おでかけ・旅行

羽田空港のお土産で甘くない東京らしい品を女子目線で選んでみた

投稿日:

羽田空港 お土産 甘くない

羽田空港で買える東京らしいお土産でなおかつ甘くないおすすめのお菓子を女子目線で選んでみました。

絶対的においしい味で選んだお菓子から、見た目がおしゃれで女子ウケするお菓子、東京らしさを感じられるお土産などなど。

辛党の多い職場のお土産の参考にどうぞ。

スポンサードリンク

羽田空港のお土産で甘くないお菓子は少ない

以前、札幌に住んでた時はお盆やお正月に東京に帰省してたので、札幌に帰る時によく羽田空港でお土産を買っていました。

でね、羽田といえば東京の玄関口。

そりゃあもうお土産売り場は名店のお菓子や人気スイーツで賑わっているわけです。

お土産選びには苦労しない。

いや、逆にありすぎて困るくらい。

のはずなのに、私は毎度、羽田空港でのお土産選びで頭を悩ませていた。

なぜかって?

うちの職場の連中が辛党ばかりだからだ。

私の職場は男女の割合が8:2くらいで圧倒的に男性が多い。

しかも、男性だけの年齢層をみてみるとこれまた8:2くらいで圧倒的におじさん、おじいさんの多い職場なのだ。

だから

やれ甘い物は好きじゃない、やれ甘い物は糖尿に悪い、とか言ってくる。

お土産の定番の甘いお菓子は人気がないのだ。

だからせっせと甘くないお土産を探すわけだけど・・・

ないんだよね~これが

羽田空港 お土産 甘くない

羽田空港のお土産って圧倒的にスイーツが多いんですよ。

いや、天下の羽田空港ですからね、甘くないお土産だってそれなりにあるんですよ。

ただね・・・

甘くなくてなおかつ東京らしいお土産となると極端に少ない気がするんだが気のせいか?

おっ!これ良さそう!と思ってよくよく見ると地方の銘菓だったりするあるある。

羽田空港 お土産 甘くない

(ちっ)

というわけで、

甘くなくて東京らしく、なおかつ、職場で配れるお土産を探すとまぁほとんどがお煎餅かおかきかあられです。

まわりには今をときめくキラキラ羽田スイーツが溢れているというのに・・・

職場の数少ない女子を喜ばせるなら断然スイーツなのになぁと。

というわけで、

一見地味でパッとしないお煎餅やおかきのお土産でも喜んでもらえるようにあれこれ探しました!

そんな女子目線で選んだ羽田空港の甘くないお土産がこちらです

羽田空港で甘くないお土産を味で選ぶならこれ!

築地ちとせ「天ぷらせんべい」

まず断トツで味がおいしいのが築地ちとせの「天ぷらせんべい」!

ちょっと変わったかきあげ風のお煎餅です。

以前、関ジャニ∞のテレビ番組で取り上げられて有名になったお土産でもあります

( ・∀・ )ゞ

そんな築地ちとせの「天ぷらせんべい」は天然エビがたっぷり使われていて風味が抜群。

日本三大葱の一つ「岩津ねぎ」や「のり天」、「ごぼう天」など5種類の味が楽しめます。

でだ、

この天ぷらせんべいのいいところが他の料理にアレンジできるってところ!

かき揚げ風だからお蕎麦やうどんにのせればふつうにおいしい。

さらに、女子には「これ砕いてサラダに入れてみて♪」と言ってあげるべし!

クルトンのような食感とエビの和風味がプラスされてサラダがかなりいい感じになる。

ちょっとした意外性で「なんだ、煎餅か・・・」のガッカリ感を払拭!

6枚入りから30枚入りまであって一枚100円程度だからリーズナブルですよ。

●羽田空港第 1 旅客ターミナル2F 特選和菓子館店

●羽田空港第 2 旅客ターミナル3F フードプラザ店

新宿中村屋「新宿カリーあられ」

新宿中村屋の「新宿カリーあられ」は東京土産としては結構有名ですよね。

知名度がある分、「なんだ、あられか・・・」という女子のガッカリ感は減らせる。

そして「新宿カリーあられ」は味が良いからふつうに喜ばれる!

中村屋に伝わるスパイスのきいたカレーの風味が特徴で、程よくスパイシーなんだけど辛すぎないのが嬉しい。

あられも1つが5センチほどの大きめでふっくらとした仕上がり。

カレー味なんだけどわりとあっさりしてるから手が止まらなくなるやつ。

羽田空港や東京駅など東京でしか買えない地域限定な感じもお土産には最適です。

8袋、14袋、22袋入りがあって、1袋70円くらい、嬉しい。

●第1ターミナル2F ターミナルロビー南 東京食賓館

●第1ターミナル2F 南ウイング搭乗ゲート内 ピア5、ピア7

●第2ターミナル2F SMILE TOKYO

●第2ターミナル2F 搭乗ゲート内 ピア62番 ピア7

スポンサードリンク

羽田空港の甘くないお土産でおしゃれなのはこれ!

銀座WEST「チーズバトン」

銀座の洋菓子の老舗、銀座WESTの「チーズバトン」です。

銀座WESTといえばねぇ、甘党女子としては断然リーフパイなんですけどねぇ

(つД`)・゚・

チーズバトンはその名のとおりチーズたっぷりのスティック状のパイです。

煎餅やおかきと比べるとなんともお上品な焼き菓子。

サクサクとした食感とふわぁ~と香るチーズの風味が絶品です。

んでもって、

やっぱり銀座WESTも知名度があるから名店好きな女子には喜ばれる。

箱もきれいだし、銀座ウェストのロゴの入った袋とかもいい感じにおしゃれ。

そしてそして、お土産として嬉しいのは銀座WESTも東京限定のお菓子ということ!

銀座ウェストくらい有名になれば全国のデパ地下で買えそうなんだけど、買えないんだなこれが。

18本入りで1,296円、1本70円ほどです。

●第1ターミナル2F マーケットプレイス 特選洋菓子館

●第2ターミナル2F 東京食賓館

東京土産らしい羽田空港の甘くないお菓子はこれ!

麻布十番あげもち屋「おかき」

麻布十番あげもち屋のおかきの詰め合わせも羽田空港では人気ですね。

その名のとおり、東京の麻布十番にお店があるおかきの専門店。

もちろん、定番の醤油おかきもありますが、麻布十番あげもち屋のおかきは変り種が多いのが特徴!

塩レモンや焼きとうもろこしといったいかにもおいしそうなものから、トマトバジルやカマンベールチーズといった洋風の品もある。

味によっておかきの形や食感も違うので食べててなかなか楽しい。

「えーおかきー」と思った女子もよくよく見て食べ始めると意外と喜んじゃう一品です。

神戸、福岡、所沢のいくつかの百貨店で買えるけど、基本は東京でしか手に入りませんよ。

●第2旅客ターミナル2階 ゲートラウンジ内

東京榮太郎総本舗「東京ピーセン」

東京榮太郎総本舗の「東京ピーセン」は知ってる人にはたまらない東京土産。

私たち世代だと「東京ピーセン?なんだそれ?」って感じでピンと来ないけど、ある一定の年齢以上、特におじいちゃんになればなるほど

「お~東京ピーセンかぁ~懐かしいなぁ~!」と反応がよくなるお菓子です。

なんでも、戦後間もなく発売されて東京土産といえば東京ピーセンだったらしい。

ピーセンはその名のとおりピーナッツ煎餅の略で、千葉県産おピーナッツを100%使用しサクサクの食感のおせんべいです。

なんと、こんなシンプルなおせんべでありながら一時期はアメリカ進出まで果たしたんだとか。

プレーンの他にしっとりチーズとカリッとエビの3種類の味が楽しめます。

パッケージはスタイリッシュなんで女子ウケもまぁ良い。

描かれているのは東京タワーではなくなぜかエッフェル塔w

6袋で650円。

●羽田空港第1旅客ターミナル2F マーケットプレイス

●羽田空港第2旅客ターミナル2F ターミナルロビー 東京食賓館

羽田空港の甘くないお土産まとめ

とこんな感じで、探すと羽田空港にも東京らしくて甘くないお土産が出てきます。

お煎餅やおかきは一見地味だけど、実はめちゃくちゃ軽いし常温で持ち運べるから飛行機に乗る前に買うには最適のお土産。

日持ちするってのも嬉しいなって何度も買ううちにわかりました。

スポンサードリンク

-おでかけ・旅行
-

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.