行事

七夕祭りの平塚でデートしたい!混雑やおすすめの時間と屋台の情報

投稿日:

七夕祭り 平塚 デート

夏はイベントが多い季節なのでデートも楽しいですよね。

平塚七夕祭りでデート、絶対おすすめです!

ただ、何も知らずに行くとドン引きするくらいの人出なので混雑具合やデートにおすすめの時間帯、あと屋台の状況なんかもあわせて紹介しておきますね。

スポンサードリンク

七夕祭りの平塚はデートで楽しめる?

平塚の七夕祭りは「湘南ひらつか七夕まつり」といって日本三大七夕祭りの一つで、そりゃあもうあちこちから観光客が来る湘南エリアの夏の風物詩的なお祭りです。

七夕飾りは本当に豪勢で数も多くて見ごたえ抜群だし、夕方からはたなばた飾りがライトアップされてこれが本当にきれいなんですよ。

夜空をバックに灯かりのともった幻想的な七夕飾りの数々にうっとりしちゃうし、吹流しが風になびく様子なんかも風情があります。

パールロードには短冊を書いて笹につけられる場所もあるので七夕の醍醐味もばっちり味わえます。

土日の昼は1000人規模のパレードやイベントも行われて本当ににぎやかです。

浴衣を着てくる人も多くて夏を満喫できるイベントとしても人気ですよ。

アクセスも駅からすぐなので便利です。

湘南平塚七夕祭りのたなばた飾りはスターモール、パールロード、街角広場と平塚駅北口の商店街がメインです。

駅を出たら歩いて2、3分で七夕祭りをやっている商店街ですよ。駅前の「うめ屋」というデパートが目印になります。

毎年、7月前半の金土日に開かれるお祭りで、初日の金曜の午前8時30分から最終日の日曜の午後9時30分までが祭りの開催時間となってます。

屋台などは朝10時頃から夜9時頃までで、最終日だけ夜8時ごろから片付け始めます。

七夕飾りのイルミネーションも金土は21時まで、最終日だけ20時に消灯です。

ちなみに、七夕飾りは外に設置したままなので期間中なら何時でも見られますよ。

ただ、イルミネーションが消えた後、深夜から早朝にかけては酔っ払いとか柄の悪い人もいるので気をつけてくださいね。

平塚七夕祭りの混雑とおすすめの時間帯

で、気になる平塚七夕祭りの混雑具合なんですが、まぁものすごい人です。

通勤ラッシュとまではいいませんが、イモを洗うようなとはこういうことかと笑

金曜の夕方から土日にかけて人が増えてほんとすごいことになります。歩くのも大変でなかなか前に進めないくらいです。

土日はパレードやイベントもあるので日中からかなり混雑します。

もしお目当ての出し物があるなら事前にチェックしておいて早めに移動したほうがいいです。

人の多さで素早く移動はできないし、あまりに混んでいてあきらめる時のためにプランBも考えておいたほうがいいですね。

会場がこんな感じなのでたなばた祭が行われている間は平塚周辺の交通機関もものすごく混みあいます。

東京から行く場合はJR東海道線ですね。

土曜日の夕方あたりが一番混雑する時間帯で、平塚駅のホームでは人があふれることもあります。

厚木駅・伊勢原駅・浜見平団地など平塚周辺からバスで向かう手もありますが、やっぱり混んでますね。

この時期は交通規制も多いし、観光のバスや車も増えるので電車のほうが動きはスムーズです。

そして車は絶対やめたほうがいいです。

七夕祭りの会場近くは交通規制で使えない駐車場もあるし、駐車場はどこも空きがないです。

本当にどこにも車を止められなくて隣の駅まで行ったとか、2時間探し回ってやっと空きを見つけたなんて人もごろごろいます。

そんなわけで、込み合いはしますが公共交通機関を使ったほうがいいです。

お祭り中はずっとこんな感じなんですが、かろうじてわりと空いているのが金曜の昼です。やっぱり平日の昼間ですからね、人込みが苦手な人はこの時間帯がいいです。

あと七夕祭なんですが、その年によって日にちがずれるので、7月7日が金土日に当たらないと七夕当日でもお祭りはやっていないので気をつけてください。

逆に七夕が月曜だと開催期間が金~月になったりします。

日本三大七夕祭りの一つ、関東三大七夕祭りの一つ、ととにかく人が集中するお祭りなので基本的にはどの時間にいっても賑わいはすごいと思っておいたほうがいいです。

で、肝心のデートで行くならどの時間帯がいいんだ?という話なんですが、空いているのは金曜の昼なんですが、でもデートならあえて私のおすすめは夕方からです。

もちろん人でごった返す時間帯ではあるんですけど、やっぱり夕方から夜にかけての七夕飾りは風情があってロマンチックで本当にきれいなんですよ。

夕方以降は小さい子どもがいたりするとなかなか大変だし、大勢で行くと絶対にはぐれる人が出る時間帯です。

でも、デートで2人で行くならはぐれることはまずないと思います。

それに夕方以降は七夕飾りのライトアップや露天の賑わい、祭りの活気など七夕や夏祭りの醍醐味を存分に味わえます。

ちなみに、土曜の夕方が一番混みます。念のため携帯はしっかり充電して絶対に忘れずに持っていったほうがいいですが笑

スポンサードリンク

平塚七夕祭りは屋台がすごい!

そしてそして、湘南の七夕祭りといえば何といっても屋台です。

湘南、平塚の近隣のお祭りと比べても郡を抜いて屋台の数が多くて、正式に発表はされてないんですけど、毎年400店以上の出店が出てるといわれています。

これ、ほんとにすごいです。

最近は景気がよくなくて七夕飾りの数が昔に比べると減ってるんですけど、そんなの関係なく出店を楽しみに平塚七夕まつりにくるお客さんが毎年大勢います。

で、これだけ出店が多いとお店もバラエティに富んでます。

定番の露天フードはもちろん、平塚や湘南の名物、B級グルメを売っている屋台もたくさんあります。

湘南名物の茅ヶ崎メンチ、湘南こっこからあげ、平塚しらすボールなんかはまさに湘南平塚グルメです。

あと、もともと平塚の町おこしのために作られた、パンの中にご飯を練りこんだり、カレーの中に福神漬けが入ってたりというちょっと変わった名物カレーパンなんてのもあります。

食べ物だけじゃなく射的とか「これぞ夏祭り!」という露天が揃っているのでほんとにデートがめちゃくちゃ楽しいです笑

あとちょっと珍しい出店でお化け屋敷なんてのがあったりするんですよ。

こんなの東京の祭りで見たことないです、ほんと会場内を歩くだけで楽しいですよ。

ひらつか七夕祭りでデートまとめ

平塚たなばた祭は確かに混んではいるんですけど、ライトアップされた七夕かざりは本当に見事だし、行く価値は絶対あります。

大人だからこそ夕方から行って屋台や地元フードで一杯やれたりしますしね。

デートだしせっかくなので浴衣で行きたい気もするんですが、混雑での着崩れや履きなれない下駄での靴ずれが心配なので、東京から行くなら洋服で歩きやすい靴のがいいですよ。

スポンサードリンク

-行事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.