おでかけ・旅行

桜と菜の花の関東の名所!埼玉の権現堂公園の花見の見頃はいつ?

更新日:

桜 菜の花 関東

桜のピンクと菜の花の黄色のコラボレーション、春先になると駅のポスターなんかでよくみかけますが、あれ

たまらないですよね~o(。・д・。)o

一度はこの目で見てみたいって思いますよね。

というわけで、東京から行きやすい桜と菜の花の名所について紹介します。

スポンサードリンク

桜と菜の花を関東で見るならここ!

3月に入るとJRの駅構内でよく見かける鮮やかなポスター。

淡いピンク色の桜と鮮やかな黄色の菜の花が咲き乱れてなんとも魅力的な景色。

「これぞ春!」といわんばかりの光景をこれでもかと見せ付けてくれる。

で、JRの駅に貼ってあるのはたいてい静岡の河津桜のポスターで、

あーキレイだなぁ、河津桜って有名だもんなぁ、行ってみたいなぁ

とは思うものの

やっぱりネックなのは河津までの距離

箱根を越え熱海を越え、伊豆半島のだいぶ下まで行かないといけない。

東京から伊豆まで行くと片道2時間半はかかるし、特急も使わなきゃいけない。

日帰りで行けないこともないけど、せっかく伊豆まで行くなら1泊したいよなぁ

と思うとお金やら時間やらの問題で毎年計画が頓挫してしまうという・・・

もっと近くで桜と菜の花を楽しめる場所はないものかと。

そんなある日、テレビを見ていたら菜の花と桜のあの理想の光景が!!

しかも場所はなんと埼玉!近い!

関東にも桜と菜の花の名所がちゃんとあるじゃないか!

こうして見つけた桜の名所が幸手の権現堂公園でした。

桜 菜の花 関東

それにしても幸手ってどこだ?と。

私、埼玉に住んでたこともあるけど幸手と聞いても場所がパッと浮かんでこない。

それもそのはず、幸手市は千葉と茨城との県境になる埼玉県の右側の一番上の方にある街。

埼玉の上の方は東京に住んでるとなかなか行く機会がない。

(ちなみに私が住んでた埼玉は草加という数駅で東京に入るくらい下のほう)

で、その埼玉の右上の幸手にある権現堂公園の中の権現堂桜堤というのが実はかなりの桜の名所なのだ。

そこで見られるのがこの景色

桜 菜の花 関東

そう!これ!これが見たかったの!!

なんとも見事な桜と菜の花の共演。

東京から近いということもあって「ぶらり途中下車の旅」とかちょくちょくテレビでも取り上げられてる埼玉の桜の名所だ。

あっ、映画「さくらん」の撮影場所も権現堂桜堤♪

埼玉県内でのお花見スポット人気ランキング1位なのはもちろんのこと、権現堂桜堤って全国でも有数の桜の名所だった。

というわけで、お花見シーズンの人出は毎年約98万人!!

というめちゃくちゃ有名なお花見スポットでした。

埼玉の権現堂公園の桜ってどんな感じ?

権現堂桜堤がある権現堂公園は県営の公園でびっくりするくらいめちゃくちゃ広いです。

公園全体はだだっ広い運動広場や文化エリア、緑エリアなど4つのエリア(1~4号公園)で作られています。

桜が見られるのは幸手権現堂桜堤という4号公園。

権現堂公園の中には野球グラウンドやサッカー場など有料施設もあるけど、権現堂桜堤は無料で入れるエリアです。

で、この権現堂桜堤はその名のとおり堤、つまり川の氾濫などに備えて土手になっている場所。

なので、隣を流れる中川にそってまっすぐ伸びている細長い公園です。

その土手の上に1kmにわたって約1000本のソメイヨシノが植えられていています。

道の両側に桜が植えられているので桜が満開になると桜のトンネルが見事ですよ

saitama gongendoukouen

土手の上はソメイヨシノだけですが土手の下には日本全国から寄せられた色々な種類の桜も植えられています。

さらに権現堂堤と中川の間には広大な菜の花畑!

もちろん、菜の花畑の間の道を歩くことができます。

実際に見るとかなりの広さなのでそのスケールに圧倒されますよ。

あと、菜の花畑から桜並木を眺めると桜がモコモコこんもりして見えるのも権現堂桜堤の特徴です。

これは狭い距離に密集して桜が植えられているので枝と枝が重なりあってこんもりボリューミーに見えるんですよ。

間隔を取って桜を植えていると本数が多くてもスカスカに見えちゃうんですが、権現堂桜堤の桜並木は隙間なくたっぷり桜の花が集まって見えるので迫力と見応えが他の桜スポットとは全然違います。

スポンサードリンク

権現堂公園の桜の見頃

で、そのボリュームたっぷりの桜と満開の菜の花を楽しむにはやっぱりお花見に行く時期がめちゃくちゃ重要!

たとえ隙間なく桜が植えられていたとしても3分咲き、5分咲きだとどうしてもスカスカに見えちゃいますからね。

それだと思い描いてた景色と違ってかなりがっかりです。

桜 菜の花 関東

例年、権現堂公園の桜の見頃は3月下旬から4月の上旬といわれています。

幸手桜まつり」もこの時期に合わせて約2週間行われ、土手の上に100店舗を越える屋台が並んだりイベントが行われたりします。

ただ、寒い年は4月に入っても桜が全然咲かないこともあるので必ず咲き具合をチェックしてから行った方がいいです。

ちなみに、幸手市観光協会のホームページでは3月中旬から桜まつりが終わる4月の10日頃まで桜の開花情報をその日の写真と一緒に毎日更新してますよ。

あと、幸手桜まつりの期間は日没から22時まで桜並木にライトアップや提灯の灯りがともされます。

22時以降はライトや提灯が消されもともとある公園の街灯だけになりますが、公園自体は24時間いつでも入れます。
(駐車場は 7:00~22:00と利用時間があり)

ただ、桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストを楽しみたいなら断然、昼間に行くのがおすすめです。

桜と菜の花の権現堂公園まとめ

権現堂桜堤は全国的に有名な桜の名所なので桜の季節はかなり混み合います。

お花見をゆったり楽しむためにこちらも参考にどうぞ

東京から公共の交通機関を使って権現堂公園まで行きたい方はこちら

スポンサードリンク

-おでかけ・旅行
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.