美容・健康

【体験談】スクラブを砂糖とはちみつで手作りしてみた!効果と注意点

投稿日:

スクラブ 砂糖 手作り

今回は砂糖とハチミツを使ってシュガースクラブを手作りしてみました。

砂糖のスクラブってどうなの?と思いつつ自分の顔や体で試したら驚きの結果に!

材料やつくり方と、実際に使ってみた感想、手作りスクラブを使う時の注意点など自分で体験してみて感じたことを書いておきますね~

スポンサードリンク

スクラブを砂糖とはちみつで手作りしてみた

最近なんだか顔のお肌がゴワゴワするなぁと。

顔を洗ってもクレンジングしても手触りがイマイチ、化粧水もたっぷりつけてるのにメイクののりもよくない。

古い角質が溜まってるのかなぁ?と。

スクラブしたほうがいいかなと思ったんですが・・・

スクラブっていつもあまっちゃうんですよね。

スクラブって毎日使うものじゃないからそのまま忘れてしまったり、はたまた、たまにしか使わないのにサボンやラッシュのスクラブはわりとイイお値段する。

もうちょっとリーズナブルにスクラブを使いたいなぁと。

で、「スクラブって手作りできるのかな?」とスクラブの作り方を調べてみると出るわ!出るわ!

手作りスクラブの作り方は山ほど出てきます

ベースとして砂糖と塩の2種類にわかれるんですが、今回は砂糖で作ってみることに。

そこに何を混ぜるかでまたいろいろあって、オリーブオイル、ホホバオイル、サラダ油などのオイル系が多い。

でもサラダ油ってなんかやだなぁ、ホホバオイルは家にないから買ってこないとないから高いし、オリーブオイルって食用のヤツでいいのかな?

とオイルは悩むことが多い。

初めての試しに作るスクラブだから、できれば家にあるもので作りたいなぁ

と悩んだ結果、今回は砂糖とハチミツでスクラブを作ってみました!

手作りシュガースクラブの材料と作り方

材料は砂糖、ハチミツだけ。

量は 砂糖1:ハチミツ1 と同じ量入れるだけです。

分量なんですが、どれくらい作れば1回分なのかがイマイチよくわからない。

あまった時のことを考えて手作りしたシュガースクラブの保存方法を調べてみたんですが、

冷蔵庫に入れれば1週間はもつ、とか

直射日光を避けて常温で2週間、とか

手作りスクラブの保存期間や方法は紹介しているサイトによって結構まちまちなんですよね。

っていうか、あまらせるのが嫌だから手作りしようと思ったので、今回はちょっと少なめかなと思いつつ、それぞれ小さじ1ずつにしました。

スクラブにつかう砂糖の種類でも効果が違うのかなと思うんですが、今回はグラニュー糖とかより体によさそうなこれにしました

ハチミツはカルディで買ったカナダ産ハニー

で、混ぜてみたんですが、ハチミツが柔らかいのかちょっとテクスチャーがゆるめ。

ということで、砂糖だけさらに小さじ1/2足しました

それがこれ

スクラブ 砂糖 手作り

写真で見るとこれでもまだ緩そうですが、一応手でしっかりとれる固さにはなってます。

小さいココットの底に薄く溜まるくらいの量のスクラブができました。

手作りシュガースクラブを使ってみた

さっそく手作りしたばかりのシュガースクラブを手にとってみる。

砂糖は塩より粒子が小さいから肌に優しい、ということだったんですが

思った以上にツブツブ感がすごい!

え?砂糖でこれなら塩はどうなってしまうんだろう?と思う。

まずは顔から。

しっかり粒を感じるので顔にのせるのがちょっと怖い。

本当に優しく撫でるくらいの気持ちでシュガースクラブを顔に広げクルクルしていきます。

唇も砂糖のスクラブで優しくクルクル。

手作りスクラブを長時間お肌の上で放置するのは怖いので洗い流す。

と、

肌の手触りが全然違う!!!

えー!シュガースクラブすごいんですけどー!!

つるつる、ふっくら、柔らか~い肌触り。

まさか家にあるものであんなに簡単に作った手作りシュガースクラブでこんな効果が出るとは驚き!

そして、見た目で歴然の差を感じたのがリップ

鏡に映った自分の唇がめちゃくちゃ鮮やかな赤色で思わず二度見w

まさにばら色の唇です

もちろん、お風呂に入って血行がよくなってるからってのはあります。

が、しかし!

それを差し引いてもいつもより断然きれいな色してるんですよ。

もちろん手触りも柔らかくてあきらかにきめが細かくなってる。

感動レベルが半端ない。

ところで、

顔だけならスクラブってほんのちょっとで足りるのね・・・

小さじ1ずつと少なめに作ったのにだいぶスクラブがあまってしまってるので体にも試すことにしました。

首やデコルテ、腕、お腹、背中と、砂糖小さじ1.5と蜂蜜小さじ1の量で上半身は全部いけました!

そして、どこもかしこも驚くほどしっかりつるつるになりました。

スポンサードリンク

手作りシュガースクラブの効果と注意点

手作りシュガースクラブに大満足!

もともとシュガースクラブは顔だけ試す予定だったので、思いがけず上半身まで使えて大満足!

砂糖は思ったより粒が固く感じたので顔や首、デコルテに使う時はかなり優しく撫でました。

家にあった砂糖と蜂蜜だけでこんなに肌の質が変わるんだなと感動です。

足のかかとなど角質が厚く固いところには手作りシュガースクラブだと効果が足りないかもしれないですが、それ以外の

お肌の柔らかいところは砂糖スクラブで十分ボディケアできますよ♪

そして砂糖と蜂蜜で作ったスクラブはうっかり口に入ってしまってもおいしいのがいいですねw

砂糖スクラブを1回使ったくらいでは毛穴の汚れには変化がなかったんですが、肌触りがこれだけ変われば十分かなと。

手作りスクラブはパッチテストをしたほうがいい

ただ1点、家でスクラブを手作りする時に気をつけたほうがいいことがあります。

私、今回、パッチテストをしないでいきなり顔と体に使っちゃったんですよね。

砂糖と蜂蜜はいつも食べてるから平気かなと。

でも食べるのと肌に直接つけるのだと刺激が違うようです。

砂糖の粒の刺激なのか成分のせいなのかわからないのですが、スクラブしてる最中に

デコルテにうっすら赤みが出てしまいました。

あと、お腹のおへそまわりにちょっとかゆみも出てきた。

すぐによく洗い流したらお風呂から出てスキンケアするころには治まってたので大したことはなくてよかった。

けど、やっぱりお肌に使うものは腕の内側とか柔らかいところで一度試してから顔やデリケートなところに使ったほうが安心だなと思いました。

手作りシュガースクラブまとめ

砂糖と蜂蜜の手作りスクラブは同量を混ぜるだけなので作り方はめちゃくちゃ簡単!

しかも小さじ一杯で顔と上半身に使えるくらいたっぷりできますよ。

思った以上にお肌がしっとりつるつるの仕上がりになって大満足です♪

スポンサードリンク

-美容・健康
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.