仕事

派遣の退職時のお菓子の相場と選び方!高見えするおしゃれ菓子5選

更新日:

派遣 退職 お菓子

前回はそもそも派遣先を退職する時にお礼のお菓子は必要なのか?について紹介しました

で、今回はお菓子を配ろうとなった時にじゃあどんなお菓子を選べばいいのか?についてです。

派遣と正社員では立場や状況が違うので、お菓子の相場も微妙に違う。

ということで、お菓子の選び方のポイントや私がもらって嬉しかった安いのに美味しい女子が喜ぶお菓子を紹介しますね。

スポンサードリンク

派遣の退職時のお菓子の相場は?

オフィスとか事務系の職場にいると3月は退職する人がお菓子を配りながら挨拶してまわる光景をよく見かけますよね。

正社員の人が辞める時はかなり良いお菓子を持ってきてくれたりして、おこぼれにあずかる身としては嬉しいばかり。

3時のおやつタイムが待ち遠しい♪

でも、いざ自分がその職場をやめる時に社員さんと同じくらいのお菓子を派遣社員の自分も持っていかなきゃいけないかというと

そんなことはない。
というのも、前回の記事でも書いたとおり、派遣社員の場合は退職時のお菓子を配るかどうかは自己判断

退職時にお菓子を配らなくても特に問題がないくらいだからです。

正直、辞めて行く派遣さんがせっせとお菓子を配っているというのはあまり見たことがない。

それでも、ものすごくお世話になった職場や良くしてくれた社員さんがいたらお礼の気持ちをこめて何か持っていきたくなることもありますよね。

そんな時は本当に気持ち程度のお菓子で大丈夫です。

派遣でも2年、3年と長期で同じ職場で働いていたならさておき、

派遣期間が1年未満、特に3ヶ月や半年しかいなかった派遣社員があまり高価なお菓子を持っていくと逆に相手に気を遣わせてしまいます。

というわけで、派遣が退職する時に配るお菓子は

1人100~200円くらいが相場です。

社員さんが退職する場合は上司にはちょっと良いお菓子を用意したりする人もいるけど、派遣社員は全員同じもので大丈夫。

もし、付きっ切りで仕事を教えてもらったとか特別お世話になった人がいるならその人にだけ個別でお菓子を用意するというのもありです。

それでもお菓子の値段は500円くらいで十分。

それに、派遣社員にとって仕事の切り替わりの時期って微妙に懐が厳しくないですか?

次の仕事が決まってなかったり、決まっていてもお給料の支払いのタイミングがいつもとちょっとずれたり。

派遣先の退職時はなるべくお金を使いたくない気がするのは私だけ?

(え?ケチ?そんなことないよね・・・?)

なので、無理して高いお菓子を用意しなくても大丈夫です。

あと、お菓子の値段はお菓子を配る人数によっても変わるので、退職時のお菓子をどこまで配るか?も悩むところ。

正社員の人が退職する時は会社中に配るので箱詰めのお菓子を両手に抱えてきたりするもんですからね。

でも、派遣の場合は自分のいた部や課など、本当に自分のまわりに配るだけで大丈夫。

お菓子を渡してお礼をするのはせいぜい10人くらいで、他部署の人には退職の挨拶だけで十分ですよ。

退職のお菓子の選び方のポイント

で、退職時に配るお菓子を選ぶ時はちょっとしたポイントがあります。

退職時のお菓子は個包装を選ぶ

退職の挨拶をしながら一人ひとりに配っていけるように個包装のお菓子を選んだ方がいいです。

ホールケーキなんかは見栄えもいいし、好きな人には喜んでもらえる(私がもらう側なら大いに喜ぶw)

ただ、3時のお茶の時間くらいに誰かが仕事の手を止めて切り分けしなきゃいけないので面倒なんですよね。

食べ終わった後にお皿を洗ったり、職場によってはそもそも取り分けるお皿がないこともあるので注意です。

退職時のお菓子は常温保存できるお菓子を選ぶ

さらに、外回りや出張でその日いない人がいると切り分けたお菓子にラップをかけて冷蔵庫で保存しなきゃいけない。

で、その人が出社してきた時に「○○さんからケーキいただいたのが残ってますよ」と後日、また誰かが仕事の手を止めてお菓子をださなきゃいけない。

(´Д`)面倒ー

常温保存できる個別包装のお菓子ならお礼の挨拶を書いたメモと一緒に机に置いておけばいいので他の人の手を煩わせることがありません。

退職時のお菓子は日持ちするお菓子を選ぶ

あと、生菓子だと賞味期限が短いので忙しくて社内にいる時間が短いと食べる前に傷んでしまうことがあります。

せっかくお礼のつもりで持っていったのにそれじゃもったいない。

なので、個包装の焼き菓子など日持ちするお菓子のほうが何かと都合がいいです。

退職時のお菓子はおしゃれ感も大事

派遣が退職時に配るお菓子は安いお菓子で十分、

なんですが

さすがにコンビニで100円のお菓子を人数分買うというのはちょっといただけない。

学生がアルバイトを辞める時ならそれでもいいと思うんですけど、社会人になってからそれをするとものすごく安っぽく見えてしまう。

せっかくお菓子を持っていっても「子どもっぽい、常識がない」と礼儀やマナーに厳しい人ほど嫌な印象を持ちますからね。

それに、デパ地下なんかに売られているお菓子でも探すと1,000円くらいでそこそこ数の入った見栄えの良いお菓子がいくらでも買えます。

安くてもおしゃれで見栄えの良いお菓子を選んだほうが印象よくその場を去れますよ。

スポンサードリンク

退職のお菓子でおしゃれで高見えするのはこれ

というわけで、私があげたことがある&もらって嬉しい1,000円台なのにちょっと高く見えて味も美味しい女子ウケするお菓子5選です

退職のお菓子にシガール

シガールっていう名前は聞いたことがなくても見れば絶対わかる、誰もが一度は食べたことあるお菓子のはず!

見た目はシンプルですけど、ヨックモックのお菓子だけあって味は間違いなくおいしい。

小さい物は一箱14本入りと数もちょうどいい感じです。

青い缶の箱がちょっと高級っぽく見せてくれるんですよね。

退職のお菓子にハラダのラスク

ハラダのラスクといえば会社にくるお客さんの手土産でも度々見かけるちょっとした贈り物のど定番。

グーデ・デ・ロワっていうちゃんとした名前があるけどたぶんみんな知らない、けど、ハラダのラスクって言うと一発でみんな喜ぶ品です。

定番のラスクで十分喜ばれるけど、チョコのかかったラスクも美味しくて私はさらにテンションが上がる!

ハラダのラスクは小さい物だと6~7つ入っていて、包装が箱か袋かで値段が違います。

どちらにしても、個包装1コの値段が100円しないくらい安いです。

退職のお菓子にシュガーバターサンドの木

銀のぶどうのシュガーバターサンドの木、これも美味しいですよね~♪

シュガーバターサンドの木も本当に安くて7個入りが500円くらいで売ってます。

サンドされてるチョコと外側のサクサクの生地の食感がなんともいえない美味しさで、何回食べても「うまっ!!」ってなる。

安定したおいしさで、知名度もあるから東京のお土産としても喜ばれてるお菓子です。

退職のお菓子にステラおばさんのクッキー

ステラおばさんのクッキー、ってネーミングがなんとも庶民派なんですが、あなどるなかれ。

やっぱりステラおばさんは有名なだけあってコンビニやスーパーのクッキーとは味が違う。

人気も食べ応えもあるクッキーだけど値段はリーズナブルで贈る側としては嬉しい限り。

そういえば会社のホワイトデーに持ってきてる人もよくいますよね。

それくらい、自分の懐に優しく女子ウケも良いお菓子というわけです。

退職のお菓子にキハチのバームクーヘン

キハチのバームクーヘンは本っっっ当においしい!!

以前、友人の結婚式の引き出物でもらって初めてキハチのバウムクーヘンを食べた時に、一口食べた瞬間にあまりの美味しさに二度見しましたw

私が焼き菓子でこんな衝撃を受けたのはキハチのバウムクーヘンだけです。

で、そんなキハチのバームクーヘンにはプレーンとショコラの小さめサイズが個包装になった詰め合わせがあります。

5個入りで1,200円とここで紹介してる中ではちょい割高ですけど、それだけの価値はあるお味です。

派遣の退職時のお菓子まとめ

お菓子やギフトに詳しい人だともっとおしゃれなブランドのお菓子をたくさん知ってると思います。

でも、もらう人がそのブランドを知らないこともあるので、みんなに配る派遣の退職時のお菓子は「誰もが知ってるちょっと良いお菓子」のほうが喜ばれますよ。

派遣が退職時にお菓子を配るタイミングなどについてはこちらも参考にどうぞ

スポンサードリンク

-仕事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.