仕事

派遣も退職時にお菓子を配るって本当?お金もったいなくない?

更新日:

派遣 退職 お菓子

正社員の人が退職する時は最終日に結構良いお菓子を持って挨拶にきたりするもの。

でも、同じように派遣社員も退職時にお菓子を配らなきゃいけないの?

と、昔は私も迷ったことがあり、その後、派遣としてあちこちの職場を見てきた私の体験談からの答えはこれです。

スポンサードリンク

派遣も退職時にお菓子を配るべき?

桜も咲きそろおうかというこの季節。

辞めていく正社員の人が挨拶とお礼をかねて職場にちょっと良いお菓子を持ってくる、なんて光景をよく目にする。

そしてお菓子大好きの私はいつもおいしくそのお菓子をいただいてきた。

でもこれが自分の退職時となると

派遣社員も退職する時に同じようにお菓子を配るべきなのか?

と昔は悩みの種だったりもした。

だって、派遣と正社員じゃ職場への思い入れや貢献度、お世話になった具合が全然違う。

長ければ同じ職場に1年いることもあるけど派遣は短期だと3ヶ月で派遣先を退職ということもある。

その度にお菓子を持って挨拶にいくって・・・

正直、お金がもったいないよね

って思ってしまうのは私だけだろうか?

でね、まだ派遣の事情がよくわからなかった若かりし頃は社会人のマナー?常識と思って一人でうんうん迷った。

で結局よくわからなかったので最終的に派遣会社の営業さんに聞いてみた

結論から言うと

退職の挨拶はしたほうがいいけどお菓子は自己判断で!
ということだった。

その後、違う派遣会社も経験したけどやっぱりどこも同じ感じ。

なので、私は勤務が長くても特に思いいれがない職場には退職時のお菓子は持っていかない。

逆に派遣されて退職まで3ヶ月や半年という短期でもめちゃくちゃ良くしてもらった職場には最終日にお菓子を持っていって挨拶することもあった。

それで特に問題なくやってきている。

あと、派遣会社としてはお菓子よりも退職時の挨拶の方を気にしている。

同じ部署の人にはなるべく全員に「お世話になりました」と口頭で挨拶にいく。

派遣会社によっては派遣が退職する時は挨拶でメールでも送ったほうがいいと言っているとこともあった。

勤務先で関わった人全員に社内メールでお礼をしたほうがいい、と。

しかも、定型文だけじゃなくできるだけ個々にお礼の文言を入れたほうが良いと。

そんな感じで、「派遣の退職時のお菓子はあってもなくてもいい、それよりも挨拶をしよう!」というのが派遣社員の退職時のマナーという感じだった。

派遣の退職は短期が当たり前という職場

あとこれはね、私がいろんな派遣先を見てきて思うことなんだけど、

派遣の退職時の礼儀とかマナーとかを気にしてるのは意外と派遣社員の自分だけということも多い。

会社にもよるんだけど、大きい会社になればなるほど「派遣社員はしょっちゅう入れ替わるもの」と思っていたりする。

正社員さんは結構ドライだったりするのだ。

確かに、私が派遣された職場の中にも毎日どこかに新人の派遣が入り、どこかで派遣が退職していくというような入れ替わりの激しい職場があった。

営業補佐とか事務系OLの派遣だとそんなに頻繁に入れ替わることはないけど、それでも半年というわりと短い派遣先もあった。

(寿退社の人が抜けて次の人事異動で新しい社員さんがくるまでのつなぎとか)

そういう職場はしっかりと正社員と派遣の間に(見えない)壁があることもある。

大きい会社ほど「派遣さん」という認識だから会社の人は派遣社員一人ひとりにそこまでの思いいれもない。

だから退職時にお菓子があってもなくてもそこまで気にしないのだ。

私にもものすごくよくしてもらった事務の派遣先があったけど、やめてしまったらその後はもう会うこともないしね。

これは人にも会社にもよるけど、でもやっぱり派遣の退職時にあれこれ思うのは自分だけ、ということはよくある。

だから、派遣の退職時のお菓子は義務ではないし、自分が本当に良くしてもらったと思うなら配る、くらいの気持ちで十分なのだ。

スポンサードリンク

退職時にお菓子でお礼すると派遣会社の印象が良くなる?

あとね、長いこと派遣で働いてると自分は残るけど、同じ職場の派遣社員が辞めていくという場にでくわすこともある。

そんな時に率先してお菓子を持ってくる派遣の子がいた。

その派遣の子いわく

「退職時にお菓子を配るのは当たり前、こういう気遣いで派遣会社の自分の印象もよくなるし次の仕事につながる」

と言っていた。

けど、それ本当かな??と私は疑問に思う。

だって、派遣会社の人って派遣のスタッフ一人ひとりのことそんなに認識してないよ?

私は大小いくつかの派遣会社に登録してきたけど、派遣会社の営業さんってみんなとにかく忙しい。

あそこに欠員がでた!こっちの会社で問題がおきた!きょうはあそこに新人さんを入れないと!あの会社に挨拶に行かないと!

そんな感じだから自分の担当の営業さんに会うのは企業に面接に行く日と採用が決まった後の初出勤の日だけ。

それ以降、一度も顔を合わさないこともあれば知らないうちに担当がかわってるなんてこともよくある。

正直、よっぽど大きな問題を起こさない限り派遣会社の営業さんの印象にも記録にも残ることはない。

あとね、派遣先の企業の人もそんなに暇じゃない。

だから「あの派遣さん、退職時にお菓子配らなかったわね、マナーがなってないわね」なんてことをいちいち報告する人はまずいない。

もし派遣会社の営業さんの耳に入るとしたら退職時のお菓子うんぬんではなく、

日々の勤務態度や仕事の出来なのでそっちを気にした方がいい。

そもそも、派遣会社の営業さんが会う企業の担当者って総務とか人事の人で配属部署の人と派遣会社の営業さんが直接話すことはまずない。

ってことはだ、派遣の退職時のお菓子配りはどこまでするのか?って話になってくる。

面接と初日しか会わなかった総務や人事の人にまでわざわざお菓子を配りにいくのか?

「派遣で働けるのは派遣会社から仕事をいただけるから、同じ派遣会社を使い続けるなら少しでも印象をよくしないと!」

という派遣会社を崇め奉るような女子がたまにいるけどそういう人は1回しか顔をあわせなかった人にもお菓子を配りにいくのかな?

それはまぁ自由だけど、でも、

派遣の退職時にお菓子を配っても「気が効く子」という報告はまずないと私は思うよ。

派遣の退職時のお菓子まとめ

というわけで、私の経験からいうと派遣の退職時のお菓子は自己判断、あってもなくても大丈夫。

お菓子よりも挨拶に行くほうが大事と思ってる派遣会社しか私はみたことありません。

なので私は派遣先を退職する時にお菓子を配らないこともありましたけど、それでもふつうに次も良い仕事を紹介してもらえてましたよ。

自分が配るお菓子はもちろん、人が配ってるお菓子もよく食べてきたので退職時に配るお菓子に困ったらこちらも参考にどうぞ

退職のお菓子を配るタイミングに迷ったらこちらもどうぞ

スポンサードリンク

-仕事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.