生活・趣味

17ライブの安全性は?危ない使い方と危険を避ける配信方法

投稿日:

17ライブ 危険

前回は17ライブの稼ぎ方について紹介しました

で、そんな私なんですが、17ライブを使い始める時に気になったのが17ライブの安全性です。

17ライブの評判を見ていると危険怪しいという口コミも目にしましたからね。

そこで実際に17ライブを使ってみて感じた17ライブの危険性と安心な使い方も紹介しますね。

イチナナ

17ライブの安全性は?

私がイチナナを初めて知ったのはテレビのバラエティ番組だったんですけど、

「カラオケで歌ってる動画を配信してるだけ」「おしゃべりしてる動画を配信してるだけ」でがっつり儲かる!

という一攫千金のわくわく感!とともに

たったそれだけで月数十万、多い人だと100万くらい稼ぐ人もいるって・・・

なんか怪しい

17ライブ 危険

と、漠然と17ライブって怪しい、危ない?というイメージがあったんですよね。

で、17ライブを使う前に17ライブについてちょっと調べてみると17ライブの口コミの中にはやっぱり怪しいとか危ないという評判が出てきます。

うーん、実際のところどうなんだろう?と。

で、17ライブの公式ページをあちこち見てみたんですが、17ライブには17アプリ利用規約などがしっかりと定められてました。

内容がすごく多いので一つ一つは紹介しませんがものすごくざっくり言うと

法律や法規及び公序良俗を遵守しなければならない

というもので、規約違反になるとアカウント停止で動画配信はもちろん、視聴もできなくなるということなんですね。

というわけで、ルール作りはされている。

で、実際にアプリをインストールして使ってみても特に問題はなさそう。

ただ、使い始めるとわかるんですけど女の子の人気のライバーさんの動画配信がどれもキャバクラに見えるんですよねw

それについてはこっちの記事に詳しく書いてます

で、その雰囲気とお金が稼げるということで、漠然とした怪しさ、いかがわしさを醸し出してる感はあります。

まぁでも本来は特技や個性を披露するライブ配信が目的なわけで。

渋谷駅など街頭広告もバンバン出してるし、テレビCMも流れたり、最近は芸能人参加のイベントや企画も増えています。

なので、私個人の感想ですけど17ライブのアプリそのものが怪しいとか危ないということはないかなと。

17ライブの危ない使い方とは?

でも使い方を気をつけないと確かに17ライブは危ないなと感じるところもありました。

大きくわけると私が感じる17ライブの危険なポイントはこの2つ。

17ライブはその場限りのライブ配信と思うと危険

17ライブは動画配信アプリなので基本的にはその時その時の様子を楽しむためのアプリです。

でも、動画の視聴者がどのように動画を楽しんでいるかはわかりません。

スマホを使えば簡単にスクリーンショットで画面の写真を撮ることができます。

さらに動画を録画している人だっているかもしれません。

最近はライブ配信アプリの様子を録画してYouTubeにまとめサイトとしてアップしてる人なんかもいます。

「可愛い女の子」まとめみたいな動画もあれば、その逆もあったり・・・

こういうところにアップされてしまうと消したくても自分ではどうにもできない

なので、お金を稼ぎたい、その場限り、と思って羽目をはずしすぎないように気をつけることが大切です。

17ライブの動画配信から個人が特定される危険性

17ライブはニックネームでの登録ができます。

ただ、おしゃべり中にうっかり本名を口にしてしまったり、会話の中の細かな情報を集めることで本人のSNSにたどり着けることもあります。

フェイスブックやツイッターなどはより個人的なことを投稿してる人も多いですよね。

なのでSNSが見つかったことで名前住んでいる地域が特定されてしまうという危険性があります。

イチナナ

17ライブで危険を避ける配信方法

というわけで、17ライブは危険を避けるために個人の使い方で気をつけたいことがいくつかあります。

まず一番大切なのは17ライブはどんな人が見ているかわからないということを常に忘れずにいることです。

17ライブではかわいい女の子のライバーさんに男性視聴者がギフトを贈るということが多いです。

なので、視聴者さんのリクエストに応えたほうがお金は稼ぎやすくなります。

でも、身の安全のことを考えるとここまではOK、これはダメという線引きをきっちりしておくことが大切です。

男性ウケを考えるとセクシーなコスチューム投げキスなどのリクエストに応えたほうがファンがつきやすくなります。

でも、その画像が一生残るかもしれないということを忘れずに。

この先永遠に残ったら困ること、公の場にさらされて困るようなことは配信しないことです。

17ライブ 危険

おしゃべりでは個人の特定につながる情報は極力出さないようにしましょう。

心配な場合はニックネームを本名から想像できない名前にするのもおすすめです。

出身校や通っている大学、職場、趣味の話題、買い物に行くお店など一つ一つは小さな情報でも組み合わせると個人につながることもあります。

17liveの動画配信では画面への映りこみにも注意が必要です。

家の窓から見える景色や最寄り駅、よく使う駅が映ることで行動エリアが特定されてしまうことがあります。

家で配信する場合は部屋の中に何気なく置いているものにも気をつけましょう。

安全性を考えると壁をバックに配信するなど動画に映る情報を少なくするのがポイントです。

あと、自宅での動画配信が心配な時にライバーさんがよく使うのがカラオケボックスです。

中には毎回、場所を変えている人もいますよ。

そして一番悩むのが顔出しするかどうかですね。

といっても17ライブは基本顔出しというスタイルが前提なので、よっぽどの特技なんかがないと顔を出さないで高額稼ぐのは難しい感じです。

中にはお面をかぶって歌うなど全く顔出ししないでも月数万円稼ぐようなライバーさんもいます。

でも何十万~100万と高額を稼ぎたいなら顔出しなしだと難しい・・・

ただ、17ライブにはビューティー機能といって動画配信中ずっとつかえる画像加工の機能があります。

このビューティー機能を使うと顔の印象はだいぶ変わりますよ(かなりかわいくできます)。

濃い目のメイクとビューティー機能でごまかせば実際の自分とはかけ離れた印象にできないこともないです。

あと、アイメイクをしっかりして目から下はマスクで隠して配信、という人も見かけたことがあります。

なので、17ライブを使う目的にもよりますけど、顔出ししつつも顔の一部を隠したり本人とわからないようにするための工夫はできます。

17ライブの安全性と危険な使い方まとめ

というわけで、17ライブは危ない、怪しいなんて評判も聞きますが自分で気をつけて使えばそこまで心配しなくても大丈夫かなという印象です。

お金稼ぎばかり気にせず、自分で安心してる使える範囲で遊べば17ライブは楽しいアプリだと思いますよ。

いきなり動画配信だとハードルが高い、という人はまずは人気ライバーさんの動画を見てみるといいと思います

17ライブは簡単な登録を済ませれば動画の視聴、配信は無料でできますよ♪

17ライブでの稼ぎ方について知りたい方はこちらもどうぞ

イチナナ

-生活・趣味
-

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.