行事

【検証】隅田川花火大会の穴場は本当に穴場なのか検証してみた一覧

更新日:

隅田川花火大会 穴場 場所

隅田川花火大会といえば東京の夏の風物詩!ということで毎年ものすごい人が押し寄せますよね。

そこで誰もが探し求めるのが隅田川の花火が見える穴場。

ネットを見てるとここが空いている、あっちが穴場だ!といろいろな情報が出てますが・・・

果たしてそこは本当に穴場なんだろうか?

そこで、隅田川花火大会の穴場といわれるスポットが本当に穴場なのかどうか検証してみました。

  • 目次
1.浅草寺
2.上野
3.両国
4.汐入公園
5.東白鬚公園

スポンサードリンク

隅田川花火大会の浅草寺の混雑は?

隅田川花火大会の穴場情報で必ずあがってくる浅草寺

でも、隅田川の花火の日は地下鉄銀座線の浅草駅が一番混雑して押し合いへし合いで入場規制までかかる・・・

その銀座線の地上出口のすぐ横にあるのが浅草寺の雷門。

なぜ毎年、隅田川花火大会の穴場に浅草寺の名前があがってくるんだ??

と不思議でならない。

ということで、浅草寺は隅田川花火大会の日は当たり前に混みます

ただ、隅田川の打ち上げ会場から少し離れていることや、隅田川沿いじゃないので花火を見る方向に障害物があるということで

隅田川沿いや近隣の土手に比べたら浅草寺の境内は空いています。

浅草寺の境内はそこそこ広いので隅田川花火大会の日でも満員電車みたいな状態にはならず、ふつうに歩くことができますよ。

あと、隅田川の花火の日は浅草寺にはものすごい数の屋台が並ぶのでそれを楽しみにくる人も多いです。

浅草寺でも隅田川花火大会の場所取りをしてる人がいますが、毎年、花火が打ちあがった瞬間に残念な結果になって悲痛な叫び声があがってますw

浅草寺から見える隅田川の花火について詳しくはこちらをどうぞ

隅田川花火大会は上野から見える?

隅田川の花火大会の穴場では上野もよく取り上げられてますよね。

たしかに上野は浅草から歩いて40分と近いし、隅田川花火大会が始まるまでの暇つぶしで観光してる人も多い場所。

なので上野から隅田川の花火を見ようって人も多いんですが、実際のところはというと

上野から見える隅田川の花火はかなり小さい!


(思ってた感じと違う!!)

隅田川と上野は距離にすると約3キロとそんなに離れていない。

でも、隅田川花火大会は打ち上げ会場の周りがビルに囲まれているのであまり高く花火を打ち上げられないし、大きな花火も使えないんですよね。

なので、隅田川の花火は上野のどこからでも見えるわけじゃなく、

きれいに花火を見るためにはかなり場所を選びます。

その場所をおさえられれば確かに上野は隅田川花火大会の穴場といえるかもしれません。

逆にそこがダメだと穴場とは言えないかも・・・

上野から隅田川花火大会が見える場所についてはこちらをどうぞ

スポンサードリンク

隅田川花火大会で両国は穴場なのか?

両国が隅田川花火大会の穴場って言ったのはどこのどいつだ??

って言いたくなるくらい隅田川花火大会の日は両国には結構な数の人が来ます

両国は隅田川沿いだし浅草からわりと近い、今はネットで調べると「両国は隅田川花火大会の穴場だ!」とたくさん出てきますからね。

ただ、確かに浅草の芋を洗うような混雑に比べれば両国の混雑はかわいいもの(なのか?)。

正直、両国のどこから花火を見るかにもよります。

人気の場所は本当に混んでいて、隅田川花火大会の前日から場所取りしてる人がいるくらい。


(む、無理です・・・)

一方で、立ち見や歩きながら見るのでよければそれほど人の圧を感じずに花火を見られるスポットもあります。

ただ、上野と同じで両国からみる隅田川の花火はわりと小さい。

あと両国の周りはビルも多いので花火がビルの陰になって欠けることもあります。

そういうのも込み込みで、ギュウギュウの混雑を避けて隅田川花火大会の雰囲気が楽しめればいいかな♪という人には両国はいいかもです。

両国の隅田川花火大会が見える場所についてはこちらにまとめています

隅田川花火大会の汐入公園からの見え方は?

汐入公園は隅田川花火大会の打ち上げ会場から隅田川沿いに北上したところにある公園です。

汐入公園はなんといっても隅田川沿いというのがポイント、花火の見え方にも期待が募りますよね。

実際に隅田川花火大会を汐入公園から見ると

花火とスカイツリーが一緒に楽しめる構図としてはベストスポット!


(ついに見つけた!)

なので、汐入公園はスカイツリーができてから人気が増した隅田川花火大会の観覧スポットでもあります。

ただ、隅田川花火大会の打ち上げ会場から約3キロ離れてるので花火の見え方はわりと小さいです。

さらに、ぴあなどの雑誌に「汐入公園は隅田川花火大会の穴場」としっかりと紹介されているので穴場かといわれるとそんなことはない・・・

確かに浅草の異常な混雑に比べればゆとりがあるけど、良い場所で花火を見るには当日ガッツリ場所取りが必要

汐入公園からの隅田川花火の見え方や場所取りについてはこちらに詳しくまてめています

隅田川花火大会の東白鬚公園からの見え方は?

隅田川を挟んでさっきの汐入公園の向かいにあるのが東白鬚公園。

隅田川沿いということもあってこちらも隅田川花火大会の穴場を調べているとよく出てくる公園

なんですが

汐入公園とほぼ同じような位置にありながら汐入公園はうって変わって

花火は見えるけどきれいには見えないスポットです。

その大きな理由は東白鬚公園は隅田川沿いではあるものの、土手に面しているわけではない、ということ。

まわりを高い建物や首都高に囲まれているという難点があります。

ただ、隅田川花火が全く見えないわけではない

なので、

良い場所に陣取れれば花火大会の雰囲気はしっかり楽しめます。

そんなわけで隅田川花火大会の東白鬚公園はどちらかというと地元の人やゆったり過ごしたい家族連れなんかが多く集まるスポットで、わりとゆとりがあります

場所取りで失敗すると東白鬚公園では隅田川花火が全く見えないこともあるので東白鬚公園で場所取りで気をつけることをまとめておきました

隅田川花火大会の穴場まとめ

隅田川の花火大会の穴場としてよくネットで紹介されている場所はたしかに浅草の打ち上げ会場の周りに比べたら人は少ないです。

が、正直に言おう、隅田川花火大会をガラガラの誰もいないところでシート広げてゆっくり見られるような穴場はたぶん無い!

けど、花火が小さくてもいい、とか、早い時期からお店の予約をしなきゃいけない、とか何かしら譲れる条件があれば本当に穴場と言えるところもありますね。

隅田川花火大会は雨が降ることもあるので念のためこちらもどうぞ

スポンサードリンク

-行事
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.