美容・健康

花粉症で鼻がヒリヒリ!鼻のかみすぎの皮むけや乾燥で痛い時の対処法

更新日:

花粉症 鼻 ヒリヒリ

花粉症の季節がやってくると延々と鼻水が出続けるのでほんと大変、だけどもっと辛いのが鼻の痛みですよね。

片時もティッシュが手放せずひたすら鼻をかみまくるから鼻の外側は真っ赤!

カピカピヒリヒリ、皮が毛羽立ってボロボロ・・・

そんな鼻のかみすぎで鼻の外側が痛くてしょうがない時に私がやってる応急処置や対処法です。

スポンサードリンク

花粉症で鼻がヒリヒリするのをなんとかしたい

花粉症の季節がやってくるとサラサラの水のような鼻水がとめどなく流れ続ける私。

花粉症シーズンのはじめなら鼻をかんでも化粧崩れが目立たないメイクの仕方を心がける余裕がまだある。

花粉症で鼻水がひどい時のメイクについてはこちら

でも、花粉症シーズンがピークを迎えるとそんなことも言っていられなくなってくる・・・

いくらティッシュがあっても足りないくらいの怒涛の勢いで鼻をかみまくるから気がつけば鼻の外側が痛すぎる!!

鼻のかみすぎで鼻の皮が向けてケバケバになってくるからメイクをすると皮むけが目だってものすごく汚い。

とてもじゃないが人様にはお見せできない状態になってくる・・・

ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

さらにそこを通り越すと完全に皮がむけちゃってツルッツル、見るからに痛々しく真っ赤でヒリヒリに!

鼻のかみすぎというとなんだか軽いけど、ここまでくるとそれはもう立派なだ。

とてもじゃないけどファンデーションやBBクリームなんて塗れる状態じゃないし、刺激が強いメイク落としなんてつけようものなら・・・

ヒィ──(ノ)゚Д゚(ヽ)──!!

こ、これは我慢大会ですか?耐える価値ありますか?

無理、痛すぎて耐えられない。

毎年ここまでくるともう極力メイクはせずに皮膚の改善を優先しなきゃとなるのです。

花粉症 鼻 ヒリヒリ

鼻のかみすぎでの皮むけの治し方

花粉症だとどうしても鼻をかまずにはいられないわけだけど、ティッシュで鼻をかむというのは鼻のお肌にとってはかなりの刺激

最初はほとんど何も感じないくらいだからついつい油断してしまう。

でも何度も鼻をかみ続けるうちにボディーブローのようにじわじわと効いてきて確実にこちらのHPをすり減らしていく。

気がつけばライフゲージ、いや、鼻のまわりは真っ赤!

その状態でなおも鼻かみ攻撃を受け続けるとそれは確実に致命傷に・・・

そんな鼻のかみすぎで鼻が痛くなる一番の原因はとにかく乾燥

何度もティッシュで鼻をこすることで肌に必要な油分まで拭き取ってしまい鼻周りの肌がどんどん乾燥していってしまうのだ。

そこで最初に出てくるのが乾燥した皮が向けてケバケバになる症状。

これ、見た目がほんとに汚いし、メイクで隠せないどころか余計目立つから泣けてくる

花粉症 鼻 ヒリヒリ

(いや、見ないで!)

できればここで食い止めたい。

そこで対処法として何より大事なるのが鼻の保湿だ。

まだ痛みがひどくなく、皮のむけはじめくらいならふだん使ってる基礎化粧品でのお手入れができる。

化粧水でいつもよりしっかり水分補給

コットンに化粧水をたっぷり染み込ませて鼻に貼ってパックしてもいいし、市販のフェイスパックを使ってもいい。

化粧水もいろいろあるけど、なるべく低刺激でお肌に良いものをとなると私はこれがよかった

アベンヌウォーターは温泉水の成分を含んでるので敏感な肌を落ち着かせ、皮膚バランスを整える効果があるそうで、確かにいい感じ。

その後、ふだんの乳液やクリームでしっかり保湿する。

ただ、

皮がだいぶむけてきて鼻の周りが赤くなってきてしまうと基礎化粧品ですら刺激になってめちゃくちゃしみる。

そうなったら余計なものは極力つけずシンプルに低刺激で保湿できるものに頼ったほうがいい。

赤みや痛みがひどい時はとにかくこれ

オロナインは殺菌作用がある軟膏で、あかぎれや切り傷、すり傷にも使えるので花粉症の鼻のかみすぎで鼻が乾燥して痛い時に塗る薬としては最適。

さらににきび、吹出物、軽いやけど、ひび、しもやけ、水虫と何かあったらオロナイン塗っとけば大丈夫!という昭和の万能薬だ。

オロナインを塗ることで傷を消毒して化膿を防げるし、さらなる雑菌に触れさせないようにできるという優れもの。

オロナインには独特の匂いがあるけど例えるなら石鹸というかベビーパウダーというかそういう感じ。

ユースキンみたいな強烈な匂いではないから香水や香り付のクリームが苦手じゃなければ大丈夫だと思う。

あともし手元にあるならこれもいい

ワセリンは美容成分など余計なものが入っていない言ってみれば油そのものの保湿剤なので刺激が少ない

よく見かける白色ワセリンは無臭なので匂いが気になる人にはオロナインよりワセリンのがおすすめ。

薬ではないので特に殺菌作用はないけど、ワセリンは角質の奥まで浸透しないで肌の表面にとどまるのでほこりや刺激から肌を守ってくれる。

あと出先で手軽に使いたいならこれ

そう、リップクリーム!

リップクリームには保湿効果や炎症を抑える効果があるので荒れた肌を整えるのにもぴったり。

オロナイン軟膏やワセリンに比べるとべたつきやテカリが少ないので職場や外出先でも使いやすいのがいいところ。

指にとって塗ってもいいし、鼻用のリップクリームを1本買って鼻に直接塗ってもいい。

リップクリームもいろいろあるけど、真っ赤になった鼻に使うならメンソレータムのようなシンプルな商品のほうが安心。

っていうか、メンソレータムはもともとオロナインと同じでいろんな肌トラブルに効く万能薬として使われてた商品だ。

スーッとした香りで花粉症でグズグズした鼻の通りもちょっと良くなる気がする。

スポンサードリンク

花粉症で鼻が乾燥して痛い時の対処法

鼻のかみすぎで鼻の外側が痛い時は乾燥をそれ以上悪化させないのもポイント。

鼻のかみすぎで荒れてる時に鼻をかむのに使うもの

そこでまず大事になるのが鼻をかむのに使うもの。

花粉症で大量にティッシュを使うなら絶対に手放せないのが保湿ティッシュ

もちろん値段は高くなるけどふつうのティッシュペーパーとはさわり心地が全然違う!

鼻が真っ赤で痛々しくなってる時に使うとふわふわのベビータオルと紙やすりくらい違って感じられる。

ローションティッシュともいうだけあって肌のこすれ具合や刺激が少なく、鼻がヒリヒリする時でも鼻をかむ時の痛みが少ない。

さらに、保湿ティッシュよりもっといいのがこれ

ガーゼタオルはより肌への刺激を抑えることができる。

赤ちゃんは顔を拭いたり体を拭いたり何をするのもみんなガーゼ。

それくらいガーゼはお肌に優しいということだ。

仕事中は使いにくいから保湿ティッシュを使うとして、花粉シーズンは私は家に帰ったらガーゼで鼻をかむことにしている。

ガーゼタオルは洗えば何回も使えるからコスパもいい

さらに鼻の皮がむけちゃって真っ赤になって痛くてどうしようもない!というところまできてしまったら最終手段、

手で鼻をかむ
慣れないとはじめめちゃくちゃ抵抗があるけど、素手で鼻をかむのが肌への刺激が一番少ない

水道がないとできないから基本家でやるけど、慣れてきたら職場のトイレでこっそりやったりもする。

汚いけど痛みはこれが一番少ないよ。

鼻をかみすぎて乾燥で痛い時は刺激を減らす

鼻は強くかまないように片方ずつ優しくかむ。

ティッシュでギュッと抑えてこするんじゃなくてそっと抑えたり添えるだけにするように気をつける。

あとはとにかく鼻に触れる回数を減らすこと。

鼻をかむ回数を減らせるように鼻水を止める工夫するのも大事!

私はこんなことをしてた

()

あと、乾燥して鼻の皮がむけてくるとけばけばして気になるんだけど絶対に剥かないこと!

ヘタすると血が出るし治りがどんどん悪くなるよ・・・

花粉症で鼻の外側が痛い!まとめ

鼻が真っ赤になっちゃうとメイクもできないからマスクのできない職場だと本当に恥ずかしい・・・

だからそもそも鼻が痛くならないように鼻をかまなくてすむ工夫というのがすごく大事になってくる。

小さなことでも花粉症シーズンが長いとやるとやらないかでかなり差が出てきますよ

スポンサードリンク

-美容・健康
-,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.