生活・趣味

【驚愕】クラッシーの着回し企画の設定がやばい!不倫、貧乏、金目当て

更新日:

クラッシー 着回し 企画 やばい

昨年あたりからネットをザワつかせているのが女性ファッション誌「CLASSY.」の着回し企画。

あまりにもぶっとんだ設定でOLが共感できるところなんてこれっぽっちもなく毎回ツッコミどころ満載で話題になっている。

そんなクラッシーの着回しコーデ企画が今月もやってくれた。

スポンサードリンク

クラッシーの着回し企画の設定にひく・・・

季節の変わり目、ということで、春物ファッションの追加に備えファッション雑誌を物色。

いくつかの雑誌をパラパラと立ち読みし、かわいいコーデが載っていたのでクラッシーを久しぶりに買ってみた。

家に帰ってまじまじと目を通してみると、あるコーナーで手が止まる。

そう、今やクラッシーの裏・目玉企画となっている「着回しDiary」だ。

これまでいくつものとんでも設定で話題を集め、ネット上をザワつかせてきたコーで企画。

今月もしっかりとツッコミどころ満載に作られていたよ。

2019年3月号の着回しコーデのテーマは「おしゃれも恋もヘルシー」!

主人公は

かつて港区女子として華やかな夜型生活を謳歌していたが、30代になり心機一転、ヨガ講師として活躍するKelly。港区おじさんとの恋も清算し、彼氏いない歴1年。そろそろ本気の恋がしたい・・・。

うむ、この時点でアラサーOLの共感度はほぼ0に近いんじゃないだろうか?

で、読み進めていくと今月はとにかく「港区」と「港区おじさん」をディスりまくっているw

「港区では出会えない理想の彼」

「港区おじさんと違って爽やかで独身なんて」

「夜の港区デート3時間より爽やかに」

「港区友達の誘いを断りきれず」(完全悪者)

主人公よ、ずいぶんとゲスいじゃないか。

今まで散々良い思いをしてきたであろうに。

「港区では出会えない理想の彼」、それ即ち

「港区おじさんと違って爽やかで独身なんて

ってまじウケるんだが。

しかも、その理想の彼の職業がまたツッコミどころ満載。

「さっそくレン君の名前をググってみたらジム3軒、カフェ10軒を経営するやり手だった。」

って・・・

いくらなんでも盛りすぎやろw

エッグスンシングスのパンケーキにのってくるホイップクリームくらいもりもりに盛りすぎやろw

「名刺をくれたけど、え!ビルのオーナーだったんだ!」

って、

港区おじさんともそうやって知りあったんやろ?

名刺もらったらめっちゃ有名な会社の名前書いてあって既婚で脂ギッシュなおっさんに恋しちゃったんやろ?

ヘルシー、ヘルシー言ってるけど、結局あれだ、

一番の問題は爽やかさじゃなくて「金のにおいがするかどうか」だ。

これまでの設定に比べるとぶっ飛び度は抑え目ながらも、モデルのわざとらしい表情作りもあいまって茶番度はなかなか

クラッシー 着回し 企画 やばい

このストーリーを読んで

え~わかる~!!!

とか言ってるのは30過ぎてもインスタ栄え命の脳内パーリーピーポーなインスタ蝿だけだろうに。

え?もはや共感なんて求めてないって?

出落ち覚悟の強烈なインパクトで押し通すって?

しかも、今月号のテーマが「ヘルシー」だからって着回し企画内でもやたら「ヘルシー」を強調してるんだけど・・・

主人公の言動が全然ヘルシーじゃないから空々しさというか痛々しさすら感じられるよ。

CLASSY.の着回しダイアリーの設定は毎回やばい

ちなみに、過去にあったクラッシーの着回し企画の設定もかなり異色でぶっ飛んだ設定だらけ。

なかでも衝撃だったのが

冒頭で

「2日前、つき合っていた彼が既婚者で子供がいたことが判明……」

って言い出したやつ。

ファッション誌の着回し企画って世のOLに夢と希望とキラキラをお届けするものかと思ってたけど、違ったんだね♪

「学生時代、アナウンサーを目指し受験するもキー局は全滅。地方局の受験は諦め、横浜の実家から通える都内の化粧品会社に就職するが、女子アナになる夢を諦められず、28歳のときに猛勉強の末、気象予報士に。

自分が思い描いていた華やかな生活が始まり、人生絶好調!のはずが、つき合っていた経営者の彼が既婚者だとわかり…。周りの人たちは結婚をし始めている…。さて、どうする!?」

どうしたかと言えば

俳優とデート、医者と合コン、マッチングアプリに登録、サッカー選手と食事、からの7歳年下とカップル成立♪

という怒涛の1ヵ月w

女に嫌われる女確定。

クラッシーの着回し企画では他にも

  • 誘拐事件を捜査する女刑事編
    (ついにネタ切れか?とささやかれる)
  • どん兵衛が主食の貧乏劇団員編
    (アラサー世代には懐かしいドラマ「やまとなでしこ」のオマージュ)
  • クリスマスまでに結婚編
    (結婚できたら500万の資金と代官山のマンション、結婚できなかったら田舎に帰り畑仕事)

などなど、あの手この手でネットをザワつかせてきた。

スポンサードリンク

1ヶ月着回しコーディネート企画の闇

でもって、私もザワつかされた一人なわけだけで、ネットで「クラッシー着回し企画がやばい件」についてあれこれ探してしまう。

そしたら、『CLASSY.』編集長のインタビューが出てきたよ!

彼曰く

変わった職業で目を引きつつも、会社員の方にも共感してもらえるものに仕上げている

ほんとにー?

これに共感する会社員いるー?

なんでも、

着まわし企画って、撮影量も多くて、完成させるのがとても大変

なんだそう、だからスタッフのモチベーション維持にもこの企画は一役買ってるんだとか

さらに

作り手が飽きているということは、読者も飽きているということ

月曜はプレゼン、水曜はノー残業デーで女子会、土曜はホームパーティ…みたいな流れがきまっている

とな

でもさ、OLはそれ読みたいんじゃん?

マンネリでもシチュエーションにあった服とか小物使いとか見たいんじゃん?

雑誌の売れない時代にクラッシーを残すためには多少波風立ててでも目立たねば!

ということらしい

うむ、確かに、敵の罠にまんまとはまったやつがここに一人いるぞ!

でもさーでもさーだったらさ-、「ヘルシー」なんて建前はいらないから

「どうしようもないお金持ちから健全なお金持ちへ!

 金を持ってる男に好かれる30日着回しコーデ」

くらい振り切って欲しいよね

今の設定は確かに斜め上というかインパクトはあるけど

保坂尚輝がでてきそうなトレンディドラマかキラキラ女子要素でコーティングしてドロドロを薄めた昼ドラって感じで共感はないよね。

いっそのこと、「お金大好き!男大好き!え?何か問題でも?」ってぶっちゃけてくれた方が好感が持てる気がする。

クラッシーの着回し企画の設定まとめ

というわけで、この先いつまでこの手が通用するかわからないけど、クラッシーの着回しコーデ企画は今月もしっかり沸騰していた!

ちなみにこの企画、着まわしやコーディネート術は一切頭に入ってこないw

スポンサードリンク

-生活・趣味
-

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.