そういうお菓子は日本にいても通販で買うことができます。

たとえばグミといえばハリボーです。

ハリボはフルーツやコーラなど味も様々で日本でも人気がありますよね。

そんなハリボーのグミ中でも定番なのは熊の形をしたグミベアー。

私も大量に買ってハロウィンで配ったことがあります。

グミの変り種だとこのアーミーガイズグミ。

日本向けの商品でパッケージにカタカナで「アーミーガイズグミ」と書かれているのがちょっと残念だけど、アメリカっぽさはばっちりです。

グリーンのアーミーはトイ・ストーリーを思い出すので好きです。

チョコレートメーカーはいろいろありますがこれを差し置いては始まらないのがハーシーズ。

日本ではスライムの形をしたキスチョコレートでお馴染みですよね。

アメリカのハロウィンだとハーシーのチョコバーや板チョコが配られます。

日本では見かけないけどHERSHE'Sクッキーなんかもあります。

日本でもよく知られたスニッカーズ、この甘さはまさにアメリカンですよね。

日本ではバータイプが多いですが、ハロウィンだと一口サイズのミニチョコレートが配るのにちょうどいいサイズです。

これだけ大量にあるとテンション上がります笑

チョコレートだとこの他にM&M'sやキットカットもよく見かけますね。

日本ではあまりみかけないスキトルズ。

表面が砂糖でコーティングされた甘酸っぱいフルーツキャンディーです。

中は歯ごたえのあるソフトキャンディーです。

チョコやグミだけじゃなくガムもハロウィンスイーツの定番。

ダブブルバブルのガムボールもアメリカだと個包装になったものが売られています。

自動販売機を独り占めできるのはこれはこれでテンション上がりますが笑

スポンサードリンク

ハロウィンのお菓子は日本ならどこで買う?

こんな感じで世界的に人気のお菓子は通販で買うことができるんですが、ハロウィンならではのお菓子となると通販でも買えないものが多いです。

例えばキャンディーコーン。

ジェリービーンズの会社が発祥のキャンディーコーンはオレンジ、黄色、白の三色が特徴のお菓子です。

アメリカでは「ハロウィンといえばキャンディーコーン!」というくらいハロウィンには欠かせないお菓子なんですが、日本では通販でも売られていないんですよね。

あとグーグリーアイズという目玉のチョコとか。

これはもう、見た目がまんま目玉のまさにハロウィンのお菓子なんですが、その見た目のせいかやっぱり日本では通販でもまず見かけません。

でもアメリカンなハロウィンを楽しみたいとなるとこういうお菓子が欲しくなりますよね。

そんな時、ハロウィンスイーツをどこで買うかというと、私は輸入雑貨を扱っているお店をあたります。

カルディや成城石井、プラザなんかはふだんから海外のお菓子が並んでいるし、ハロウィンシーズンにはさっき紹介したお菓子も含めてハロウィンパッケージの商品が売られることもあります。

そして、日本でアメリカらしいハロウィンスイーツを買うことができる一番有望なお店といえばなんといってもコストコです。

コストコにはアメリカの商品がわんさか並んでいるので市販のお菓子はもちろん、ハロウィンスイーツの簡単手作りキットなんかもゲットできる可能性があります。

アメリカではハロウィンパーティーのスイーツにも力がはいってますから簡単に作れるお菓子の手作りキットも多いです。

かわいいお化けやゾンビのクッキーやライスクリスプもあれば、緑、オレンジ、紫と色合いがどぎついまさにアメリカンハロウィンといったお菓子もあります。

市販のケーキにトッピングするだけでかなりおもしろいものができる飾りもありますよ。

コストコではハロウィンにあわせてパイやケーキも売られるのでそれを買うだけでもテンション上がります。

近くに店舗がなくてもコストコは通販もやっているのでチェックしてみてくださいね。

ここだとコストコの会員になってない人でもコストコでの買い物ができて配送もしてくれますよ。

ハロウィン商品が並び始めるのは9月ころからですね。

アメリカのハロウィンのお菓子まとめ

大量に買った個包装のお菓子はそのまま食べたらもったいないです。

ぜひこんな感じのカボチャのバケツを用意してその中にシャッフルしてあふれるほどお菓子をいれるのがハロウィンを楽しむポイント!

秋の夜長にこれを抱えてDVD鑑賞とか楽しくてたまりません。

スポンサードリンク

-行事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.