美容・健康

花粉症の鼻水を止めるワセリンの効果は?塗ってみた感想と塗り方

投稿日:

花粉症 鼻水 止める ワセリン

花粉症の鼻水を止めるにはワセリンがいい!ってよく聞きますよね。

ということで、実際にワセリンを鼻に塗ってみた感想と花粉症の鼻水への効果を紹介します。

私も最初は半信半疑でしたけど実際やってみると・・・ご参考にどうぞ。

スポンサードリンク

花粉症の鼻水を止めるのにワセリンは効果ある?

私、花粉症の季節になると水みたいなサラサラ鼻水がとめどなく流れ続けちゃうんですよ。

だから鼻水を止める方法はほんと必須!!

その中でも有名なのが

鼻の中にワセリンを塗る

って方法ですよね。

花粉症の人なら誰もが一度は聞いたことあるこの方法。

果たして本当に効果はあるのだろうか?と私も半信半疑でした。

そもそもなんでワセリンを塗ると鼻水が止まるんだ?と。

花粉症 鼻水 止める ワセリン

ってかまず、ワセリンを知らない人もいるかもですが、ワセリンというのは石油を精製してできた保湿剤のことです。

ヴァセリンって呼ぶ人もいます。

純度の違いで黄色ワセリンと白色ワセリンというのがあって、人の体に使う医療用は純度の高い白色ワセリン

軟膏のもととしても使われて、毒性や刺激も少なく口の中にも使えるといわれるくらい安心の品です。
(物によってはいろいろ混ぜてるものもあるけど)

さすがに私は口の中には使ったことないけど、リップクリームとか手の保湿のために使うからワセリンは女子にはわりと定番。

ドラッグストアでもふつうに売ってて種類もいろいろあります

で、ワセリンは言ってみれば油の塊なので冷たいと固く伸びが悪く、温かいと柔らかくよく伸びます。

肌につけるとヌルヌルテカテカする感じ、なんてったって油だからw

で、このワセリンを鼻に塗るとなぜ花粉症の鼻水が止まるのか、と言われているのかというと理由は簡単

鼻の入り口でベタベタのワセリンにくっついて花粉が鼻の奥まで入らないから

です。

吸い込む花粉の量が減れば必然的に花粉に反応して流れてくる鼻水の量も減る、というわけ。

花粉症で鼻にワセリンを塗ってみた感想

でも果たしてそんなにうまくいくのか?

実際に試してみた

私の場合、花粉症シーズンになるとほんとに水のようなサラサラの鼻水がとめどなく垂れてくる。

ワセリンを塗るだけで鼻水が止まるならこんなに嬉しいことはない。

私が使ったワセリンはこれ

ドラッグストアでよく見かける定番の白色ワセリン。

で、これを指に直接とって鼻の中に塗ってみた。

リップクリームとして使う時みたいに指の腹でワセリンをなぞって溶かして指につくくらいのほんとに少量

それを鼻の入り口から1センチくらいのところまで塗ってみた。

初めて鼻の中にワセリンを塗る時はさすがにちょっと抵抗がある。

こんなベタベタするものを鼻の中に塗って大丈夫なんだろうか?と。

でも実際に塗ってみるとなんてことはない

特にベタベタする感じもないし、息が詰まったりということもない。

で、塗ってすぐに驚くべきことが!

な、なんと、

鼻が垂れてこない!!!

花粉症 鼻水 止める ワセリン

えー嘘でしょー!!水道が壊れたみたいにあんなに鼻が垂れてたのに鼻水が全然垂れてこないんですけど!!

花粉が入る入らないという問題じゃなく、鼻の出口に油を塗って水分がせき止められるのかサラサラの鼻水が垂れてこなくなったのだ。

で、驚きと感動のあまり同じ職場の花粉症の友達にも試してもらった。

その子も最初は「えーワセリンって本当に効くの??」って感じだったんだけど、鼻の中にワセリンを塗ってみるとあら不思議!

えー!!鼻水止まったんだけどー!!

花粉症 鼻水 止める ワセリン

2人して心から感動したw

ワセリンを塗った直後に鼻水が止まるわけだから花粉を吸う吸わないの問題じゃない気がする。

正直なぜだかわからないけどダラダラ流れてた水のような鼻水が垂れてこなくなったのだ。

それからというもの、鼻の中にはもちろん、鼻の出口や鼻の下にもうっすらワセリンを塗って過ごしている。


(ワセリン様の足元にひれ伏す)

もちろん、永遠に鼻水が止まるわけじゃなく、一定量が溜まってくると鼻がグジュグジュして垂れてくる。

でも、花粉の量と体のコンディションにもよるけど、20分~1時間くらい鼻が垂れるのを止めることができた。

これ、接客業とか人前に立つ仕事には本当にありがたすぎる効果なのだ。

というわけで、花粉症の鼻水を止めるのにワセリンは効果があると実感してからこれまで花粉シーズンはワセリンが手放せなくなった。

スポンサードリンク

花粉症でのワセリンの鼻への塗り方

で、初めての時は適当に指でワセリンを塗ったんだけど本当はワセリンを塗る時は綿棒を使ったほうがいい。

まぁそりゃそうだよね。

指で塗ってて思ったけど、一度鼻の中に突っ込んだ指でまたワセリンを触ったら汚いもんね。

というわけで、ワセリンと綿棒はセットで持ってたほうがいい。

大人用の綿棒の綿がついてるところに満遍なくワセリンを塗って鼻の中をなぞる感じで塗ります。

塗る深さとしては綿棒の綿部分が隠れるくらい(約1センチ)で大丈夫。

あまり鼻の奥まで塗ってしまうと喉のほうにまわってワセリンを飲み込んじゃうからよくないそう。

あと、鼻の中に塗るワセリンの量はほんとに少量で十分!

ネットをみてると鼻の穴が埋まるくらいベタベタに塗ってる人もいるみたいだけど、全然そんなに必要ない。

少量だったらワセリンをぬってもなんの不快感もない。

それどころか鼻の中が乾燥して痛いのが緩和されるというありがたいおまけつき。

ワセリンを塗る回数は人によってまちまちで、特に1日何回とは決まってないよう。

私は数時間に1回塗りなおしてる。

鼻の中のワセリンを塗りなおす時はさっき塗ったワセリンをティッシュや綿棒で一度きれいにふき取ってから塗りなおしたほうがいい。

じゃないと、ワセリンにくっついて鼻の中に溜まってる花粉がずーっとそこにくっついてることになるのでよくない。

鼻の中だけじゃなく鼻の穴のまわりや鼻の下にもワセリンを塗っておくとさらに効果的ですよ。

薄ーくぬればテカリもそれほど目立ちません。

花粉症の鼻水を止めるワセリンまとめ

花粉症の鼻水を止めるワセリンは私にはものすごく効果がありました。

ちなみに、鼻炎や風邪のひきはじめでサラサラの鼻水が止まらない時にも試してみたんだけど、やっぱり鼻水が流れてこなくなる!

花粉キャッチ以外にもワセリンには鼻水を流さない効果があるもようです
(`・ω・´)ゞ

ワセリン以外の花粉症の鼻水の止め方はこちら

鼻のかみすぎで鼻が痛い時にもワセリンは役立ちますよ

スポンサードリンク

-美容・健康
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.