行事

母へのプレゼントでサプライズした体験談!安いけど喜ばれたアイディア

投稿日:

母 プレゼント サプライズ

母の日のプレゼントをあげる時にサプライズをしてみた体験談です。

安いプレゼントでいかに母に喜んでもらうか、そう考えて試したサプライズアイデアです。

お金がないけどお母さんに喜ばれるプレゼントを贈りたい!という方の参考になればこれ幸い。

スポンサードリンク

母へのプレゼントでサプライズすることにした

母の日や母の誕生日は毎年のことなので、今年の母への贈り物は何にしよう?と悩まされるのはいつものこと。

でも、この年の母の日は特に頭を抱えていた。

派遣の仕事で職場が切り替わるタイミングと重なって猛烈にお金がなかったからだ。

母 プレゼント サプライズ

いや、いつもお世話になってるお母さんへのプレゼントを渋っているわけでは決してない。

ただ、ブックオフに本を売り、リサイクルショップに服や小物を売るくらい、今月はとにかくお金のやりくりが厳しかったのだ。

だから、正直なところ、プレゼント代が3,000円越えると結構やばい

そんなに苦しいなら母の日のプレゼントも後日ということにすればいいと思うかもしれない。

でもそうもいかないのだ。

毎年、母の日は家族みんなで集まって食事に行き、それぞれが母にプレゼントを渡すのがお決まりになっている。

後日プレゼントを渡すということで「プレゼント引換券」というアイデアも浮かんだが・・・やっぱりそれじゃ格好がつかない。

お金ないくせに見栄は張りたい。

というわけで、2,000円くらいでなんとかなるプレゼントを考えてみた。

まぁ2,000円あればちょっといいお菓子は買える。

でも、母の日にお菓子ってありきたりすぎない?

おもしろみにかける。

母の日にカーネーション、っていうのもベタだ。

母の日のプレゼントは花以外で選びたい。

それに、もっとハッとするアイデアが欲しい。

重ね重ね、お金ないくせに見栄は張りたい。

うちの母は旅行が好きなのでアラサーの娘としては本当は温泉旅行のひとつくらいプレゼントしたいところ。

でも今の私には日帰り旅行はおろか、実家の近所の日帰り温泉でも精一杯なくらいだ・・・

ん?待てよ?

そういえば母はあの日帰り温泉には行ったことがないと言っていた。

1回くらいは行ってみたい、と言っていた(ような気がする)。

よくよく調べてみるとその日帰り温泉はスーパー銭湯ではなく、れっきとした天然温泉

こじんまりとはしているが建物のつくりもきれいでなかなか良い雰囲気。

もちろん露天風呂もある。

そして何より、入浴料が大人一人1,300円

いいじゃないか!!

母 プレゼント サプライズ

一人分ならこの値段はかなり安上がり、もし母と私の2人で行くとしても2,600円ですむ。

60代とか年齢の上がってきたお母さんへのプレゼントでは「娘と一緒に過ごす時間」もプレゼントだって言うし。

低価格だけどプライスレス作戦」でいこう!

ということにした。

うむ、プレゼントとしては悪くない気がする。

ただ、これをふつうに伝えてもおもしろくないよなぁ。

もっと驚きのあるプレゼントにしたいよなぁ。

というわけで、母へのプレゼントの渡し方にサプライズ企画を加えることで更ならプライスレス化をはかることにした。

サプライズプレゼントで安い贈り物を底上げする!

そこでまず作ったのがこれ

母 プレゼント サプライズ

温泉ご招待チケット」だ。

全部手書きで手作り感をだすのもいいかもしれないが、今回はあえて、ちょっと本物感を出してみようかと。

(いや、だいぶホームメイド感は漂ってるけど…)

パソコンのワードに文字を打ち込み、無料で使えるフリー素材の温泉のイラストをあわせる。

いい感じじゃないか♪

ここで私が凝ったのが差出人の名前

ふつうに自分の名前を書いてもいいけど、本物の旅行チケットみたいになるようにちょっとひねりたい。

ということで、私は自分の名前をもじって旅行会社っぽくしてみた。

どういうことかというと、「徹子」と「近鉄観光」をあわせて「近徹観光」みたいなね。

それっぽいロゴマークとこの名前をあわせるといい感じ。

ちなみに、これをやる時はあくまで「自分だとわかること」が大前提。

いくらそれっぽくても「H.I.S」をもじって「T.T.K」(TeTsuKoの頭文字ね)だと送り主がわからなくて怪しさ満点になってしまう。

なので、なんにもアイデアが思い浮かばない時は素直に「徹子観光」「徹子トラベル」、もしくは名前でいいと思う。

プリントアウトして100均の色紙に貼ってみた♪

で、次に用意したのが「チケット利用の案内」だ。

どうだ、どうだ、本格的じゃないか?

案内の紙を添える目的は3つ。

  • 万が一、母が勘違いしてこのチケットを温泉施設に持っていかないようにするため
  • 母1人で行くか、私と2人でいくか選んでもらうため
  • 旅行会社っぽい雰囲気を出すため
で、書き方にもこだわる。

「チケットご利用の際の手引き」とかなんとかって書き出して、

こちらのチケットはお一人でのフリープラン、もしくは添乗員つきのツアーをお選びいただけます。

フリープランの場合、ご利用料金をお渡しいたしますのでお申し付けください。

添乗員付きツアーをご利用の場合はご利用希望日の2週間前までに下記の日程の中からご希望の日時をお知らせください。

みたいに、それっぽく書いてみる。

もちろん、これもパソコンで作成してプリント。

そしてチケットと案内ができたら封筒に入れて実家に郵送する。

もちろん、宛名も手書きではなくプリントした物を貼り付けて、封筒には差出人名は書かない

これを母の日に届くタイミングで送る。

私は指定日配達にはしないでふつうにポストに投函しました。

ちなみに、都内→都内だと翌日に届きます。

ただ、距離が近い場合、午前中に投函した郵便がその日の午後に届いてしまうこともあるので注意!

あと、日曜は郵便の配達がないので土曜の午後に出すと月曜に届くと思われます。

スポンサードリンク

プレゼントのサプライズアイディアを試した結果

この年は母の日が土曜日で私の仕事が休みだったので早めに実家に帰る。

だって、封筒を開けるところを見たいからね。

郵便が届いたのは昼過ぎ。

いくつかの郵便物を手に玄関から戻ってきた母が私の送った差出人の名前のない封筒を見ていぶかしんでいる。

ふふふ、作戦通り、ニヤニヤしたいのを我慢する。

怪しさ満点の封筒に怪訝な顔ではさみを入れ、中身を取り出すと・・・

母の表情が一変!

「も~何かと思った~!!」

「差出人の名前がないから怪しいと思ったのよ~!」

母 プレゼント サプライズ

と、ホッとしながら大いに喜んでくれた

v(○´∀`)v イェェ~イ♪

その日の夜、家族みんなが集まったところで、『今日こんな物が届いたのよ~!怪しいわよね~!」とチケットと封筒を見せびらかしていた。

それを見て私も満足。

その後、母は添乗員付きツアーを選んで私と一緒に温泉に行きました。

子どもの頃はよく家族旅行に行ったけど、大人になってから母と旅行する機会はなかったので貴重な時間を過ごせました。

日帰り温泉でも良い思い出になりましたよ~

プレゼントの値段としてはたいした額じゃないけど、思った以上に母にも喜んでもらえて良かったです♪

母へのプレゼントでサプライズまとめ

このサプライズでお母さんに喜んでもらうには、値段よりもお母さんが興味ある場所や行きたがってたお店をプレゼントに選んであげるのがポイントです。

私は日帰り温泉でしたが予算のある母の日のサプライズならレストランでの食事なんかでも使えます。

いくつかのアイテムを手作りする手間はかかるけど、その手間が安いプレゼントをグレードアップしてくれます。

他にもサプライズを試してるので参考にどうぞ

旅行好きのお母さんにはこれもおすすめ

スポンサードリンク

-行事
-, ,

Copyright© 30代のガールズトーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.