おでかけ・旅行

千鳥ヶ淵のお花見でお弁当は食べられる?桜の下にシートを敷ける場所

更新日:

千鳥ヶ淵 お花見 お弁当

千鳥ヶ淵でのお花見デートで手作り弁当を披露したい?

ってことはつきあい始めの初々しい時期、もしくは、手料理という必殺技で彼の胃袋を掴みここでグッと距離を縮めたいという決戦の時!(知らんけどw)

うむ、どちらにしてもどこでお弁当を食べるかは重要だ。

千鳥ヶ淵は全国的にも有名な都内の人気お花見スポットだからお弁当を食べるとなるとちょっと注意が必要、事前のチェックはしっかりしておいたほうがいい。

スポンサードリンク

千鳥ヶ淵の花見でお弁当を食べる場所はある?

まずそもそもの話なんだけど、千鳥ヶ淵のお花見ではお弁当を食べられる場所があるのか?というと、食べ物を広げるスペースは

ほぼない
そう、千鳥ヶ淵にははっきり言ってお弁当を食べる場所がないのだ。

というのも、千鳥ヶ淵でお花見スポットになっているのは千鳥ヶ淵緑道という遊歩道なんだよね。

この遊歩道、千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで、皇居の西側の千鳥ヶ淵に沿って歩く約700mの小道。

で、千鳥ヶ淵緑道はソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜が植えられているからこの小道は桜のトンネルみたいになってほんとにきれい!

なんだけど、

千鳥ヶ淵緑道は公園ではなくあくまで遊歩道だから当然、歩くことがメインなんだよね。

道幅も広くない。

この狭い遊歩道にお花見の期間中にやってくる人の数はなんと100万人

これだけの数の人がやってくるのだから混雑は必至!

というわけで、お花見シーズンの千鳥ヶ淵緑道はこうなる

千鳥ヶ淵 お花見 お弁当

人、人、人!

混雑がひどい時は千鳥ヶ淵緑道への入場制限がかかることもあるくらいだ。

というわけで、もうおわかりとは思うが千鳥ヶ淵緑道でレジャーシートを敷くのは

絶対に無理!!
っていうかそんなことしようものなら即効つまみ出される。

ただ、千鳥ヶ淵緑道では物が食べられないかというとそんなこともない。

実は千鳥ヶ淵緑道には道のわきにちょっとしたベンチがいくつかある。

私が千鳥ヶ淵にお花見に行った時もおつまみと缶ビール広げベンチで一杯やってるおっちゃんが数人いた。

千鳥ヶ淵 お花見 お弁当

でもよく考えてほしい、まわりはあの人ごみだ。

人が行きかいまくってるし、食べ物なんて広げてるとみんなに見られるから全然落ち着かない。

もしあなたが道行く人に白い目を向けられても気にも留めない鋼の心臓の持ち主なら止めはしない。

でも彼との甘~いロマンチックな時間を過ごしたいと思うならお花見の千鳥ヶ淵緑道でお弁当を広げるのはやめておいたほうがいい。

千鳥ヶ淵で桜とお弁当を楽しめるスポットは?

というわけで、千鳥ヶ淵のお花見のメインスポットとなる千鳥ヶ淵緑道ではお弁当を食べることはまず不可能

じゃあどうするか?

はい、ご安心を!

千鳥ヶ淵緑道の先にも千鳥ヶ淵はまだまだ続きます。

ん?どういうことだ?と思った方、こういうことです

千鳥ヶ淵 お花見 お弁当

赤線が千鳥ヶ淵緑道、ピンク線が千鳥ヶ淵と呼ばれるエリア。

一般的に千鳥ヶ淵のお花見といえばメインは千鳥ヶ淵緑道のことなんだけど、実は千鳥ヶ淵緑道の戦没者墓苑入口より半蔵門側には千鳥ヶ淵公園というのが続いているのだ。

千鳥ヶ淵と英国大使館に挟まれたエリアでここにもソメイヨシノやヤマザクラなど約170本の桜が植えられてる。

で、千鳥ヶ淵公園は千鳥ヶ淵緑道と違ってなんと!

通路の半分から道路側がお花見でシートを敷いていいエリアになっているのだ!

しかも通路の真ん中にもどどんと立派な桜が植わっているのでまさに桜のトンネル、見上げれば桜、といった状態でお花見ができる。

なので、桜の下でお弁当を食べたいということであれば千鳥ヶ淵公園はお花見の

ベストポジションということ。

ただ、もともとの公園のスペースがそんなに広いわけじゃないし、桜を見ながらシートを広げてお花見できる人気スポットなので昼からかなりの人で賑わっている。

さらに、夕方からのお花見に向けて場所取りしている人もいる。

千鳥ヶ淵公園は会社の部署単位でお花見するべくスーツ着た人が場所取りするくらいなので平日でも油断はできない。

千鳥ヶ淵 お花見 お弁当

いや、こんな新聞紙じゃなくもっと大きなブルーシートを大々的に広げている。

ということで、お花見の場所取りの競争率はかなり高い

まぁそれでも、お花見デートで2人でお弁当を食べるくらいなら隙間になんとかもぐりこむチャンスはある。

スポンサードリンク

千鳥ヶ淵のお花見でシートを広げやすいのは?

でも万が一、千鳥ヶ淵公園のどこにもスペースが見つからなかったらどうするか?

わざわざ早起きして作った手作り弁当を持っていくとなればさらなる保険をかけておきたいところだと思う。

大丈夫、まかせてくれ。

そんな時は北の丸公園まで足を伸ばせばお花見シーズンの千鳥ヶ淵でも座れないということはまずない。

北の丸公園は千鳥ヶ淵のお堀の皇居側、日本武道館の横あたりに広がるだだっ広い広場だ。

赤い★印のとこ

千鳥ヶ淵 お花見 お弁当

ここはお花見シーズンでも千鳥ヶ淵の遊歩道や千鳥ヶ淵公園と違ってかなりゆったりできる。

休日は家族連れ年配のグループがあちこちでお弁当を広げているがそれでもふつうに歩くスペースも確保できるくらい広い。

なんなら、

「子どもってかわいいよね~」
「将来子ども生むなら男の子も女の子もほしいな~」
「おじいちゃんおばあちゃんになってもデートするって素敵だよね~」

と、結婚・子ども好き・いつまでも一緒にいたいアピールをするネタがいくらでもあるくらいわんさかいる。

でも、レジャーシートを広げる場所はたくさんあるからお花見デートで2人分のスペースなら余裕で確保できるから安心して。

でもって、さらに嬉しいのは北の丸公園のお花見は落ち着いた良い雰囲気が保たれていることだ。

そう、だってここは皇居。

徳川将軍、さらには天皇陛下がおわします皇居の一角。

いくらお花見とはいえ公園内は火器厳禁、カラオケなどの騒音も禁止されている。

というわけで、北の丸公園はお花見シーズンでも上野公園のようなドンちゃん騒ぎは見られない。

さらに、毎年全国どこかで必ず起こるカセットガスコンロのガスボンベが爆発するという心配もない。

なんということでしょう!

北の丸公園はお花見の大混雑の千鳥ヶ淵でついに見つけた唯一の完璧なオアシス!?

と、言いたいところなんだが、ただ一点、残念なことがある。

それは・・・

桜が少ない…
いや、少ないといっても園内にはソメイヨシノはじめ約330本の桜が植えられているから決して少ないわけじゃない。

少ないわけじゃないんだがなにせ北の丸公園は広いからギュッと狭い場所に桜が密集している千鳥ヶ淵緑道なんかと比べると

桜が少なく感じられる

といったほうが正しい。

もちろん良い場所に座れれば北の丸公園でも桜の下でお花見ができる。

ただお花見シーズンの休日は北の丸公園もかなりの人で埋まるから人気の場所は込み合う。

それでも場所取りしなくても余裕で座れるからせっかくの千鳥ヶ淵でのお花見デートでのんびりと落ち着いてお弁当を広げたい時には北の丸公園が絶対的におすすめなのだ。

千鳥ヶ淵のお花見のお弁当まとめ

千鳥ヶ淵の桜は有名だけど皇居まわりは思いのほか広いしかなり人が多いからお花見デートではプランをしっかり考えていかないと人疲れ、歩き疲れちゃうことも。

そんな時にも北の丸公園はかなりありがたい休憩スポットになりまっせ。

千鳥ヶ淵のお花見の混雑についてはこちらをどうぞ

お花見デートの一番の悩み、服装についてはこちらをどうぞ

スポンサードリンク

-おでかけ・旅行
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.