北海道

新千歳空港の欠航率は?雪による欠航は何月が多い?冬の飛行機対策

更新日:

新千歳空港 欠航率

冬の北海道旅行は楽しみが多いですけど心配なのが飛行機ですよね。

雪で飛行機が飛ばなかったら旅行のスケジュールが全部台無し!というか北海道入りできない・・・

というわけで、私が札幌に住んでいた時の体験談とあわせて新千歳空港の欠航雪の影響についてまとめておきますね。

スポンサードリンク

新千歳空港の欠航率は冬はどれくらい?

新千歳空港で雪による欠航が心配されるのは雪が本格的に降り始める12月~2月

で、その間の新千歳空港の欠航率はというとおおよそで5%くらいです。

もちろん年によって違うし、12月、1月、2月と欠航率はそれぞれ変わるので絶対というわけじゃないですが、平均すると5%くらいと言われてます。

国土交通省の資料なんかでも雪が多い1月後半から2月にかけての就航率(飛行機がちゃんと飛ぶ率)が95%となってます。

それ以外の季節の就航率が99.5%くらいなので、そう考えると冬の北海道だからといって大幅に欠航が増えるというわけでもありません。

っていうか、むしろかなり飛んでると思います。

新千歳空港 欠航率

というのも、新千歳空港は北海道の玄関なのでそう簡単に欠航があいついだら困るんですね。

北海道から本州、本州から北海道への交通手段ってやっぱり基本的には飛行機しかないんですよ。

飛行機の他にも北海道に入る方法はあるにはあるけど・・・

東京~札幌は車だと16時間以上
電車でも8時間以上

現実的じゃないですよね。

あと新千歳空港がダメなら旭川空港がおすすめ!という人もいますけど・・・正直、私はこれもどうかと。

(´-ω-`)本当にそれ使う?

確かに旭川空港は雪の多い真冬でも就航率が99.1%なんて年もありました。

旭川空港は新千歳空港に比べて発着便が少ないので滑走路に雪が積もってもしっかり除雪する時間がとれるんですよね。

だから確かに飛行機は飛ぶし着陸もできます。

でも、新千歳空港と旭川空港の飛行機だと当然、旭川のがチケット料金は高くなります。

ピーチ、ジェットスター、エアアジアといった格安のLCCは新千歳だけしか飛んでません。

さらに旭川から札幌までは特急電車で1時間半くらい、乗車料金は5000円程です。

なので旭川空港を利用するといっきに旅費が高くつきます。

お金と時間に余裕があるなら選択肢としてないこともないけど・・・ふつうに考えたらない。

あと、新千歳空港って実は羽田、成田について日本で3番目に発着便が多い空港なんですよ。

なので欠航がバンバン出たら大混乱です。

なので、新千歳空港は除雪設備をかなり整えて雪でもなるべく飛行機が欠航しないように運行しているわけです。

新千歳空港の雪による欠航が特に増えるのはいつ?

ただ、そんな新千歳空港でもやっぱり完璧とはいきません。

冬はどうしても他のシーズンに比べれば欠航便の数は増えます。

中でも特に欠航率が高くなるのが北海道で一番冷え込みがきつくなって雪も多くなる1月後半から2月にかけてです。

北海道ってどこでも雪はふりますが、雪がドカッと降るのは日本海側の地域に限られます。

で、雪の多い札幌に行く時に新千歳空港を使うので新千歳は日本海側の札幌よりと思いがちなんですが、実は千歳は苫小牧とか太平洋側よりにあるんですよね。

なので、札幌や小樽に比べると千歳はやや雪が少ない印象はあります。

ただ、新千歳空港の周辺は遮るものが何もないのでものすごい暴風雪になることもある・・・

さらに2月は新千歳空港の上空を日本海側から来る雪を降らせる低気圧が通過することもあります。

爆弾低気圧、みたいなすごいのがくると一日で50センチくらいいっきに雪が積もることもあります。

こうなると新千歳空港は一日中麻痺・・・

((;゜Д゜)ガクブル

瞬く間に欠航便だらけで空港に人があふれます。

でもこういう大雪はそうそうないので朝から晩まで飛行機が一便も飛ばないというのは年に数回あるかないかです。

あと、天候は年によってもかなり違いがあります。

“記録的な大雪”なんていわれるくらい雪が多く降った年には12月のひと月だけで新千歳空港の欠航便が1300便を越えることもありました。

さっきも書いたとおり、新千歳空港の除雪設備はかなり充実してはいるんですけどそれでも間に合わないんですよね。

除雪車の台数もも多く、除雪のスピードも速いんですけど、それでも除雪作業をしている間は飛行機を飛ばすことができないのでどんどん欠航便が増えちゃうんです。

新千歳空港の雪対策はこちらに書いてるのでどうぞ

LCCが就航したことで新千歳空港を発着する便が増えたのも欠航が増える理由のひとつになってます。

(飛ばす飛行機が多いと滑走路が使えない時間が長引くほど欠航便は増えていきます)

LCCは1路線を1つの機体でやりくりしてることがほとんどなので新千歳で欠航になると到着空港からその機体を使って出発するはずだった便も合わせて欠航になります。

スポンサードリンク

新千歳空港の冬の欠航への対策

そんなわけで、新千歳空港は除雪設備はしっかりしてるけど、暴風雪などいっきに降る大量の雪で飛行機が欠航するという心配はどうしてもあります。

が、私は真冬の新千歳を利用する時に飛行機が欠航になったことは一度もありません

仕事やら私用やらで新千歳~羽田は結構利用してたんですけどね。

(`・ω・´)bキリッ

ただ羽田から利用する時に、飛行機に乗って出発できても新千歳の天気が悪いので目的地が変わる引き返す可能性もあるとアナウンスがされることは何度かありました。

幸い私の便は新千歳空港にちゃんと着陸できましたけど中には本当に引き返しちゃう便もあります。

で、新千歳空港を利用する冬の飛行機の欠航への対策なんですが・・・

正直、これといった対策がありません

新千歳空港 欠航率

台風とか何日も前から予報が出てるものならまだ備えようがあるんですけど・・・

雪や風ってほんと1,2時間で状況が全然違うんですよね。

午前中は晴れてたのに昼から猛吹雪で道路が通行止めになるとかよくあります。

なので冬の新千歳空港を利用する飛行機で欠航の対策として強いてあげるなら・・・

余裕を持ったスケジュールを組んでおくこと

ですかね。

ライブとか仕事とかどうしてもその日に北海道にいけないと困るという予定がある場合は当日の飛行機だとかなり心配です。

北海道からの帰る場合も翌日から仕事という状態だと不安が残ります。

天気が大荒れの日は振り替え便が翌日以降になりますからね。

なので、できるなら万が一のことを考えて搭乗日と予定の間に1日余裕があると安心です。

新千歳空港の冬の欠航まとめ

新千歳空港の結構率は冬になると確かにあがりますが、ふだんどおりの雪ならほとんどの便は飛びます

ただ、冬の北海道の天候はコロコロ変わるし機体やパイロットの技量によっても離着陸の条件が変わるのでどうしても心配は残ります。

新千歳空港の雪による欠航についてはこちらもどうぞ

そして冬に新千歳空港を使うなら万が一という心積もりはあったほうがいいです

スポンサードリンク

-北海道
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.