北海道

新千歳空港のお土産でお酒のおつまみになるおすすめ5選!

投稿日:

新千歳空港 お土産 お酒 おつまみ

北海道は食の宝庫ですからお酒にあう食べ物もたくさんありますよ。

ぜったいはずさない王道を行くべきか、新たな味覚にチャレンジしてみるべきか、旅を締めくくるお土産選びは悩みますよね。

そこで、新千歳空港で買えるお酒のおつまみになるお土産で元北海道民の私がおすすめする絶対おいしい商品を紹介します。

スポンサードリンク

新千歳空港のお土産でお酒にあうのは?

北海道は本当に新鮮で味のいい食べ物が豊富ですからね~、海産物も農産物もただそれだけでおいしいって食材が山ほどあります。

で、そういった食材はたいてい新千歳空港のお土産売り場でも買えちゃいます。

新千歳空港の土産物エリアは本当に広くてお店もたくさんあるのではっきり言って選びきれなくらいです。

クール便も充実してるので持ち運びの心配もありません。

そうするとどうしても絶対失敗しない王道商品を選びがちです。

それはそれで確かに美味しいし、北海道の場合、本当に素材がいいので間違いはありません。

でも、せっかくなら新たな味覚を発掘したいということもあると思うので、今回はザ・王道の品から北海道らしさを味わえる加工品まで、私のおすすめの5品を紹介します。

新千歳空港のお土産でおつまみにするならこれ!

●海鮮

もう今さらこんなところで言うまでもなく、ですが、やっぱり北海道の食べ物で酒のつまみにするんだったら海鮮ははずせないですよね。

だって、ただ焼いて食べるだけで抜群においしいですから。

もしお財布に余裕があるならカニとかウニとかこういうものもいいですね。

もう少し値段を抑えて3000円以内くらいでおみやげにするならイクラの醤油漬けやホッケの干物なんかもめちゃくちゃおいしいですよ。

東京でも食べられる食材ですけど、北海道で獲れたものは味や食感が全然違いますから、一口で感動されること間違いなしです。

私の中ではホタテの貝柱なんかもおすすめ。

刺身用の冷凍のホタテ貝柱もあれば天日干しになったものも売られています。

干物のホタテ貝柱はほんとに旨みが凝縮されていて、いつまでも口の中に入れておきたいくらいです笑

お店によって売り方は様々ですけど家用にはどっさり袋詰めのものがいいし、一粒ずつ個包装になっているものもあるので職場でみんなに配るにもいいですよ。

スポンサードリンク

新千歳空港のお土産でおすすめの加工品

続いて北海道の食材を使ったおすすめの加工品です。

●チーズ

やっぱり北海道といえば酪農も忘れちゃいけません。

乳製品はスイーツに使われることが多いですが、バターやヨーグルトなど素材の旨みを楽しめる商品も多いです。

そんな中でお土産にぴったりなのがチーズ!

カマンベールやモッツァレラをはじめ、一口で気軽につまめるチーズやとことんこだわった高級チーズまでいろいろあります。

フレッシュタイプやしっかり熟成させたものなど風味も様々。

チーズのお土産として私のお気に入りなのがニセコフロマージュのクリスピーチーズ!

ニセコフロマージュでもいろんなチーズが売られているんですけど、おみやげだったら断トツでクリスピーチーズですね。

チーズをカリカリに焼いて水分を飛ばしているので味が濃厚で食感も癖になります。

プレーン、山海美味、ピリ辛の他に夏は季節限定の味が追加されますよ。

チーズですが冷蔵保存しなくていいし、軽いので持ち運ぶのにも便利です。

新千歳空港だとさっぽろ東急百貨店、丸井今井きたキッチン、スカイショップ小笠原あたりで買えます。

バタじゃが

じゃがバターは夏の大通公園とか観光地だったらだいたいどこでも食べられるこれまた北海道らしい味覚ですよね。

バタじゃがは皮付きの茹でたじゃがいもにバターを注入してそのままパックした商品です。

もちろん、ジャガイモもバターも北海道産。

じゃがバターなんて自分でも作れる、と思うんですが、どうもじゃがバタの美味しさには届かないんですよね。

袋からだしてそのまま食べてもいいですが、やっぱり温めるとホクホクのじゃがいもとバターの塩気がたまらなくおいしいです。

レンジで温められるので簡単だし、じゃがいもの自然な甘みを堪能できますよ。

じゃがいも5個で600円ちょっとと値段も手頃です。

新千歳空港ではスカイショップ小笠原で買えます。

●不二家本店の鮭の皮あげ

本格的な海鮮は高くてお土産にはちょっと・・・という時にはこういうのがいいですね。

鮭の皮をサクサクの食感に揚げてうすい塩味でまとめた一品。

皮ですけど鮭の生臭さや油の重さがなくて、一度食べると止まらなくなる後ひくおいしさです。

鮭皮にはコラーゲンがたっぷり含まれているので美肌や美容にようさそう。女性にも嬉しいおみやげです。

北海道はお土産品がとにかく多いのであまり知られてないかもしれませんが、2010年の北海道おみやげ新作コンクールで最優秀賞(北海道知事賞)を受賞したことがある実力派です。

なのに一袋400円くらいなのが嬉しい。

新千歳空港では国内線ターミナルビル2Fのどさんこ産直市場で売ってます。

●かま栄のかまぼこ

北海道でかまぼこってあまりピンと来ないかもしれませんが、海産物が豊富な土地ですからかまぼこ作りにはぴったりなんですよね。

かま栄は小樽の老舗のかまぼこ屋さんで明治38年創業と歴史があり、北海道ではかなり有名なお店です。

新千歳空港のお店ではお土産用のほかに、その場で揚げたてのかまぼこを食べることもできるのでいつも賑わってます。

かまぼこは種類がいろいろあります。

北海道のうに、かに、さけをすり身に練りこんだかまぼこや、かに、ほたて、えび、さけ、うにといった北の海の幸をゴロッと贅沢に蒲鉾にのせた商品もあります。

海鮮以外にもじゃがコーンチーズなんかいいですね。

じゃがいも、トウモロコシ、チーズと北海道の食材をいっきに味わえます。

あと、お土産にはできないんですが、かま栄でぜひ食べてもらいたいのがパンロール。

ひき肉とたまねぎをすり身に混ぜてパンで巻いて揚げた商品です。

スナック感覚でかまぼこを楽しめるように売り出された商品で、地元ではすごく人気があります。

ただ、真空パックにできず冷蔵保存しても消費期限が極端に短いのでその場で食べるしかないんですよね。

かま栄に立ちよった時にはぜひ試してみてください。

お酒のおつまみになる新千歳空港のお土産まとめ

北海道外から来るとやっぱりパッと目に付くのは素材そのものを活かした海産物だと思うんですけど、実は地元の人には人気のある加工品ってのが結構あります。

お土産なので持ち運びや保存のしやすいものがいいという時はちょっと手をくわえられた商品のほうが便利だし美味しくいただけたりしますよ。

甘くないお菓子のおみやげの中にもビールのつまみにあうものがありますよ。

スポンサードリンク

-北海道
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.