おでかけ・旅行

狭山スキー場はオープンから混雑してる?11月のナイターや年末以降の情報も

更新日:

狭山スキー場 オープン 混雑

狭山スキー場って池袋から電車40分で行けて道具もレンタルしてくれるから1人でもスキーやスノボに行きやすいですよね。

でもその手軽さゆえに初めて行く時に気になるのが狭山スキー場の混雑状況、せっかく練習しに行くのに人が多すぎて満足に滑れなかったらがっかりです。

そこで、狭山スキー場がオープンするシーズン初めの混雑の具合など狭山スキー場の人手の様子を紹介します。

スポンサードリンク

狭山スキー場はオープンから混雑してる?

狭山スキー場は毎年だいたい10月3週目の週末あたりにオープンします。

10月なんてまだ暖かい日もあるくらいでウィンタースポーツにはまだ早いかなぁという気がする季節。

が!そんな10月のオープン日から11月初めの2週間くらいがシーズン通してみても狭山スキー場の混雑のピークじゃないかと私は感じてます。

10月はウィンタースポーツにはまだ早い~なんて思っているのは初心者で、滑りたくてたまらないスキーヤー、スノーボーダーはオープン日を待ちわびています笑

なので狭山スキー場のオープン日はかなりの人出になるんですよね。

10月中は狭山スキー場の営業時間が10~18時と短いこともあって、ゲレンデに行く前に足慣らししたい人たちで狭山スキー場は賑わいます。

オープン日や土日などは狭山スキー場が営業開始する30分前にはすでにリフト券売り場に行列ができていて、中には1時間前から並んでる人もいます。

当然、コースも人だらけなので隙間を通り抜けるのが難しいし、衝突する心配もかなりあります。

(゚v゚;ノ)ノ ヒエッ!!

比較的空いているのは午前中の早い時間ですが、お昼になるとリフトも並ばないと乗れないし、あまりの混雑に滑る気がなくなるくらいになります。

夕方になると人が減ってきてリフトも並ばずに乗れるようになってくるんですが、10月は営業時間が短いのでなかなか快適な状況にはなりません。

で、これがオープン日から2週間くらい経つと落ち着いてきて、特に11月に入ってからの平日はそんなに混まなくなります。

リフトもストレスを感じないくらいの少しの待ち時間で乗れますよ。

やっぱり人が少ないのは午前中です。

あと、11月から営業時間が10~21時と長くなります。

できるだけ空いてる時間に滑りたいなら18時~21時の時間帯がおすすめで、20時台はかなり快適に滑れます。

11月後半くらいからは土日でも18時以降は空いてきます。

狭山スキー場のナイターの混雑状況

さらに狭山スキー場は11月にはいると金土と週末の夜はオールナイト営業が始まります。

22時~翌朝6時までかなりたっぷり時間がある狭山スキー場のオールナイト営業ですがこの時間帯にも混雑の波があります。

オールナイト営業で人が少なくて練習に最適な時間帯は22時~24時くらい。

その後、人が増え始めて夜中の1時~4時くらいがオールナイト営業で一番混み合う時間帯になります。

ちなみに、狭山スキー場のオールナイト営業の時間帯はほとんどがスノボをやる人でスキーの人はほとんど見かけません。

で、この時間に集まるスノーボーダーはちょっとやんちゃな雰囲気の若いお兄さんお姉さんが多い感じです。

滑りを楽しんだり必至に練習するというよりもテンションも高くその場の雰囲気を楽しみたいというノリなのでコースがちょっと賑やかになります。

グループでわいわいやって楽しんでいるだけなので別に絡まれたり干渉されたりはないです。

それからオールナイトで1番人がいなくなるのが明け方の4時過ぎです。

ネムー ( ´ρ`)。o ○

この時間から滑るっていうのもなかなかきついですが、人はいないし、それまでの時間でコースはかなり荒れてるので練習には良い環境になりますよ。

スポンサードリンク

狭山スキー場の混雑は年末から3月にかけてどうなる?

狭山スキー場は12月に入るとだいぶ混雑が緩和されます。

スキーシーズンが始まるので混雑が増しそうですが、この時期になると山のゲレンデがオープンするので本当に滑りたい人は屋外の本物のスキー場に行くようになります。

この時期の狭山スキー場は手頃にスキーやスノボを楽しみたい人や、ゲレンデに出る前に練習したいいわゆる“コソ練”をしに来る人が多くなります。

で、休日はやっぱり混み合いますね。

午前中は比較的人が少なくて滑りやすい状況ですが、時間とともに人が増えお昼以降は混雑してきます。

一番混むのは14時~15時頃で、リフトにはいつも10人くらい並んでいる状態です。

平日はわりと空いてますが、12月~1月にかけて気をつけたいのが団体の利用です。

小学生の団体が入っていると50人~80人くらいのの子どもたちがコースにいます。

大人数の団体予約が入っている時は狭山スキー場のホームページにもお知らせが載るし、心配な時は電話で確認すれば教えてくれますよ。

12月26日以降の年末の狭山スキー場は曜日によって混雑状況が全然違います。

平日だとわりと空いていて、コースはもちろん、ゲレンデの隣にある休憩スペースもガラガラです。

でも休日になるとリフトに20〜30人並んでいることもあります。

狭山スキー場は年末年始も休まず営業していて、お正月は2日以降の休みの間は人が多いです。

年明けの連休が終わると狭山スキー場はそれほど混みません。

1~3月は真冬になって山のスキー場がメインシーズンになるので、滑れる人はゲレンデに行きます。

なのでこの時期の狭山スキー場は初心者が多く、コースの途中の斜面で止まっちゃう人やよける技術のない人もいます。

2月、3月の狭山スキー場は基本空いてるけど、昼から15時くらいの込み合う時間はスピードを出してすべりにくい状況ではありますね。

午前中と夕方以降はガラガラの日もあります。

狭山スキー場の混雑状況まとめ

狭山スキー場はシーズン初めのオープン直後は込み合っていますが、2週間くらい経てば平日は空いてきます。

空いてる時間に行くなら平日のオープン直後と夕方から夜にかけてが狙い目、レディースディや埼玉県民ディなど割引が行われる日を避けるのもポイントですよ。

狭山スキー場の感想はこちらにまとめてます

スポンサードリンク

-おでかけ・旅行
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.