行事

ハロウィンインテリアのおしゃれな大人の部屋に飾るおすすめグッズ

更新日:

ハロウィン インテリア おしゃれ

ハロウィン気分は味わいたいけど部屋のインテリアにあわないんだよなぁって悩みありますよね。

ハロウィンパーティーをするわけじゃなく、ふだんの生活の中でハロウィン気分を味わいたい大人女子もいます。

そこで、ハロウィンのインテリアを大人の部屋に飾る時のコツやシックにおしゃれにまとめられるハロウィン飾りのおすすめを紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンインテリアをおしゃれに楽しむコツ

10月にはいると街中はオレンジのハロウィン一色になりますよね。

私はハロウィンって子どもの頃からなんとなく憧れのイベントで、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を見て気分がさらに盛り上がったり。

かといって仮装して盛大にハロウィンパーティーしたいとか部屋中を飾り付けたいとは思わないんですよね。

それよりも今の部屋のインテリアにあうように大人のオシャレな飾りを用意してちょっとしたハロウィン気分が味わいたいという感じ。

でもハロウィンインテリアの特集ってどれも壁から小物から食器まで部屋全部を飾るような本格的なものばかりであまり参考にならず・・・

というわけで、これまで私が試行錯誤した中でこじんまり大人っぽくまとめつつもおしゃれにできるハロウィン飾りのアイディアを紹介します。

飾りはワンポイントに抑える

ハロウィンのホームパーティーを開くなら家中をハロウィン一色にしたほうが盛り上がること間違いなし。

でも、自分ひとりでおしゃれにハロウィンの雰囲気を楽しみたいなら大々的に飾るよりもハロウィンアイテムを部屋のワンポイントに抑えるのがコツです。

玄関のドアや飾りだな、キッチン、リビングのテーブルやテレビ台など目に付くところにハロウィン飾りを置きます。

全部を飾るとごちゃごちゃするので1,2箇所くらいがいいですね。

家の中でも毎日よく目にするところを装飾すると飾りの数が少なくてもハロウィンの雰囲気が際立ちます。

落ち着いた色を選ぶ

ハロウィンカラーといえばオレンジにパープル、黒の3色。

中でもメインカラーのオレンジがなかなかくせもので、明るいトーンを選ぶと部屋がポップな印象になるし、物によっては安っぽく見えることもあります。

そこで、今あるインテリアにあわせるならくすんだオレンジやゴールドに近い色合いを選ぶのがおすすめです。

大人の雰囲気のインテリアにするならヴィンテージ感を目指すときれいにまとまりますよ。

また、あえてオレンジを使わずシンプルに白と黒のモノトーンのハロウィン飾りをそろえるのもいいですね。

白黒のハロウィン飾りだとよりシックな印象になります。

ハロウィンインテリアを大人の部屋に飾るならこれ

大人の女子の部屋にハロウィン飾りを上手く合わせたいときに便利なのが花を使ったハロウィンインテリアです。

花や植物をメインにしたハロウィン飾りだと主張しすぎずナチュラルな印象にできます。

今は形や種類も様々な物が売られているのでかなり楽しめますよ。

オーソドックスな物だとこういった籠に飾られたフラワーアレンジです。

カボチャが入ることでハロウィンや秋の雰囲気を楽しめますが、上品で子どもっぽくなりません。

生花でもいいし、長く楽しみたいならプリザーブドフラワーもおすすめです。

ハロウィンのリースもおしゃれです。

カボチャのオレンジが入ってますが木の実や木の葉とあわせると秋の趣が感じられるので大人の雰囲気になります。

リースはドアにかけてもいいし、棚や壁に立てかけて置物として飾ることもできますよ。

中にはこういったカボチャ型の花瓶や鉢植え用のポットも売られています。

本物のカボチャをくりぬいて作る人もいますが手間がかかるし、日持ちするか心配という人にはこっちのが便利です。

ジャックオランタンの顔がついているものもありますよ。

サイズによって花束を活けたり鉢植えをすっぽり入れたりアイディアしだいでいろいろアレンジできます。

同じハロウィン用のポットでもこんなのもあります。

鉄錆び色のものだとさらにシックで落ち着いた雰囲気になりますよ。

部屋に植木があるなら鉢にハロウィン用のピックを挿すのもかわいいです。

スティックをちょこんと挿すだけなので簡単だし、こじんまりとしているのでジャックやおばけなどキャラクターものでも嫌らしくなりません。

スポンサードリンク

ハロウィンのインテリアグッズのおしゃれ小物

ハロウィン飾りといえばジャック・オ・ランタンですが、本物のカボチャで手作りするのは面倒・・・

そんな時に便利なのがキャンドルです。

一人暮らしの大人の女性の部屋に飾るハロウィン雑貨として花につづくおすすめグッズです。

カボチャのキャンドルグッズはたくさんありますが、おしゃれにしたいなら素材にちょっとこだわると雰囲気が全然違います。

これはガラス製のキャンドルホルダー、同じカボチャでもガラス製のほうが繊細で大人っぽい印象になります。

これはハンドルがついているので吊り下げることもできますよ。

あえてオレンジのカボチャを選ばずにキャンドルの黄色みがかった炎の色合いで魅せることもできます。

キャンドルの灯かりで魔女などハロウィンのイラストのシルエットが浮かび上がります。

このキャンドルホルダーはカップの色が大人っぽい紫のグラデーションなので灯かりをともさなくてもきれいですよ。

これもかわいくて好きです。

向きを変えることでガラスの色やイラストが変わるので雰囲気がかわります。

ガラスに入ったひび割れ模様がいい味出してます。

これはキャンドルをつけるとハロウィンのモチーフが影絵のように壁に映し出されるグッズです。

キャンドルホルダー自体はちょっとかわいらしい雰囲気ですが、壁に浮かび上がる影はちょっと怖い感じもしてハロウィンの雰囲気にぴったり。

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」とかちょっとダークな感じが好きな人にはたまらない一品です。

最近は火を使わないLEDキャンドルも売られています。

アロマキャンドルなどを焚くのもいいですが、火を使うのはちょっと心配という時にはこちらがおすすめです。

電気といってもあなどっちゃいけません。

キャンドルホルダーにセットすると本物のろうそくのような温かく柔らかい光に見えるし、キャンドルの火のゆらめきを表現してくれるものもありますよ。

ハロウィンの簡単おしゃれインテリアまとめ

ハロウィンインテリアは楽天など通販で探すと1,000円くらいなのにおしゃれで安っぽく見えない飾りが簡単にいろいろ揃えられます。

また、元気があればダイソーやキャンドゥー、セリアなどの100均やスリーコインズの大型店に足を運ぶのもおすすめ。

プチプラとは思えないクオリティのハロウィンオーナメントを見つけられることもありますよ。

スポンサードリンク

-行事
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.