行事

成田花火大会はチケットが必要?有料席のオススメは?無料席はある?

更新日:

成田 花火大会 チケット

秋の花火大会の中でも成田の花火大会は人気のイベントですよね。

で、成田花火大会に初めて行く時に気になるのがチケット、音楽とのシンクロとか神宮の花火みたいに有料席のみでチケットを買わないと会場に入れないのかなぁ?と私も最初迷いました。

そこで成田花火大会のチケットについてや有料観覧席の様子、無料観覧席はあるのかなどをまとめて紹介します。

スポンサードリンク

成田花火大会はチケットが必要?

秋の夜空を彩る花火大会の中でもNARITA花火大会in印旛沼は毎年10万人以上が訪れる人気の秋花火ですよね。

花火の打ち上げ発数も1万発となかなかだし、音楽とシンクロして打ちあがる花火は本当に見事です。

花火大会はどこもそれぞれに趣がありますけど、印旛沼の花火大会を見てしまうと他がかすんで見えてしまうほどの迫力と美しさです。

で、そんな花火大会だけに気になるのが観覧の方法。

成田花火大会は音楽にあわせた花火の打ち上げなど趣向を凝らしているし、「ぴあ」とかイベント雑誌を見てもイスに座って花火を見上げている写真ばかり。

大々的に有料席がPRされてるので、成田花火大会ってチケットがないと会場に入れないのかな?絶対にチケットが必要のかな?と私は最初思ってました。

でも、実際はそんなことはなく。

他の花火大会と同じで、有料席の他に無料の観覧席もありました。

ただ、無料席があるとはいっても花火を鑑賞する上ではやっぱり有料席のほうがいいことがいろいろあります。

まず、無料席に比べて場所取りをしなくていいということ。

SS~A会場の本当に良い席は指定席、自由席はエリアごとに先着順になります。

先着順とはいっても売り出しているチケット枚数は決まっているので座る場所がないなんて心配はいりません。

成田花火大会は開催が10月なので場所とりから長い時間外にいると体が冷えるので、場所取りがないっていうのは結構ありがたいです。

さらに有料席は花火の打ち上げ場所の正面で迫力満点だし、備え付けのイスに座って見られる席は足も楽です。

成田花火大会の有料席のオススメは?

有料席は単純に花火の迫力でいえば打ち上げ場所に近いSS、S、A会場がオススメです。

花火と自分の間に障害物が何もないので本当に見晴らしがよく迫力のある花火がきれいに見えます。

一方でチケットを買うか迷うのがB会場とC会場ですよね。

有料席の中では打ち上げ場所から少し距離があるし、パイプ椅子もない、チケット代を払ってまで座る価値のある席なのか?と。

人にもよりますけど、私はB、C席でもチケットを買う価値はあると思ってます。

一番の理由はやっぱり花火の見え方。

プログラムによっては正面からじゃないと迫力や美しさが感じられない花火もあるので真正面から花火を見られるのは魅力です。

じゃあB席とC席を比べるとどうなのか?というと、花火の見え方にそれほど差はありません。

B席とC席は1つの運動場を前後に分けた席なので距離の差はあまりなく、花火の迫力は同じくらいです。

ただ、一つ気をつけたいのがB会場の目の前にネットフェンスが設置されていることです。

B会場の前のほうの席に座るとフェンスが間近にあるので花火を見るときにうっとうしく感じることもあります。

気になりそうだなという時はあえて後ろのほうに座るのもありです。

成田花火大会は本当に人気で、有料観覧席の中にはチケットが発売当日に売切れてしまう席もあるほどです。

なので、お目当ての席があるならチケットは早めに購入したほうがいいです。

成田花火大会のチケットは成田花火大会オフィシャルホームページ、ウォーカープラス、ぴあなどいくつかの窓口で販売されます。

すると、人気のイス席が成田花火大会公式HPだと完売となったとしても、別の窓口を探すとまだチケットが販売されているなんてこともあります。

あきらめずにあちこち見てまわると開催日間際でも意外とチケットを購入できることがありますよ。

どうしてもチケットが買えなかった場合は当日券を狙います。

当日券の販売がある場合はB、C会場の入り口付近で販売されます。

スポンサードリンク

成田花火大会の無料席はどんな感じ?

一方で、成田花火大会のの無料観覧席は打ち上げ会場から少し離れたところ2箇所に設置されます。

有料席は運動場ですが、無料席は会場近くの田んぼの一角になります。

どちらも打ち上げ会場から歩いて10分くらいの場所で、成田湯川駅側と成田駅側なんて呼ばれてます。

成田湯川駅側の無料会場は打ち上げ場所の横~斜め後ろぐらいの位置にあります。

一方、成田駅側の無料会場は打ち上げ場所の正面から斜め右にずれた場所にあります。

成田駅側は斜めにずれはしますが一応、正面方向から花火を眺められる位置です。

そして成田湯川駅側の無料席に比べると成田側の無料席のほうがわずかに打ち上げ会場に近いです。

NARITA花火大会の会場は成田とはいっても印旛沼という沼地があるあたりで、まわりは一面田んぼなのでどこからでも花火はわりとよく見えます。

ただ、正面からじゃないときれいに見えないプログラムもあり、そういった花火を全てきれいに見渡せるような無料席は残念ながらありません。

成田花火大会の席まとめ

チケットなしの無料席でも人でぎゅうぎゅうになるってことはありません。

でも有料席のほうがゆったりのんびり見られるし、打ち上げ場所の真正面なので花火の見え方は格段に良いです。

都内からわざわざ成田まで花火を行くんだったら成田花火大会では有料席で見る価値ありですよ。

スポンサードリンク

-行事
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.