行事

【画像】隅田川花火大会の汐入公園からの見え方!場所取りの混雑が・・・

更新日:

隅田川花火大会 汐入公園から

隅田川花火大会の穴場の1つと紹介されることも多い汐入公園

でも、隅田川花火大会の汐入公園は本当に穴場なのか?

気になる花火の見え方や場所取りの混雑はこんな感じです。

スポンサードリンク

隅田川花火大会の汐入公園からの見え方

まず気になるのは汐入公園から隅田川の花火大会がちゃんと見えるのか?

ってことですよね。

で、隅田川花火大会の汐入公園からの見え方がこれ

隅田川花火大会 汐入公園から

めっちゃ良い眺め~♪

はい、汐入公園はスカイツリーと隅田川の花火が両方カメラに収められる最高のスポット!

なんですが、
これはカメラで一番良いところをアップにして切り取った図、ということになります。

実際には目の前にどどん!と↑上の写真のような光景が広がるわけではないんですよね。

その場にいるとまわりはもっとだだっ広く、余白のが広いというか・・・

花火の見え方はもっと小さい
です。

汐入公園から見える隅田川の花火は隅田川花火大会の第一会場の花火。

隅田川花火大会の第一会場から汐入公園は約3kmほど離れてます。

3kmというとそれほど離れていないような気もしますよね。

でも、隅田川花火大会の特殊な事情のせいで汐入公園から見る花火は小さく見えるんですよ。

その事情というのが打ち上げ会場のまわりのビル

隅田川花火大会の打ち上げ会場は浅草なので当然周りには

隅田川花火大会 汐入公園から

この有名なアサヒビールのビルをはじめたくさんのビルが立ち並んでます。

なので、何もない河川敷や海での花火大会と違って隅田川花火大会では

大玉の花火が打ち上げられないんですよ。

さらに、花火を打ち上げる高さにも規制があってわりと低い位置にしか花火があがりません

隅田川花火大会の場合、花火の上がる目安になるのはスカイツリーの真ん中にある展望台の高さ。

隅田川花火大会 汐入公園から

高く上がる花火でこのくらい。

これより低い花火だと汐入公園から見るとビルの陰になって見えないか、ビルのすぐ上にあがるように見えます。

ただ、土手の方に出られれば隅田川を挟んで向かいの東白鬚公園よりはずっときれいに隅田川花火が見えます。

東白鬚公園について知りたい方はこちらをどうぞ

汐入公園は隅田川花火大会の打ち上げ会場から汐入公園までは川沿いで開けているので花火が上がる音はしっかり楽しめますよ。

でも打ち上げ会場から3キロ離れてるので会場付近のような爆音ではなく心地よい響きです。

隅田川花火大会の汐入公園の場所取りの混雑

そんなわけで、汐入公園から見る隅田川の花火は大迫力とまではいかないまでも、汐入公園は花火とスカイツリーがきれいに見られる場所ということになります。

なので当然なんですが

隅田川花火大会の日の汐入公園は場所取りが必要です。

ただ、汐入公園は前日からの場所取りが禁止されていて、事前にシートだけ貼り付けておいたとしても撤去されてしまいます。

なので、隅田川花火大会の汐入公園の場所取りするとしたら花火大会当日です。

汐入公園は地図で見るとこのように横に長い公園なんですが

隅田川花火大会 汐入公園から

隅田川の花火がきれいに見えるのは隅田川沿いの土手になっているところです。

汐入公園の中にも何もない広場のスペースがあるんでるが、実は公園の中にいると花火はあまり見えない

汐入公園のすぐとなりの専門学校の大きな建物が邪魔でスカイツリーすらほとんど見えないくらいです。

なので、汐入公園と言いながら隅田川花火大会を見るなら狙い目は汐入公園から道路を渡ったところにある隅田川沿いの土手!

中でも人気なのが土手の一番上になる遊歩道との境あたり。

汐入公園から隣の専門学校横の土手にかけてが隅田川花火大会がきれいに見えるスポットです(地図の赤線)。

このあたりは本当に人気でこんな感じで土手の上から下までびっしりレジャーシートで埋め尽くされます

隅田川花火大会の浅草周辺の場所取りに比べると汐入公園はかなり余裕があるもののやっぱり人気の場所は早く取られてしまう。

土手の上のほうのベストポジションを確保したいなら汐入公園の場所取りでも昼には到着していたいところです。

汐入公園は川沿いで風もあるので場所取りのシートは飛ばされないように荷物などでしっかりおさえておくのが大事。

ガムテープで芝生に貼り付けてる人も多い、けど、芝生傷まないのかなぁ?とちょっと心配になる。

あと、昼からの場所取りだとシートだけ敷いてどこかにいってしまう人もいるんだけど、これはトラブルのもとだったりする。

勝手にシートをずらされたり剥がされたり、花火大会あるあるのトラブルになりやすいので誰か1人はその場にいたほうが安心です。

で、土手は日陰がなくて真夏の長時間の場所取りは大変なので汐入公園の隅田川花火大会の場所取りは15時頃に来る人が多いです

17時にはかなりの人出になってます。

ただ、夕方に汐入公園に行ったら座れないのか?というとそんなこともなく。

隅田川の花火がきれいに見える場所は埋まってるけど、見え方がちょっとイマイチでよければどこかしら座れるスペースはありますよ。

スポンサードリンク

隅田川花火大会の穴場に汐入公園は入るのか?

と、隅田川花火大会の汐入公園はこんな混雑状況なので穴場といえるのかというと・・・

正直、穴場ではないと思う。

というか、夏ぴあとかの雑誌で「汐入公園は隅田川花火大会の穴場」としっかり紹介されている。

その時点でもはや穴場ではない。

さらに今はネットで隅田川の穴場と調べると汐入公園の名前もわんさか出てくるし、

SNSにも汐入公園の名前入りでスカイツリーと隅田川の花火の写真がわんさかアップされている。

というわけで、汐入公園は「場所取りしなくていい、ガラガラの穴場」ってことはないですね。

ただ、花火の打ち上げ会場近くの浅草の混雑と比べれば

ものすごく空いている

いくら人が多いといっても満員電車のようにはならないし、一応歩くスペースもある。

だから汐入公園は花火の見え方が小さくても少しでもゆとりがあったほうが嬉しい家族連れなんかも多いです。

そういう意味でも浅草の尋常じゃない混雑に比べればかなりゆったりと隅田川の花火を楽しめる雰囲気ではありますよ。

隅田川花火大会の汐入公園まとめ

汐入公園でもいい場所で花火を見たいなら花火大会当日の早めの場所取りが必要。

でも、浅草周辺に比べたら空いてるしのんびりと過ごせるのでファミリーやデートにも人気のスポットです。

隅田川花火大会の日の汐入公園についてはこちらも参考にどうぞ

隅田川花火大会の穴場情報についてはこちらもどうぞ

スポンサードリンク

-行事
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.