行事

父の日のプレゼントにウォーキング用の帽子を選んだ結果こうなった

投稿日:

父の日 ウォーキング 帽子

ウォーキングが日課の60代の父にウォーキング用の帽子をプレゼントしようと思い立つ。

ところが、ウォーキング用のの帽子って本当にたくさんあって選び始めるとこれが結構悩むのだ。

デザイン?ブランド?機能性?プレゼントとして喜んでもらえる帽子選びってなんか大変・・・

というわけで、私が父にウォーキング用の帽子を選んだ時はこんな感じでした。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントにウォーキンググッズをあげたい

うちの父は60代の後半で、健康維持のためにウォーキングを日課にしている。

ということで、当然、誕生日や父の日のプレゼントにはふだんからたくさん使ってもらえそうなウォーキンググッズが候補に上がる。

今年はあまり予算がないのでシューズやウェアはちょっと高い。

となると、ウォーキングの時にかぶる帽子あたりがプレゼントとしても値段としてもちょうどいいかなと。

父の日は6月で暑さがましてくる季節だし、これから夏に向けてウォーキング用の帽子の使用頻度が高まるのは間違いなし!

で、さっそくウォーキングで使えそうな帽子を調べ始めたんだけど・・・

え・・・なんかたくさんありすぎて悩む。

ウォーキングの帽子をネット検索すると有名スポーツブランドの帽子をはじめいろんな帽子がズラッとでてくる。

ブランド、素材、機能性、デザイン・・・

やばい・・・いろいろありすぎて選べない。

まぁ有名なスポーツメーカーのランニングキャップなら失敗することはないと思うけど・・・

でも、なんかそれじゃプレゼントとして味気ないよなと。

というわけで、父が喜びそうな帽子を一つずつ探っていくことにした。

父の日にあげるウォーキング用の帽子を選ぶ

年配のお父さんにプレゼントする帽子となると、父の日なんかはハンチング帽子が人気ですよね。

でも、うちの父親は運動する格好で歩くのでハンチング帽のようなおしゃれ帽子は却下。

もっとスポーティーで汗をかいてもいいような帽子を探します。

で、

父の好みうんぬんの前に私がいいんじゃないかと思っていたウォーキング用の帽子がこれ

首の後ろを覆える日除けのついた帽子です。

6月の父の日のプレゼントにするということはすぐに夏がやってくるわけで。

近ごろは東京でも35度を越える酷暑日が続出!

正直、60代後半の高齢者はウォーキングなんかしている場合ではない気候だ。

まぁもちろん、太陽が高い日中には歩きに行かないとしても、暑い日は午前9時でも気温が30℃を超えている日もあるからね。

となると、ウォーキンググッズでいかに日差しを遮るか、熱中症を予防するかは夏のウォーキングの必須課題。

だから首の後ろを覆える帽子は最適だと思うんですよね。

顔の周りまで日除けのある農作業の時にかぶるようなこういう帽子もあるけど

ウォーキングにこれはちょっと・・・と私でも思う。

それに比べると、最初の帽子なんかはアウトドア用な感じがしておしゃれだと思うんですよね。

でも、そんな私の気持ちとは裏腹に、うちの父はこういう帽子が嫌いなんですよ。

夏のテレビニュースで小さい子が日除けのついた帽子をかぶっているのを見ると

「あれは熱中症対策にはいいけど格好悪いよな~」

とか言っている。

どうしても自分はかぶりたくないらしい。

ということで、次に候補に上がるのがこういう帽子

サファリハットなら帽子のまわりにぐるりとつばがついてるので、キャップに比べると顔にあたる日差しを遮りやすい。

首の後ろにも影を作ることができる。

デザインが若者向けのものも多いけど、落ち着いたカラーや、ラコステなど父親世代になじみのあるブランドなら違和感ないかなと。

単なるキャップよりおしゃれな雰囲気があるのでプレゼントにするにもよさそう。

ただ・・・

サファリハットなどこの手の帽子をプレゼントする時に困るのが帽子のサイズ選びなんですよね。

キャップと違ってサファリハットは自分でサイズ調整ができないからプレゼントを贈る相手の頭のサイズを把握してないと帽子が買えない。

父親の頭のサイズって・・・どうやって測る?

今すでに何かしら帽子を持ってるならその帽子のサイズを測るという手がある。

実家暮らしなら自分で、一緒に住んでないなら母に頼む。

でも、いまお父さんが帽子もヘルメットも何もかぶるものを持っていなかったらお手上げだ。

予想で買ってみてサイズが合わなければ返品交換、という方法もなくはないけど

ものすごく面倒

だし、受け付けてくれないお店もあるからね。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントで60代の父にあげたのはこれ

というわけで、私の場合、父の頭のサイズがわからなかったので今回は自分でサイズ調整のできるキャップタイプの帽子にしました。

キャップは年齢を選ばないので中高年の男性にも似合う帽子です。

で、次にでてくるのが機能面やブランドの悩み。

1年を通して使いやすいのはコットンだけど、春夏なら麻やメッシュ素材のキャップのがいい。

で、ここはやっぱり夏前なのでメッシュ素材かなと。

私自身がメッシュのキャップを使ってるんですが、通気性がよくて蒸れないから夏は一番使いやすいんですよね。

で、メッシュのキャップは父の日前の時期ならどこのスポーツブランドでも売られている。

どこのスポーツメーカーのキャップにするか?

ナイキ、プーマ、アディダス、いろいろ見てみたけど誰もが知ってるスポーツブランドのキャップならかぶり心地はどれも悪くない。

ちなみに、メッシュのキャップは安物だとメッシュが固くてゴワゴワするのでフィット感がイマイチです。

で、悩んだ末に私が選んだのがこれ

フィラのキャップです♪

なぜFILAかというとうちの父がテニス好きだから

テニスといえばフィラかなぁと。

すごく細かいんですけど、こういう小さなこだわりがプレゼントだとものすごく喜ばれます。

テニスの錦織圭さんのスポンサーがユニクロなので、最初、ユニクロのNKテニスキャップという錦織選手が試合でかぶってた帽子もいいかなと思ったんですよ。

でも、残念ながらこちらは人気過ぎて在庫なし、売り切れでした。

あと、もしお父さんが野球とかサッカーとかどこかのスポーツチームのファンだったらチームグッズのキャップもいいですよね。

野球チームなら野球帽が絶対売られてるし、たいていのスポーツはチームグッズにキャップがある気がする。

60代がかぶるキャップでメンズ物と考えるとチームグッズの帽子はちょっと派手なものもあるので

「ウォーキングでそれかぶるの恥ずかしいよ」

と言われることもあるけど、観戦に行く時に使えるからウォーキングには使えなくても喜んでもらえます。

60代の父のウォーキング用の帽子まとめ

スポーツ用のキャップだと2~3,000円と手頃な値段で用意できるのがあげる側としてもありがたい。

だからこそ、お父さんの趣味とか好みをうまく取り入れて、「お父さんだからこのキャップなんだよ!」という演出ができるとプレゼントとしては最高です。

ウォーキンググッズのプレゼントについてはこちらも参考にどうぞ

スポンサードリンク

-行事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.