美容・健康

職場でマスクしない人の心理!風邪引いてるのにマスクしない人への対処法

更新日:

職場 マスクしない人

風邪やインフルエンザがはやる季節になると職場でもゴホゴホ咳をする人が増えますよね。

そして必ずいるのが「風邪引いてるのにマスクしない人」!

あれ、ほんとに嫌ですよね~

咳してるのにマスクしない人が会社にいる時にどうしてきたか、私の体験談と対処法を紹介しますね。

スポンサードリンク

職場のマスクしない人がムカつく!

私は派遣や契約が多いのでいろいろな職場で働いてきましたが、咳してるのにマスクしない人に特に悩まされたのはデスクワークの時でしたね。

接客業は接客業でマスクをつけるつけないで悩みはあるんですけど、お店の中をあちこち移動できるので嫌な人がいれば離れることができました。

でもデスクワークだと自分の席が決まっているからそうはいかない。

隣や正面に座っている人がどんなに咳き込んでいても逃げようがないんですよね。

で、私がデスクワークをしている時にも近くの席でマスクをしないで咳する人がいたし、一番近くだと隣の席の子が咳き込んでるのにマスクしないということもありました。

鼻水ずるずるでティッシュで鼻をかむのがとまらない状態で、いかにも痰がからんだ湿った咳をゴホゴホしてるのにマスクをしないという・・・

あ~嫌だなぁ~なんでマスクしないのかなぁ~とイライラしながらこれ見よがしにその子の前でマスクをしてみたりするんだけど一向に気にする様子がない。

こうなると更にイライラが増してきて仕事が手につかないんですよね。

「風邪うつされたらどうしよう?」「咳エチケットって知らないのかな?」「咳が出るならマスクするって常識でしょうよ?」

(-"-;)もやもや

神経質といわれればそれまでだけど、気になるものは気になるし、ムカつくものはムカつくのだ。

マスクしない人の心理はこれ

で、あまりにもひどく咳き込んでるのにマスクをしないので、私、ついに聞きました。

「マスクしないの?」と。

すると彼女は

風邪よくなってきてるんで大丈夫です~♪

と明るく言うのだ。

どうやら自分の体調を心配されたと思ったらしい。

・・・

(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

違う!そうじゃない!あなたの体調を心配してるんじゃないのだ!

彼女は大学を卒業したばかりの新卒で、ふだんから社会人らしからぬびっくりな行動が多い子だったんだけど・・・

いったいどうしたらそうもポジティブに受け取れるんだろう?と。

これはもうはっきり言わないと伝わらないなぁと思い

「あなたの心配じゃなくて、風邪治ってないのにマスクしないで咳してたら周りの人に移すかもしれないよ」

というと、( ゚д゚)ハッ!とする彼女。

その後はきちんとマスクをつけてくれるようになりました。

どうやら全く悪気はなく、咳がでるならマスクするという考えが全くなかったらしい。

咳をしてるのにマスクをしない人の心理ってこれなんですよね。

マスクをすると苦しい、たいした風邪じゃない、うつるものじゃない、マスクするの恥ずかしい。

こういう自分の気持ちはわかるけど、人から見たらどうかというところにまで気が回っていないんです。

咳のマナーって気にする人が多いみたいで心理学の先生の解説なんかもあって、こういうのを共感性といういうんだとか。

共感性が高い人では「これをされたら人はどう思うか」というところまで考えられるけど、共感性が低い人は自分のことにしか意識が向かないらしい。

これがエチケットの意識の差なんですね。

しかも日本ってマスクに対する意識が独特だって言いますよね。

海外だと体調が悪い人が人にうつさないためにマスクをするのがふつうだけど、日本だと病気をうつされないために健康な人がマスクをするという。

だから咳エチケットも浸透しないんですかね。

スポンサードリンク

風邪をひいてるのにマスクしない人への対処法

と、世の中の咳とマスクに対する認識を嘆いていても解決にならないので、咳をしているのにマスクをしない人がいたら実際に行動に移します。

マスクしないで咳をする人への私の対応はこんな感じでした。

咳をしているのにマスクしない人に聞く

まずは咳をしている人に「マスクしないんですか?」と直接聞いてしまいます。

咳やマスクのマナーはわかってるけどそれほどひどい風邪じゃないと思ってる人もいます。

そういう人はこの会話で「あっ私の風邪が周りに不快に思われてる!」と気付いてすぐにマスクをつけてくれますよ。

まぁこれが通用するのはそうとうの常識人なので咳してるのにマスクしない人の中にはあまりいないですが・・・

咳が出るのにマスクをつけない人にマスクをする意味を教えてあげる

咳が出てるのにマスクしてない人の多くは周りの人のことは考えてないからそれくらいじゃマスクをつけません。

その理由の一つがマスクをつける意味を理解していないからです。

さっきの彼女のように人によっては「咳がでるなら職場ではマスクをしたほうがいい」という考えがそもそもない人もいます。

そういう人には「マスクは予防のためじゃなく、風邪やウィルスの拡散防止のためなんだよ」と説明してみます。

全然悪気なく「もう風邪治りかけなんで~」とか「大丈夫です~」と言っている人の中にはここでマスクの意味に気付いてくれる人もいます。

本当に悪気がないこともあるので攻める口調じゃなく優しく話すほうが角も立ちません。

咳が出るのにマスクをしない人にマスクを差し出す

そこまで言っても一向に響かない人もいます。

マスクは苦しいからしない!たいした風邪じゃない!うつされるほうが悪い!

などなど自分勝手な謎の持論を貫き通す人もいます。

正直、ハァ?( ´Д`)って思うけどまずは優しく対応します。

咳がひどい時を見計らって「乾燥すると咳が酷くなるし喉もついですよね、マスクすると楽になりますよ」と言い、笑顔でマスクを手渡します。

あくまで“あなたのことを気遣ってます”風に「よければどうぞ」のスタンスでマスクをすすめます。

咳をしてるのにマスクをしない人が自分の手に負えない場合

それでもマスクをしてくれなくて咳を振りまいている場合、もう自分の手には負えないなぁと。

そうなったら自分が直接本人に言っても何も変わらないしイライラするだけです。

なので、上司に相談します。

風邪やインフルエンザが広がることを心配する人なら注意したり症状がひどい場合は仕事を休むように促したり、何かしらしてくれます。

ただ、上司も様々で風邪がうつるとかそんなこと全く気にしない人もいます。

もしくは、その上司じたいが咳をしてるのにマスクをしてくれない張本人だったり。

そういう場合は最後の手段で総務に相談します。

派遣だとなかなか自分の部署以外の人と話す機会ってないし、総務にいきなり問題を持ち込むというのも気がひけることもありますよね。

なので、採用の担当者の人に軽~く相談してみたり、直接言いにくい場合は派遣会社の担当者経由で伝えてもらったりします。

これもやっぱり対応する人次第なので会社全体で風邪やインフルエンザに気をつけている職場なら対応してくれます。

でも、自分でマスクして我慢してね~で終わってしまうこともあります。

まぁ言うだけ言ってみるかという感じですね。

職場のマスクしない人への対処法まとめ

咳やマスクのエチケットは人によって感じ方に差があるので必ず解決できるわけじゃないですが、話せばわかってくれる人もいます。

その場合は遠まわしじゃなくはっきりと伝えるのがポイント、オブラートに包んだ言い方でわかる人は初めからマスクをしてくれます。

あとは風邪やインフルエンザをうつされないように自分で自衛することですね

スポンサードリンク

-美容・健康
-, , , ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.