行事

日比谷のクリスマスマーケットの混雑は?夜は何時まで?食事の場所は?

更新日:

日比谷 クリスマスマーケット 混雑

広場がクリスマス一色になるクリスマスマーケットって憧れますよね~

本場ドイツのクリスマスマーケットに行ってみたいけどさすがに簡単には行けないし・・・

と思った時に気軽に楽しめるクリスマスイベントが日比谷公園の東京クリスマスマーケットですよね。

ぜひとも足を運びたいけどアクセス抜群なだけに混雑が気になる・・・となるので混み具合の様子を紹介しますね。

スポンサードリンク

日比谷のクリスマスマーケットの混雑は?

日比谷公園で行われる東京クリスマスマーケット、お店の数など規模もなかなかでいい感じですよね。

日比谷ということでアクセスもよく行きやすいし、入場無料のイベントというのも嬉しい。

結構昔からやってるのかなぁ?と思ったら意外と歴史は浅く2015年に始まったばかり。

でも初年度の来場者数がなんと20万人

Σ(゚Д゚)すげぇ!

1年目からそれだけ動員できるとなると東京クリスマスマーケットの人気と魅力の程がわかりますね。

そんな日比谷のクリスマスマーケットだけに始めていくときに気がかりなのが混雑ですよね。

開催時期が12月16~25日あたりとクリスマス前の1週間なのでさすがに東京も寒い季節。

マーケットなので賑わってるのはいいけど待ち時間が長いと寒さがきついし、人ごみにもみくちゃにされるのもちょと・・・

そんな時にもし本気で東京クリスマスマーケットの混雑を避けるなら平日の昼間がおすすめです。

平日の日中は子供連れが多いけどものすごい混雑にはならないです。

で、日比谷のクリスマスマーケットが混み出すのは夕方からです。

日比谷という場所柄もあって会社帰りに立ち寄ろうという人がたくさんいます。

それに夕方からはお店や会場に飾られてるクリスマス飾りに灯りがともるし、日比谷公園の噴水のライトアップもあります。

なのでクリスマスマーケットの雰囲気としてはやっぱり日が暮れてからのほうが華やかだしきれいですね。

というわけで、日比谷クリスマスマーケットは平日も18時くらいから混み始めて、21時くらいまでがピークです。

クリスマスマーケットの開催期間中に土日が2回あるんですけど、天気が良いと休日は昼から込み合います。

土日もやっぱり夜は人気で、夕方の16時ぐらいから人が増えてきますよ。

あと、クリスマスとイブは人気ですね。

毎年曜日がずれるんですけど、休日とクリスマスが重なるとかなりの人出になります。

逆にクリスマス当日が平日だと混雑はそれほどでもなかったり。

でも、日比谷のクリスマスマーケットは混んだとしても押し合いへし合いにはならないので安心してください。

それに、クリスマスマーケットなので閑散としてると逆に寂しいです。

人の賑わいが盛り上がりに華を添えてるところはありますよ。

日比谷のクリスマスマーケットは何時まで?

というわけで、大人だけで遊びにいくなら日比谷のクリスマスマーケットは日が落ちてからのが人気です。

平日も夜は人が集まるイベントなので東京クリスマスマーケットの開催時間は昼の11時から夜22時までとわりと遅くまでやってます。

18時に会場についても3時間はたっぷりいられるので会社帰りでも十分楽しめます。

ただ、ドリンクや食べ物のラストオーダーは21時30分です。

イベントの終了時間までに食べ終わるようにってことですね。

ちなみに、飲み物や食べ物を買う時の待ち時間なんですが、日中や夕方はそこまで混んでないので人気店でも5~10分くらいです。

ただ、12時過ぎの昼時や19時頃の夕食時は30分くらい並ぶお店もあります。

特に平日は仕事の帰りの人に遊び来る人が多いので、夕方以降に混雑が集中します。

18時過ぎに会場について、ひとまず会場をぐるっと見て回って、それから腰を落ち着けてお酒を飲んだり食事をしたり。

だいたいみんな動き方が同じになるので食べ物飲み物を買いに行くタイミングも重なっちゃうという感じです。

会場に着いたらまずお店を見てまわってクリスマスピラミッドで写真を撮って、と会場内を散策したくなる気持ちはよくわかる。

でも、クリスマスマーケットに着いたらまず食事をしちゃったほうが席も取りやすかったりしますよ。

スポンサードリンク

日比谷のクリスマスマーケットの場所で食事するならここ

日比谷のクリスマスマーケットでは会場内に何ヶ所かテーブルとイスの並んだ食事のできるスペースがあります。

一番目に付くのは噴水周りの席

噴水の周りには食べ物を売っているお店もズラッと並んでいるので、食事用のテーブルも結構込み合ってます。

混雑する時間帯だとテーブル席に座れなくて噴水の周りに腰掛けて食べてる人もいるくらいです。

ただ、噴水の周りの席は完全に屋外の席になのでかなり寒い!

彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

師走の夜はさすがに冷えます。

というわけでこの席は回転が速いです。

パッと見て満席でもちょっと待ってると席が空くこともあります。

で、寒い中食事するのが嫌な時にありがたいのが暖房付きテント!

設置してある場所は食べ物を売っているお店から少し離れているので食べ物飲み物を両手に抱えて移動するのがちょっと不便・・・

なんですが、そのせいなのか、暖房がついて暖かいのにわりと空いてるんですよね。

凍えずにゆっくりとビールやグリューワイン、熱々のソーセージを楽しみたい時はおすすめの場所です。

あと、東京クリスマスマーケットの食事の席で一番混んでいるのがステージテント!

ステージテントではクリスマスマーケットの本場ドイツから来日したバンドの演奏やゴスペルの歌声などが毎日披露されます。

平日は16時~、休日は12時~です。

ステージテントはわりと広いんですが、簡易な建物っぽくなっているので外よりは寒さをしのげるし様々なステージ賑わってるのでかなり混み合ってます。

また、ステージテントはショーを見ながらのんびり飲んだり食べたりする人が多いので一度席につくとなかなか動かないです。

なので、ステージ演奏を目当てに行くなら会場に着いたら真っ先に席の確保に向かうことをおすすめします。

グループだと席をとるのが難しいかもですが、一人だと意外とポツンと空いてる席に滑り込めることもありますよ。

日比谷のクリスマスマーケットの混雑まとめ

単純に混雑を避けたいということなら平日の昼間ですが、雰囲気や華やかさを楽しむならやっぱり夕方からがおすすめです。

22時までと遅くまでやっているのでまず食事を楽しんでそれからゆっくり会場をまわるなど他の人とちょっと時間をずらすのがポイントです。

あとせっかくクリスマスマーケットに行くならはずせないのがこれ

スポンサードリンク

-行事
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.