生活・趣味

女性の一人暮らしの防犯対策!部屋や夜道で危険から身を守る方法

投稿日:

女性 一人暮らし 防犯対策

私は大学進学の時に一人暮らしを始めましたが初めて家族と離れて暮らすということで最初は不安も多かったのを覚えています。

特に心配だったのが防犯対策

私が最初に住んだのはオートロックのないアパートの2階だったので私も親も防犯には気を使っていました。

そこで、女性が一人暮らしをする時に防犯対策をしたほうが安心なポイントを私の経験も踏まえて紹介しますね。

スポンサードリンク

一人暮らしの部屋の防犯対策ならまずこれ!

私の場合、これから大学生活が始まる!という期待と、初めて親元を離れて自由に暮らせる!というワクワク感ではじめての一人暮らし自体はとても楽しみでした。

ただ、慣れるまでちょっと怖かったのは夜一人で部屋で過ごす時間です。

夜中にインターホンが鳴ったり、ドアをノックされるとものすごくドキッとします。

また、私の部屋は2階で、窓際にベッドを置いていたので、窓ガラス一枚へだてたベランダに不審者がいたらどうしうよう…と心配になったものです。

ということで、一人暮らしの部屋の防犯対策でまず取り掛かりたいのは空き巣や不審者の侵入経路になる窓、ベランダ、玄関です。

特に私は一度、ベランダに干していた洗濯物を盗まれたことがあったので窓とベランダの防犯対策は厳重にしていました。

詳しい防犯対策や役立つ防犯グッズについてはそれぞれこちらにまとめてあります

女性の一人暮らしの防犯対策で気をつけること

あと、女性の一人暮らしならではの防犯対策として気をつけるべきなのが帰宅時の玄関です。

これ、一人暮らしの経験がないとあまりピンと来ないかもしれません。

一人暮らしだともちろん帰宅時に自分の部屋には誰もいません

だからこそ、自分が部屋に入るのと同時に不審者に部屋に押し入られ、玄関の鍵を閉められてしまったら完全な密室になってしまいます。

女性が巻き込まれる犯罪ではものすごく狙われやすい危険なポイントなんですね。

暗い夜道を歩いて帰ってくるとアパートやマンションにたどり着いただけでちょっとホッとしてしまうんですがまだ気は抜けません。

一人暮らしをしている女性の帰宅時の玄関での防犯対策について詳しくはこちらをどうぞ

スポンサードリンク

夜道の女性の対策

そしてやっぱり怖いのが暗い夜道ですよね。

大学生でもアルバイトをして帰ってくれば夜遅くなることもあるし、社会人ともなれば夜に帰宅するのが当たり前になります。

朝や昼は人が行きかいのどかな雰囲気の住宅街は、住宅街だからこそ夜の時間が遅くなればなるほど人通りが少なくなります。

また明かりは街灯だけという暗くて細い道も多いです。

物件探しはたいてい昼間に内見に行くので実際に住んでみると駅から家までの道のりが意外と暗くて人気が少なかったということもあります。

女性の場合はさっきの玄関前での防犯対策につながる部分にもなるので夜道の防犯対策も確認しておくと安心ですよ。

女性の夜道の防犯対策について詳しくはこちらをどうぞ

女性の一人暮らしの防犯対策まとめ

初めての一人暮らしでは心配なことも多いのですが、防犯対策をきちっとしていくと不安が和らぎます。

お金のかからないちょっとした防犯対策でも防犯意識の高さをアピールできればそれだけで効果があります。

こんなちょっとしたことで防犯になるのかな?と思わずに実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

-生活・趣味
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.