おでかけ・旅行

東京駅のお土産売り場の場所はどこがおすすめ?早朝に買えるのは?

更新日:

東京駅 お土産 場所 おすすめ

東京駅にはお土産屋さんだけでもかなりのお店が入ってますからどこの売り場で買うか迷いますよね。

東京駅はおみやげが充実してるしなんとなく言ってもちゃんと買えそう、なんて思うんですが気をつけないとお目当てのお土産を買えないこともあるので売り場の場所選びは注意が必要です。

そこで、東京駅のお土産売り場の選び方やおすすめ、早朝に買い物したい時の情報などをまとめておきますね。

スポンサードリンク

東京駅のお土産売り場の場所は?

東京駅はあちこちでお土産を売っているので何でもいいから買おうと思えばそこらじゅうでおみやげを買えます。

でも、ちゃんと選びたいなぁとなるとお店が集まる大きなお土産売り場に行きたいですよね。

東京駅の構内でお土産が集まる場所となると、グランスタ、銘品館ギフトガーデン、エキュートあたりです。

この3つは改札内のお土産売り場です。

中でも店舗数が多いのはグランスタですね。

お土産にできるこだわりのスイーツにお弁当や惣菜など、なんと90店も集まる改札内最大の買い物エリアです。

グランスタはショッピングスポットなのに手荷物を預けられるクロークもあるので買い物をゆっくり楽しめるようにできてます。

改札外だと東京駅一番街のTOKYO Me+が大きいお土産売り場です。

トウキョウミタスは改札外なのでもちろん切符なしで行けます。

ちなみに、電車には乗らないけど改札内のお土産店だけ利用したいという時は140円で入場券を買えば改札内に入れますよ。

東京駅のお土産はどこで買うのがおすすめ?

東京駅は旅行や出張など地方へ向かう人が多く利用するのでこんな感じで改札内にも改札外にもお土産売り場は充実しています。

ただ、東京駅の場合、大きいお土産売り場に行けばなんでも買えるかというとそうでもなく、お土産売り場選びにはちょっとしたポイントがあります。

まず大事になるのが「お土産に何を買いたいのか」です。

東京駅では東京土産として有名なひよ子とか東京ばな奈、雷おこしなんかはあちこちで売られています。

でも、流行のこだわりスイーツとか名店のお菓子とかは広い東京駅の中でも1箇所にしか出店していないというお店がほとんどです。

大きなお土産売り場に行けば買える、と思ったら大間違いで、散々探し回った挙句、実はその売り場には無かった・・・なんて失敗もあります。

なので、「これが買いたい!」というお目当ての商品がある場合はピンポイントで売り場を調べておくことが大切です。

場所を調べて行っても駅構内で迷うことがあるので時間に余裕を持って行ったほうが安心です。

次にどういう状況で買うのかもポイントですね。

東京駅って本当に広いんですよ。東京人の私でもたまに行くと「え?今どこにいるんだ?」って迷子になります。

改札内だけでもそんな感じで、改札外も含めると丸の内口と八重洲口はかなり離れてるし、さらに京葉線にいたっては「一駅分くらいあるのでは?」というくらい延々と歩きます。

なので、お土産探しにあてられる時間によって自然とお土産を買いに行ける場所も変わってきたりします。

特に新幹線への乗り換えなど短時間の間に買い物をしたいなら新幹線乗り場に近いお土産売り場が絶対条件、さらにこれを買おうって目星をつけておいたほうがいいです。

余裕があれば遠くの売り場までお土産を買いに行ってもいいんですけど、東京駅の改札内って本っっっ当に広くてぐちゃぐちゃしてるので甘く見てると大変なことになります。

スポンサードリンク

東京駅でお土産を早朝に買うならここ

あと何時に買い物したいのかも重要ですよね。

東京駅のお土産売り場は場所や店舗によって営業時間が違いますが、どこもおおむね8時開店で21時前後に閉店というお店が多いです。

そんな中で朝一の新幹線に乗る前の早朝に買い物したいという時に助かるのが銘品館ギフトガーデンです。

ギフトガーデンは店舗によって6:15や6時半くらいから開店します。東京駅の改札内のみやげ物店では一番早い時間帯です。

洋菓子と和菓子のスイーツがほとんどですが50店舗ほどが営業してるのでいろいろ選べますよ。

ただ、新幹線の始発は6時くらいなのでそれには間に合いません。

そんな時に役立つのが東京駅構内にあるコンビにです。

ニューデイズというJRの駅に入ってるコンビニがあるんですが、ここでも定番の東京土産は買うことができます。

はやりのスイーツとかではなく個包装の商品が箱づめになった配るのに便利なお土産がほとんどですね。

東京駅では改札外は丸の内側の地下北口のお店が5時50分から23時15分、改札内は京葉ストリートの手前のお店が5時から24時まで営業しています。

京葉ストリートのお店のほうがお土産の種類は多いです。

とはいえ、新幹線の始発は朝早いしコンビにまで行くのが面倒だし時間がない・・・という時のお土産の最後の砦が新幹線ホームのキヨスクです。

ホームにある売店だから新幹線に乗車するついでに買い物ができます。

東京ばな奈とかひよ子とかお土産の品揃えはそれこそド定番の東京土産しかないですがお土産の種類にこだわりがないならめちゃくちゃ便利です。

新幹線ホームのキオスクは新幹線の始発前から営業してますよ。

東京駅のお土産売り場の場所まとめ

東京駅でのお土産選びはだいたいその後の電車の出発時間が決まっていることが多いですよね。

となると、失敗しない為にも下調べはしっかりして行ったほうがいいです。

たかがおみやげ選びなんですが、東京駅は改札内だけでもかなり広いしお店の数も多いのでお目当てのものがある時は準備して行くことをおすすめします。

スポンサードリンク

-おでかけ・旅行
-, , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.